2018年5月21日 (月)

無農薬・無肥料でお米を育てる・今年もコナギが発生・コナギ除草の季節に入った・2018年5月21日

3メートルの竹竿の先に小さな鎌を付けて コナギを水に浮かせる  

» 続きを読む

2018年5月20日 (日)

香り米水稲新奨励品種(「はぎのかおり」宮城県農業試験場)育苗約30日で田植。2018年5月20日

宮城県農業試験場 香り米水稲新奨励品種「はぎのかおり」を100グラムわけていただき、2018年4月21日に種まきをして5日目に一斉に芽が出てきた。   2018年4月30日撮影 2018年5月20日 田植 5月20日 快晴・弱い北風が吹き秋のような日・小杉さんは田植を行った・コシヒカリの田...

» 続きを読む

2018年5月19日 (土)

中尾の家 三條場さん一家が引っ越すため不要な家具を頂いてきてリフォーム 2018年5月19日

» 続きを読む

2018年5月18日 (金)

田窪恭治 黄金の林檎モザイク壁画制作 2016年12月19日午後12時52分(編集版約6分・未編集版約13分)

2016年12月19日 12時52分から撮影・ 昼休みの時の上さんと田窪さんの打合せの様子・編集版約5分 田窪恭治 黄金の林檎モザイク壁画制作 2016年12月19日午後12時52分(未編集版)・昼休みの時・上氏と打合せ

» 続きを読む

2018年5月16日 (水)

木更津中尾伊豆島プロジェクトの無農薬の米作りを8年間続けてきた仲間の送別会(札幌に引っ越し)2018年5月11日

畑でソラマメの収穫を行い、夕食の賑わいに。 次の日・仕事の都合で帰京する漆畑さんを皆で送った後・田植を・午後からは南清苑の皆さんの田植のサポートを 庭の田窪恭治作品・感覚細胞の上で昼食を 昼食は、飛澤さんが持ってきてくれた蕎麦をゆで、収穫したばかりの竹の子とワカメの味噌汁。

» 続きを読む

2018年5月12日 (土)

木更津 南清苑 田植のお礼に,皆さんが茶摘み歌でお礼をいただいた。2018年5月12日

» 続きを読む

木更津 南清苑 木更津甚句を歌いながら田植をする皆さん 2018年5月12日

» 続きを読む

木更津・南清苑の皆さん 豊年こいこい節を歌いながら田植をする・田植2日目

» 続きを読む

木更津 南清苑の皆さんの田植・天候に恵まれ皆さんの心に春風が吹き抜けた。2018年5月11日 写真撮影・三條場洋子

木更津中尾伊豆島プロジェクトの小杉さん親子 田植を終え・休憩

» 続きを読む

2018年5月 7日 (月)

孫たちの里山の家での子供の日 ソラマメ収穫・朝顔の種を植える・お米の苗を植える2018年5月5日

採れたてのソラマメをゆでたり、焼いたりして昼食 朝顔の種を熱心にまく・しょうた君 里山の家の前の田んぼ・田植 朝の5時から起きて動きまわっていた、しょうた君はケーキを食べる前にダウン

» 続きを読む

2018年5月 2日 (水)

明日の田植に備えて、もう一度ドライブハローで植え代掻きをここなった・そのあと明日の田植に備えて田植え機の整備を行った。2018年5月2日

ツツジが満開・明日のコシヒカリの田植にそなえて軽く植え代掻きを行った。 植え代掻き終了後・高圧洗浄機で洗う 明日のコシヒカリの田植に備えて田植機の整備を行った

» 続きを読む

2018年4月30日 (月)

「はぎのかおり」香り米水稲新奨励品種(宮城県農業試験場) を100グラムわけていただき苗箱2箱に2018年4月21日にまいて9日目稲丈は約7センチにも成長・2018年4月30日

 

» 続きを読む

2018年4月29日 (日)

ソラマメ収穫まじか(木更津市伊豆島の畑)2018年4月30日

昨年の12月にソラマメの苗を50本購入・背丈は約1mに・ソラマメの長さを計ったら10センチを超えてきた・もう少しで食べられる。

» 続きを読む

2018年4月26日 (木)

「はぎのかおり」香り米水稲新奨励品種(宮城県農業試験場) を100グラムわけていただき苗箱2箱にまいた(2018年4月21日・26日芽が出てきた26日

宮城県農業試験場 香り米水稲新奨励品種「はぎのかおり」を100グラムわけていただき、2018年4月21日に種まきをして5日目に一斉に芽が出てきた。  

» 続きを読む

2018年4月22日 (日)

無農薬・無肥料での米作り・5月3日の田植に備えて植え代掻きをハローを使って行た・2018年4月22日

中尾・里山の家の前の無農薬/無肥料田んぼ(尾高) 里山の家から100メートルほど離れた小杉田圃(無農薬/無肥料でお米を育てる2,5反歩(750坪)の田んぼの植え代掻き  

» 続きを読む

2018年4月18日 (水)

早朝の中尾の里山の家周辺 朝から雨 昨日・田圃を耕す2018年4月18日

鎌足桜 田窪恭治作・感覚細胞2016

» 続きを読む

2018年4月14日 (土)

 ユンボ運転が上手い小杉さんに、今日は先生になってもらい運転の仕方を教えてもらった。

2013年1月25日に小型車両系建設機械運転の2日間の講習会をへて特別教育終了証をいただいてから初めての運転 小杉さんは、付きっ切りでアドバイスをしてくれた・感謝・・・。 なんとか動かせる様になったので、庭の凸凹をユンボで平らにした。

» 続きを読む

2018年4月13日 (金)

田窪恭治 黄金の林檎モザイク壁画制作開始(モザイク作家上氏モザイク壁画を語る) 2016年12月19日

モザイク作家上氏モザイク壁画を語る 7分40秒

» 続きを読む

2018年4月12日 (木)

3トンユンボの使い方(キャタピラー三菱MXP-30)

» 続きを読む

2018年4月 9日 (月)

お金をかけないで無農薬・無肥料でお米作りに挑戦8年目の春(ドライブハローを使って浅く田起こし) 2018年4月8日

  ロータリーを使った田起こしをやめて3年目の春・今年もドライブハローを使って浅く田起こしを行った。 田起こしを行う前に畦と田んぼ草の刈り取りを行った・2,5反歩(4月5日) 4月8日 ドライブハローを使って田起こし開始 トラクターもドライブハローも20数年前のものなので、使用後は、高圧洗...

» 続きを読む

2018年4月 8日 (日)

清見台南町子供会の皆さんにお礼の竹の子掘りを(昨年に竹林整備を手伝っていただいた。)

こんなに沢山収穫する事ができたので、皆さんに分けていただくことができそうなのでひと安心/竹の子のバックは新日鉄のコールテン鋼で作ったコルク10センチ×10センチ重さは1キロ・風景芸術家・田窪恭治作品・感覚細胞2016。 写真中央は、清見台南町内会長・淵田弥吉氏   昨年の竹林の整備の様子 ...

» 続きを読む

2018年4月 7日 (土)

エビネ 絶滅危惧種 里山の庭に今年は10日ほど早く出てきた。2018年4月7日

» 続きを読む

鎌足桜開花(昨年より10日早く) 2018年4月7日 千葉県木更津市伊豆島

鎌足桜開花(昨年より10日早く) 2018年4月7日 千葉県木更津市伊豆島

» 続きを読む

2018年4月 5日 (木)

孫たちの春休み最後の日は真夏日になった・近くの富津岬に。2018年4月4日、

富津岬は、東京湾に突き出しているので、広々とした海が広がる・展望台のてっぺんからは雄大な海が臨める。

» 続きを読む

2018年4月 3日 (火)

孫たの木更津での春休み2日目・2018年4月3日 

ハンモックを今日は、里山に持ち出す・桜散る風通しの良いところにつるしてみた・孫たちはお気に入り。 4年前に植えた鎌足桜はこんなに育った・もう少しで開花 今年初めて竹の子を見つけた 大きい竹の子2本収穫・さっそく清見台の渕田さんちに 1本を届けた。

» 続きを読む

2018年4月 2日 (月)

ゆうた君としょうた君の春休み 2人でアクアライン高速バスで中尾の田舎の家に2018年4月2日から2泊3日

ハンモックに兄弟で乗って 田窪恭治作品 感覚細胞(コルク)を高圧洗浄機で整備するゆうた君としょうた君

» 続きを読む

2018年4月 1日 (日)

無農薬・無肥料でお米を育てる・代掻き開始(ドライブハローで)2018年3月31日

昨年の失敗(田んぼを深くたがやし過ぎ、抑草に失敗)・その教訓から、今年は、不耕起栽培に近いやり方で抑草を行っていこうと考え・ロータリーをやめ、ドライブハローを使って土の表面5センチまでを(注水5センチ)軽く耕してみた。(運転は、小杉武氏/6年前から2人で無農薬無肥料でお米を育てている・彼は、昨年から...

» 続きを読む

2018年3月29日 (木)

5月の連休の田植に備えて、3月28日田んぼに注水(地下100mから汲みあげる)桜は満開・春爛漫。

youtubeから動画配信 写真をフォトアルバムに

» 続きを読む

2018年3月27日 (火)

満開の桜の木の下で太郎くんの卒業のお祝いの会 2018年3月25日

木更津市伊豆島の屋敷跡の里山にて(こぶしの花・さくらの花の下で花見をしながら太郎君の卒業を祝う) お祝いの会終了後に田んぼビオトープ周辺で皆でノビルを取りに行く。 トウキョウサンショウウオの卵のうを見つける

» 続きを読む

2018年3月20日 (火)

鎌足桜 今年も相里(そうり)公園(木更津市清見台南1丁目)に清見台南町内会の皆さんで植樹・合計で4本に)2018年3月

鎌足桜・育成地から掘りだし相里公園(木更津市清見台南1丁目)に植樹 今年も、鎌足桜保存会から立派な鎌足桜の苗をいただいたので、今年も相里公園(木更津市清見台南1丁目)に清見台南町内会の皆さんで植樹 相里(そうり)公園(木更津市清見台1丁目)の日当たりの良い南側の斜面の上部に南町内会の皆さんで植樹(鎌...

» 続きを読む

2018年3月19日 (月)

田窪恭治 2017年の活動を映像から (1986年から2017年の活動を映像から)

1986年 撮影 材料を入手して行徳のアトリエへ 1986年行徳アトリエからフジTVギャラリーでの田窪恭治展へ 1986年 行徳アトリエでTAKUBOを語る。 1987年 世田谷美術館にて家公開制作(1) 1987年 世田谷美術館にて家公開制作(2) 1987年 世田谷美術館にて家公開制作(3) 1...

» 続きを読む

田窪恭治 2016年の活動を映像から 木更津・長野・東京

長野市・善光寺表参道・ギャラリー・ガレリアにて田窪恭治展開催2016年4月29日(金・祝)~5月10日(火) サン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂(フランス・ノルマンディ)プロジェクトの10年間お世話になったファレーズ1のレストランの元オーナーシェフのご夫妻も、今回の田窪恭治展に駆けつけてくれた。 田...

» 続きを読む

2018年3月18日 (日)

田窪恭治 2015年の活動を映像から 長野県飯綱町・飯山市

いいづなアップルミュージアムにて大型壁画制作   長野県飯綱町・いいづなアップルミュージアムを空撮(撮影・小杉武)。飯綱町は、日本一の林檎の町。 信濃毎日に田窪氏の活動が紹介された・信濃毎日 2016年4月30日刊 林檎の花の壁画を描いた場所は、飯綱町下赤塩の北信五岳を一望する 一面の広大な林檎畑の...

» 続きを読む

2018年3月17日 桜が咲き始めた・春が来た・・・明日からはお彼岸。

明日からお彼岸・久里浜霊園にお墓参りに。 東京湾の対岸・浜金谷と久里浜を結ぶフェリーが行き来している 三浦半島では、桜がこんなに咲き始めている キブシの花が咲き始めている お墓参りの帰り・弘明寺の大岡川の桜並木を観に行く・咲き始めている・川のすぐわきにある大岡小学校の卒業式が行われている 中尾の家の...

» 続きを読む

2018年1月18日 (木)

木更津南清苑 餅つき大会 2018年1月16日(気温16度まで上昇・温かい小春日和の1日) 心に残る餅つきになった。

温かく小春びよりに恵まれた1日,南清苑の皆さんが、お餅つきに中尾の里山の家にやってきた。  地元の中尾のお餅つきサポーターは、近所の平野さん・平井さん・淵田さん・奥様・小島さん・平野のおばさんと尾高の7名。  総勢60名参加の大お餅つき大会になった。   この日天候にも恵まれ、中尾の里山に歓声がこだ...

» 続きを読む

2018年1月 5日 (金)

ギリシア人の物語Ⅰ・Ⅱ‣Ⅲ 購入して読み始める。 (僭主の意味を知ると理解が進む)僭主(せんしゅ、古代ギリシア語: τυραννος (tyrannos); 英語: tyrant)とは・・?

  僭主(せんしゅ、古代ギリシア語: τυραννος (tyrannos); 英語: tyrant)とは・・?(これ以降ネットから転載・感謝) 書き順 https://kakijun.jp/m-e/senn14200.shtml 本来の皇統、王統の血筋によらず、実力により君主の座を簒奪し、身分を超...

» 続きを読む

2018年1月 1日 (月)

新年あけましておめでとうございます木更津中尾伊豆島プロジェクト

昨年は、古代米栽培に挑戦・稲の生命力に圧倒された1年でした。  今年は、もっと充実させていきたいと計画しております。  今年も、どうぞよろしくお願いいたします。 尾高俊夫 横浜・弘明寺の日の出・自宅より撮影   午後は、久里浜霊園にお墓参りに・東京湾の向こうに故郷の山。鋸山が 真正面にみえ...

» 続きを読む

2017年12月28日 (木)

高柳銚子塚古墳(南北に全長142mで千葉県第2位の大きさの前方後円墳) 千葉県に古墳が多いのはなぜ・・?

南より古墳を観る 北より古墳を観る 古墳中腹から南方向を観る 以下の記事はネットからの転載です・感謝 高柳銚子塚古墳(たかやなぎちょうしづかこふん)は、千葉県木更津市にある前方後円墳である。 概要[編集] 金鈴塚古墳など後期首長系古墳の群在する祇園・長須賀古墳群の北方1.8キロの砂丘状に単独で立地す...

» 続きを読む

2017年12月27日 (水)

木更津・高柳にあった至徳堂/今から200年前の西上総で始まった先進的な庶民教育の場(銚子塚古墳の南面)を観に行く・JR内房線の線路脇にあった。

至徳堂物語を読み始めて、現地を観てみたくなり早速向かった。 中尾の家からは約5キロ、JR内房線の近くまで 行き、田んぼを見渡したら2つ丘のある銚子塚古墳が線路脇にある。 近づいていくと、やはり高柳銚子塚古墳だ(南北に全長142m千葉県第2位の大きさ)。 古墳の南側の中腹に碑が笹薮から頭を出している。...

» 続きを読む

2017年12月26日 (火)

上総の郷学(ごうがく・きょうがくともいう)について。 志徳堂(しとくどう)物語・至徳堂を知る会編・著 平成29年12月1日・やまがら企画発刊(今から200年前の西上総で始まった先進的な庶民教育の場)

  志徳堂物語 平成29年12月1日発刊・やまがら企画 ◎この関連記事をネット検索を行った。 千葉県のHPより かねだしょうこう文政6年(1823)の扁額に「金田庄黌」とあり、文政7年(1824)の扁額には「至徳堂(しとくどう)」とある しょうがくがんげい 明治維新によって急速な近代化に成...

» 続きを読む

2017年12月25日 (月)

今年最後の重機を使っての裏山の整備は、陽がくれるまで小杉さんと2人で行った。 2017年12月24日

今年も。3トンユンボの強力なパワーには感謝。  先週から温室を撤去し、斜面の草刈を行い、家の前の広場が大幅に広がった。

» 続きを読む

2017年12月24日 (日)

ふるさと歴史講座 佐倉順天堂記念館・旧堀田邸・堀田家菩提寺甚大寺・武家屋敷 2017年12月21日

佐倉順天堂は、天保14年(1843)佐藤泰然が開いたオランダ医学塾兼診療所。 多数の門人の医学教育と先進的外科手術が行われた。 佐倉に源を発した医学の流れが現在の順天堂大学へとつながる。(sakura guide mapより転載) 明治時代に佐倉に移り住んだ最後の佐倉藩主堀田正倫の邸宅と芝生の美しい...

» 続きを読む

2017年12月20日 (水)

源氏蛍‣トウキョウサンショウウオそしてジャコウアゲハ・ニホンタンポポなどが生息する貴重な里山環境。年末の大掃除を行った。2017年12月20日

ビオトープの整備を終え・見上げると

» 続きを読む

2017年12月19日 (火)

里山の家の西側の水路の草刈を行った。2017年12月19日

西側の水路の脇には、幹回り約5m50センチ・樹齢約300年のスダジイの大木がある。

» 続きを読む

革命的な水質浄化 杉山倫義(ともよし)氏67才・開発のバクチャーyoutubeから紹介

» 続きを読む

2017年12月18日 (月)

田窪恭治作品のコルクをこの冬、家の周りにひいてみよう。

庭の真ん中の柿の木の下に昨年田窪恭治氏が設置した(感覚細胞2016)・このコルクを中心に庭のあちこちに、この冬施工する計画。 玄関前にテストで一部を設置して、感じをみた。 この袋、1つの袋の重さは250キロぐらいなので、ユンボを使って移動を行った。

» 続きを読む

2017年12月17日 (日)

3トンユンボを使って家のまわりの里山整備(約600坪)・温室解体処分と周辺の整備。 2017年12月17日

この日。午後2時過ぎから、小杉さんと2人で、気軽にコルクをユンボで移動することから始めたが、だんだん大規模になって不要な温室の撤去・伐採した竹の処分までを暗くなった5時すぎまで行った・へとへと・・・・。 次の日、3トンユンボで、切り開いた場所の仕上げ整備を1日かけて何とか終了した。

» 続きを読む

2017年12月15日 (金)

紀元前からルネッサンスまでの約2500年の歴史・ギリシャ人の物語3巻完結・塩野七生・作家。そして世界史20話をHistoria Mundi先生(山崎圭一先生のYouTube授業で勉強し直してみよう。

世界史20話をHistoria Mundi先生(山崎圭一先生)のYouTube授業で勉強し直してみよう。Historia Mundi(ヒストリア ムンディ)先生は昭和50年1975年福岡県大宰府生まれ。。

» 続きを読む

木更津 南清苑の皆さんが、年賀状受付が始まった日・今年の田んぼ体験野お礼に・絵手紙年賀状を持ってお礼に来られた。 2017年12月15日 南清苑では、来年の1月中旬に餅つきを計画中とのこと・道具は、すべて揃っている。

心のこもった絵手紙年賀状は素晴らしい・・・ありがとう。そして、サポートをしていただいた小島直子さん・三條場洋子さん・淵田さんご夫婦に感謝。   来年の1月の中旬に南清苑では、餅つきを計画している。3年前の12月に中尾の家で餅つきを行った。その時の映像とブログ記事を紹介。 YouTubeから...

» 続きを読む

樹齢約80年のヒノキ(約50本・高さ30メートル)・その利用法のアイディアは・・? 木更津市伊豆島の元屋敷跡の景観の再生は・・?

ヒノキ山 伊豆島元屋敷跡約1200坪・画面左上がヒノキ林 伊豆島元屋敷跡約1200坪一番奥から入口方向 伊豆島元屋敷跡入口にある物置コンテナ 伊豆島元屋敷跡北側には、椿・田窪恭治作 ヤブ椿は、このツバキを描いたもの。   伊豆島の藪ツバキ(千葉県木更津市伊豆島) フランス・ノルマンジー・林...

» 続きを読む

 双子座流星群を寒さの中観測 中尾の家は,東南の空が一望 オリオン座の周辺を11時過ぎから15分ほど観測・一等星ぐらいの明るさの流れ星3個・暗いのを5個。2017年12月14日

youtube で検索すると、プロ顔負けの動画がたくさんアップされていた.・中には、リアルタイムの中継映像もあり約100人ぐらいの人が観ている/素晴らし…感謝。

» 続きを読む

2017年12月13日 (水)

田窪恭治 大型壁画・イイヅナの林檎を制作/この日の夕方に完成・町民の皆さんから祝福。(2015年秋) 長野県飯綱町アップルミュージアム

2015年秋・田窪恭治 イイヅナの林檎 巨大壁画制作/撮影・編集・尾高俊夫   長野県飯綱町・いいづなアップルミュージアムを空撮(撮影・小杉武)。飯綱町は、日本一の林檎の町。   この近くには、有名な、サンクゼールワイナリーがあります。(撮影・小杉武) 信濃毎日に田窪氏の活動が紹介された・信濃毎日 ...

» 続きを読む

2017年12月12日 (火)

Le Pommier d’Or TAKUBO 田窪恭治 黄金の林檎 制作過程5分に短縮版Heart Institute for Sustainable Futures(SHISF)聖心グローバルプラザ

Le Pommier d’Or TAKUBO Heart Institute for Sustainable Futures(SHISF) 撮影協力・三條場洋子・2017年12月6日撮影・聖心グローバルプラザ (music/Jingle Bells CalmKevin MacLeod )

» 続きを読む

2017年12月10日 (日)

Le Pommier d’Or TAKUBO 黄金の林檎 田窪恭治 Heart Institute for Sustainable Futures(SHISF)聖心グローバルプラザ

撮影協力・三條場洋子・2017年12月6日撮影・聖心グローバルプラザ (music/Jingle Bells CalmKevin MacLeod )

» 続きを読む

伊豆島の元屋敷跡の整備も整ってきたので、トラックがどこまで使えるかのテストを行った・ぬかるみにはまってしまった。

隣の尾高康雄さんが気軽にチェーンブロックを使ってぬかるみから引き揚げてくれた・感謝・・・・。 チェーンブロックを使ってぬかるみから引き揚げ,4駆の軽トラで引っ張り 簡単に引き揚げた。

» 続きを読む

木更津・中尾に初氷 2017年12月10日

» 続きを読む

2017年12月 9日 (土)

82才のプログラマー 若宮正子さん ただただ素晴らしい。

https://youtu.be/c-HDVelw0Rw

» 続きを読む

2017年12月 7日 (木)

田窪恭治 黄金の林檎ギャラリートーク今回は小学生83名 聖心グローバルプラザにて2017年12月6日 写真撮影及び著作・三條場洋子

この日は、小春日和の穏やかな1日、撮影が終わってから、近くの明治外苑のイチョウの様子を観に行く。 イチョウの葉は、大部分落ちていた。 御所脇の街路樹 御所内のイチョウは、日を浴び輝いている。

» 続きを読む

2017年12月 4日 (月)

孫のしょうちゃんの7歳のお誕生日(横浜の弘明寺の家で) 2017年12月3日

孫たちが来る前の静寂

» 続きを読む

2017年11月29日 (水)

椿咲き始めソラマメを植える・草刈・子春日和の穏やかな1日2017年11月29日

小春日和のこの日、椿は咲き始め・ソラマメの苗を50株植える。午後は、北側の斜面の草刈を行った。

» 続きを読む

2017年11月27日 (月)

今年最後の古代米の籾摺り(小杉さん親子)300gの種もみが約30キロの古代米(玄米)になった・・・・約100倍 お米の素晴らしさを感じる・来年の種もみは、30キロのうちの4キロを。2017年11月26日

300gの種もみが約30キロの古代米(玄米)になった・・・・約100倍 お米の素晴らしさを感じる・来年の種もみは、30キロのうちの4キロを。   2017年5月14日 古代米の田植

» 続きを読む

2017年11月26日 (日)

おいしい竹の子を食べるために、みんなで竹林の整備を・終了後は柿もぎ。(木更津市清見台南町子供会と小杉さん親子)2017年11月26日

竹林の整備は、これだけの人が参加すると、アッという間に終わる・感謝。 休憩後・小杉さん親子も加わり、みんなで柿もぎ。

» 続きを読む

2017年11月25日 (土)

伊豆島の元屋敷跡の竹林を伐採したら、夕焼けが切れに観える様になった。2017年11月24日

» 続きを読む

2017年11月24日 (金)

孫たちがやってきた・勤労感謝の日・朝からあいにくの雨・昼すぎから雨あがる。2017年11月23日

朝からあいにくの雨・外に出られない孫たちと、少し早いが、クリスマスツリーの組立。 そして孫たちとテントを組立 古代米(黒米)を籾摺りを行い、試食・ごはんが大好きな、ゆうた君・おいしいおいしい。 来月に誕生日を迎えるしょうた君をつれて自転車を、アウトレットの隣のベイシアにみんなで見に行く・アウトレット...

» 続きを読む

2017年11月18日 (土)

バケツ米作り・古代米の脱穀・籾摺りが簡単にできる。(小杉武の古代米バケツづくりにチャレンジしよう)

古代米以外でも、この方法でできます。 小杉武の提案・100%古代米を食べる 白米と古代米

» 続きを読む

2017年11月17日 (金)

今季一番の寒い朝・気温が5度を下回った・田んぼに残っていた稲をすべて収穫・すぐに庭先で天日干し開始。2017年11月17日晴天。

画面・手前は銀杏 刈りとった時の水分量は17パーセント。  

» 続きを読む

2017年11月16日 (木)

田窪恭治氏・2017年11月11日 黄金の林檎・聖心グローバルプラザにて。

この日、田窪恭治氏は午前中は、子供たちへのギャラリートーク 子供たちからの真剣な質問に、丁寧に答えていたのが印象的だった。 木更津の親戚グループと三條場さんグループの総勢16名は、昼から、田窪先生を囲んで食事をしながらの黄金の林檎のエピソードを聞く。 中央の壁には、田窪恭治作・3・11被災地・鎮魂の...

» 続きを読む

2017年11月15日 (水)

田窪恭治 感覚細胞(コルク)長野県飯綱町へ 2017年11月14日

田窪恭治氏,長野県飯綱町に発送準備 2017年11月12日 渕田弥吉さんにも手伝ってもらった・感謝。 が  11月14日・飯綱町の㈱ツチクラ住建の高野さん丸山さんが引き取りに来てくれた。 積み込みを終わり休憩後・飯綱町へ。

» 続きを読む

2017年11月14日 (火)

木更津 南清苑のみなさんの古代米試食会2日目 古代米試食・そして床の間の月の砂漠(尾高正晃作)の掛け軸を見つけ歌い始める。

古代米試食後・古代米について熱心に質問をする,南清苑の皆さん。 千葉県御宿町にある月の砂漠記念館   掛け軸・月の砂漠・尾高正晃作

» 続きを読む

木更津 南清苑の皆さん 古代米の試食会 2017年11月13日 古代米試食会第1回目

» 続きを読む

2017年11月10日 (金)

木更津 南清苑 これまでの南清苑の皆さんの新米試食会の様子。

2015年10月19日の新米試食会。今週は、先週みんなで刈り取ったお米の新米の試食会・玄米を精米し、すぐに炊いて試食。 2016年10月20日の新米試食会

» 続きを読む

2017年11月 8日 (水)

木更津 南清苑の皆さんが稲刈り(古代米)・柿もぎ・昨日に続いて2回目2017年11月7日

この日は、古代米を刈りとるグループ・柿もぎをするグループ・柿むきをするグループに希望者を募り行った。  この日刈りとった古代米と9月に皆さんで刈りとったコシヒカリの試食会を11月13日・14日に行います。

» 続きを読む

2017年11月 6日 (月)

木更津 南清苑の皆さんの稲刈り(古代米)・柿もぎ・11月生まれの3人に誕生日のお祝いを。2017年11月6日

» 続きを読む

2017年11月 5日 (日)

コルク(田窪恭治作品・感覚細胞)を先祖の供養塔に敷き詰める。(コルクは、田窪恭治と新日鉄住金との共同開発製品)

木更津市ほたる野・密蔵寺。この丘の墓所からは、富士山と新日鉄住金の君津製鉄所が望める。

» 続きを読む

古代米(黒米)の初めての試食(育苗から育てた古代米の味は特別な味が)2017年11月5日  2017年11月5日 

初めての古代米の刈り取りをする小杉さん(苗を自宅で育て、この田圃に植え、ようやく刈り取りが。 田んぼの中にハ―ベスタを持ち込み、脱穀。 乾燥後・この機械をとうし、籾をはづす・黒光りした古代米。 さっそく、古代米を炊いてみた  

» 続きを読む

今年最後の銀杏収穫(淵田さんご夫婦と)約10キロの銀杏を収穫 2017年11月2日

伊豆島で採取して中尾の家で、高圧洗浄機を使って銀杏の実を取り出す。 清見台の自宅の庭で天日干し  

» 続きを読む

2017年11月 1日 (水)

隣の畑に邪魔な大木3本を尾高康雄さんに伐採してもらった・感謝。2017年11月1日

» 続きを読む

2017年10月31日 (火)

天日干し2日目/銀杏・古代米 明日から11月

上総のぎんなん屋さん出現・・? 実は銀杏を天日干しを行っているところ・ 夜は、納屋に車ごと入れ、朝になったら日にあてることを繰り返す。 こちらは、古代米の天日干し、納屋の中からロープ張り、古代米を 朝になると日の当たる場所に押していく・夕方に反対に倉庫に押して入れる。  

» 続きを読む

2017年10月29日 (日)

台風22号直撃の被害に備えて古代米の種籾確保を雨の中、小杉さんと2人で行う・種籾確保後観察。2017年10月29日

種もみ確保後、古代米を観察 古代米の籾を顕微鏡などを使って観察を行う

» 続きを読む

2017年10月28日 (土)

本格的な秋到来・黄金の林檎(大理石モザイク壁画)聖心グローバルプラザ2017年10月27日撮影

2017年10月27日・秋の長雨が続いたが、この日ようやく青空が・秋の光の中で黄金の林檎(大理石モザイク壁画)は、息づいていた。

» 続きを読む

2017年10月25日 (水)

木更津・南清苑の皆さんこの秋2回目の柿もぎ・2017年10月24日

Youtubeから配信 庭の柿は、今年は、こんなに見事に実った。 ちょうど食べごろの時期・採れたての柿を自分で剥いて食べる,ほっとした穏やかな時間が流れる・

» 続きを読む

2017年10月23日 (月)

台風21号 木更津通過 被害なし 2017年10月23日早朝6時11分・ 7時前には、風がピタッと収まった。夕食は古代米の試食。

7時前には、ぴたっと強風は止んだので。古代米の田んぼの様子を観に行く・倒伏しないで持ちこたえてくれた。 自宅に降った雨が、水路を2キロほど下り、小櫃川へ。この水路は、普段は水が 少しだけ流れているぐらいだが、この日は一挙に増水。   小櫃川からは富士山が大きく良く観える 庭の柿は、強風で全...

» 続きを読む

2017年10月21日 (土)

小杉田んぼのビッグ・コシヒカリ・・?出穂から30日目の様子2017年10月21日撮影・この後・台風22号の来る前日に刈り取りを行った。

ノゲ目立ってきた  

» 続きを読む

2017年10月20日 (金)

庭の銀杏の収穫 2017年10月18日 木更津・伊豆島にて

今年からは、イチョウの木の下にシートをひいたので収穫は,ほうきで集めるだけで簡単に収穫できるようになった。 収穫後・すぐに高圧洗浄機で皮をむく・15キロほどの銀杏が残った。  此れで、約7千個ほどある。これを1週間ほど天日乾燥を行えば出来上がる。

» 続きを読む

上野三碑(こうづけ)1300年前の東アジアの交流・ユネスコ世界記憶遺産に登録・・ これを機会に1300年前の東アジアの交流という視点から当時の西上総の歴史解明に期待。(木更津市鎌足の鎌足伝説・鎌足桜?中里の大寺廃寺は?)もっと遡って弥生時代の菅生遺跡は?)

上野三碑(こうづけさんぴ)の一つ、 多胡碑は、上野国(現在の群馬県)の14番目の郡として、奈良時代初めの和銅4(711)年に多胡郡が作られたことを記念して建てられた石碑です。渡来人と思われる"羊"と云われる人が初代の郡長官になったと碑に刻まれおり、藤原鎌足の子、藤原不比等などの署...

» 続きを読む

2017年10月19日 (木)

79年ぶりの寒さ襲来で農作物は・・? 2017年10月19日 中尾は冷雨・、日中8度まで下がった・一日中ストーブをつけて過ごす・テレビをつけると各地から寒さの便りが。

季節はづれ寒波襲来で、農作物にも影響が出てくるだろう。  

» 続きを読む

79年ぶりの寒さ襲来 2017年10月19日 中尾は冷雨・、日中10度まで下がった・一日中ストーブをつけて過ごす。

» 続きを読む

つかの間の晴れを利用して古代米の観察・稲刈りは10月28日から29日に決定。(穂が出そろって45日目)秋の長雨が長期にわたり続き・日照不足・低温の日が続き・このような寒さの中でのお米作りは、お米のを品質が極端に落ちる可能性が出てきた。、10月18日

古代米の観察・稲刈りは10月28日から29日に決定。(穂が出そろって45日目)・今年は。秋の長雨が長期にわたり続き・日照不足・低温の日が続き・このような寒さの中でのお米作りは、お米のを品質が極端に落ちる可能性が出てきた。、

» 続きを読む

2017年10月17日 (火)

木更津 南清苑の皆さんが柿もぎに・(このところ寒くて雨ばかり・ようやくやんだので元気な人がやってきた)2017年10月17日

今朝は、13度まで気温が下がった・昼過ぎまで雨が降りつづいた 柿も、このところの寒さのせいか甘い。  

» 続きを読む

イタリア ラヴェンナ  Ravenna モザイク芸術の宝庫・世界遺産モザイク芸術の町(ビザンテイン美術)  そして2017年10月・東京・広尾。

世界遺産モザイク芸術の町(ビザンテイン美術) イタリア ラヴェンナ  Ravenna モザイク芸術の宝庫 ビザンテイン美術 5世紀から15世紀の東ローマ帝国で発達した美術の体系 ラヴェンナは、ヴェネツィアの南、アドリア海に面した、ビザンテイン美術の花咲いた古都である。 ラヴェンナの初期キリスト教建築...

» 続きを読む

«聖心グローバルプラザオープン カフェジャスミンにてレセプション。Sacred Heart Institute for Sustainable Futures