2016年8月22日 (月)

台風9号千葉県館山市に上陸 午後2時すぎ木更津市を通過 ・翌日の田んぼの様子(強風と豪雨で稲はだいぶ傾いた)2016年8月22日から23日

翌日の早朝・田んぼの稲の様子を観にいく・・・・強風に吹きまくられ稲はかなり倒れかかっている。  穂は地面にはついていないので、なんとかなるのでは・・・・・一安心。   周辺の田んぼでは,かなり倒伏の被害が出ているようだ。   午後から夜中にかけてもまた豪雨との予報が出ている・・・・・こまめな対応が必...

» 続きを読む

2016年8月17日 (水)

台風7号 千葉県に接近・通過 田んぼと綿畑は被害なし・周辺の田んぼは稲の倒伏が。2016年8月17日早朝

台風7号通過の朝・田んぼの様子を見て回る小杉さん・被害もなく喜びの表情 台風が一番接近した夜中の1時ごろに心配で田んぼを見に来たとのこと・その時は、稲が強風で左右にあおられて倒伏する心配をしたが、台風が通過した後、田んぼに来て一安心・周辺の田んぼは倒伏の被害が出ている。 綿畑は、和嶋さんが1人で台風...

» 続きを読む

2016年8月15日 (月)

田窪恭治 東京都美術館 開館90周年記念展 木々との対話 再生をめぐる5つの風景。 イチョウ 感覚細胞2016 ギャラリートークを前に支援者の皆さんと昼食 2016年8月14日 

東京・上野の東京都美術館に展示されているのは、現代美術家、田窪恭治さんの作品『感覚細胞-2016・イチョウ』です。 作品に使われているイチョウは、幹の周りがおよそ5メートル、高さが15メートルほどあり、空襲の際、焼い弾があたって焼けたということで、幹にある大きな亀裂には、黒い焦げたあとがいまも残って...

» 続きを読む

2016年8月11日 (木)

親戚の淵田さんの町内の子供会で流しソーメンを行うために竹切りに。2016年夏 山の日

» 続きを読む

孫たちの夏休み ブルーベリー摘みに 木更津市真里谷 エザワフルーツランドへ 2016年夏

木更津市真理谷のエザワフルーツランドへ   この日は、かずさネットワークの会の上杉さんのお招きで家族そろって初めてのブルーベリー摘みに出かけた。 山道をしばらく登ると。     丘を登り詰めると、広々したブルーベリー畑が広がっていた・・・・・素晴らしい光景。   さっそくブルーベ...

» 続きを読む

夏休みの自由研究を探す、孫のゆうた君 真里谷の貝化石・真里谷城跡・77万年前の地磁気逆転の地層(チバニアン)2016年夏

木更津市真里谷・地蔵堂層・泉谷の貝化石層  木更津市真里谷 真里谷城址 真里谷城址にある神社 市原市田淵 チバニアンの地磁気逆転層見学 夜になったら、孫たちは大好きな花火を

» 続きを読む

ゆうた君 しょうた君の孫たちの中尾の田舎での夏休み 2016年夏

中尾の家の前の田んぼの野鳥観察 今年の稲刈りは9月9日・10日の予定 孫たちも、無農薬・無肥料の、このお米を生まれたときから食べている セミをつかまえて観察

» 続きを読む

2016年8月 8日 (月)

世界初の発見・千葉県立博物館 地学研究科 主任上席研究員 加藤久佳(ひさよし)先生のグループは、千葉県鴨川で約800万年前からの地層からダイオウグソクムシの化石を発見 コミナトダイオウグソクムシと命名 2016年5月30日 サンケイニュース記事より転載。

  千葉県鴨川市小湊(こみなと)付近の海岸で発見されたダイオウグソクムシの化石が新種だったことを同県立中央博物館などのチームが突き止め「コミナトダイオウグソクムシ」と命名した。ダイオウグソクムシの新種が化石から見つかったのは世界初という。  ダイオウグソクムシは体長40センチ以上に育つ世界最大のワラ...

» 続きを読む

2016年8月 4日 (木)

Ichinomiya-Surftown 2020年東京オリンピック・サーフィン競技開催地 千葉県一宮(ICHINOMIYA)海岸で開催か?

一宮町のhpへリンク http://ichinomiya-surftown.jp/ やはり波は、一宮がベストでは。YOUTUBEから観る一宮の波

» 続きを読む

2016年7月25日 (月)

チバニアン 77万年前・地球最後の地磁気逆転 認定ならば世界遺産以上の快挙

地球上に3ヵ所しかない「地磁気逆転」の地層が、千葉県市原市にある。ラテン語で「千葉時代」を意味する『チバニアン』として認定をめざしており、採用されれば「ジュラ紀」「白亜紀」などと同様、「チバ」の名が地球の歴史に刻まれる。 千葉県環境研究センターニュースより抜粋掲載 UNESCO(ユネスコ)の機関であ...

» 続きを読む

2016年7月22日 (金)

風景芸術家 田窪恭治氏 7月26日から10月2日まで上野・東京都美術館で開館90周年記念展。 木々との対話と題して5人の作家が展示。 田窪恭治氏は、館内では30年前フジテレビギャラリーで開催した田窪恭治展のイノコヅチを中心に廃墟・過去の扉・Wood1985-86などを30年ぶりに一同に展示・館の外では、新作の感覚細胞ー2016・イチョウを展示 2つの展示をとうして作家・TAKUBOの30年間の変わらない精神に触れることができる貴重な場になっている。

  映像で観る田窪恭治の世界 1986年 撮影 材料を入手して行徳のアトリエへ 1986年行徳アトリエからフジTVギャラリーでの田窪恭治展へ 1986年 行徳アトリエでTAKUBOを語る。 1987年 世田谷美術館にて家公開制作(1) 1987年 世田谷美術館にて家公開制作(2) 1987...

» 続きを読む

2016年7月10日 (日)

今年も木更津高専の環境都市工学科の女学生は先生引率で蛍観察・さすが準備万端・たくさんの源氏蛍を捕まえカゴに入れて観賞・最後にカゴをあけて放したときは歓声が上がった。2015年6月15日

yOUTUBEより動画配信

» 続きを読む

ごはんとみそ汁の会 子供たちと梅もぎを。2016年6月9日

youtubeから動画配信

» 続きを読む

家の前の無農薬田んぼでは、花菖蒲が満開 2016年6月8日

» 続きを読む

無農薬田んぼには、合鴨の親子たちが集団でやってくる。2016年6月7日撮影

この日は、合鴨12羽と今年生まれたばかりの5羽の子供たちがやってきた。

» 続きを読む

無農薬田んぼでザリガニが大発生・田んぼの水を抜き動きを止めてから網で捕獲。

» 続きを読む

今年も三條場さんは無農薬田んぼで田植えをおこなった。これが今年の最後の田植え。2016年5月29日

夜は、田んぼビオトープで源氏蛍の鑑賞会

» 続きを読む

ツバメが家の中に飛び込んできたのでお客さんたちは大騒ぎ・小杉さんが抜群の運動神経でツバメを救出。2016年5月29日

» 続きを読む

2016年5月29日 (日)

源氏蛍の観察 26日より気温が5度以上下がり(19度)、蛍の飛ぶ数は極端に少ない 2016年5月28日 木更津市

源氏蛍は平家蛍の約2倍の大きさで、発光も長く明るい。この木更津の田んぼビオトープでは、平家蛍と源氏蛍が 同時期に見られる。生息地域は、上流が源氏蛍・下流が平家蛍とすみ分けている。

» 続きを読む

2016年5月27日 (金)

オバマ大統領広島訪問の朝 山下勇三氏の最後のメーセージを思い出しながら。2016年5月27日

グラッフィクデザイナー故 山下勇三氏の生前最後のメッセージ 山下氏がなくなる前の年(2007年8月)、新国立美術館で、展覧会があり、山下さんに、この映像をYouTubeから、ネットを通して全世界に流したいと、お願いしたところ、その場でOKが出た。そして一番初めに撮影をした。あくる年のはじめ、山下さん...

» 続きを読む

2016年5月26日 (木)

上総地域の野生の源氏蛍・平家蛍。 今年は例年より10日ほど早く飛び始めている。2016年5月26日

今年は、昨年より約10日ほど早く飛び始めている。  今日の午前中、田んぼビオトープの草刈を行った、今年ももうじき蛍観察の季節がくるからだ・先日、和嶋さんが、 もう館山では蛍が飛び始めたということを聞いたので、そうだ、ここでも飛び始めているかもと思い、小杉さんと2人で ビオトープに観に行ったら、まづ目...

» 続きを読む

2016年5月25日 (水)

ごはんとみそ汁の会 田んぼ観察と綿畑の草取りと水やり。2016年5月25日

田んぼ観察のあとは記念撮影 田んぼの手前の右側がごはんとみそ汁の会で手植えしたところ・田んぼの前での昼食・主役はやはりオニギリ。 朝は、綿畑の手入れ 畑の背後に見えるのが伊豆島のヤブツバキを描いた椿の林。 この日の午前中の綿畑は、ごはんとみそ汁の会が水やりと草取りを行い、夕方には、和嶋さんが綿畑の手...

» 続きを読む

2016年5月24日 (火)

ごはんとみそ汁の会 5月15日に播いた綿の種から発芽(23日)

» 続きを読む

小杉田んぼは、今の時期、朝5時から午後6時まで稲に太陽の光があたる。2016年5月23日

夕日  

» 続きを読む

2016年5月22日 (日)

小杉田んぼ 1回目の草取り とる輪くんは、この時期は最速・最適で爆発的に田んぼにはえてくる草を強力の抑える。無農薬のコメ作りには必須。

とる輪くんを考案した小杉さん・ホームセンターなどで売っている魚とりの500円ぐらいの網を購入して網の部分を切り取ってもよい(針金が太めでしっかりしたものがベスト・もちろん自作の方が安い。  無農薬でコメ作りは、草取りが大変だったが、田植え後10日ぐらいから、田んぼの水中に小さなコナギなどの芽が出始め...

» 続きを読む

田んぼ女子3人・田植え 木更津高専 環境都市工学の湯谷先生の指導 2016年5月16日

» 続きを読む

ごはんとみそ汁の会 初めての田植えに(無農薬・無肥料でコメ作りを体験)

 

» 続きを読む

平野家の法事を中尾の里山の家で。2日まえから準備は始まった。

この法事に合わせて、長野県の善光寺表参道・ガレリアで開催されていた田窪恭治展から大型屏風・伊豆島のヤブツバキを引き取ってきた。今回の平野家の法事は、この屏風の前で行う計画。  この法事は、亡くなったお爺さんの3回忌・息子さんの7回忌の2つの法事が行われた。    おばさんと準備していると夕方、小杉さ...

» 続きを読む

和嶋さん親子 7回目の田植え 木更津中尾伊豆島プロジェクト2016年の田植

和嶋さんは、木更津中尾伊豆島プロジェクトのコメ作りがはじまってから、今年で7年目ですが、初回から現在まで  とうして参加しています。女の子3人の兄弟ですが,今は一番下の子も小学4年生。 田植えのあとは、生きもの観察。  ザリガニとオタマジャクシなどを採取して観察。  

» 続きを読む

2016年5月21日 (土)

南清苑の皆さんが5月12日・13日連日田植え見学。2016年

 同じ中尾の町内にある南清苑の皆さんが2日間にわたって田んぼに来ていただき、田植え風景を堪能してもらった。田植えは職員さんが植え、皆さんが声援を・・・・。田植えのあとは、大型屏風・伊豆島のヤブツバキを見学・  15日の平野家の法事を控えていたので、法事の準備を行っていた平野の御婆さんと娘さんが皆さん...

» 続きを読む

綿の種を播いて8日目 間引きを行った 5月13日撮影

 和嶋さんに続き5月15日にごはんとみそ汁の会のメンバーも和嶋さんの指導のもと種まきを行った。

» 続きを読む

ヤマボウシ 植樹3年目にしてきれいに咲く 2016年5月

» 続きを読む

2016年5月13日 (金)

この林檎の皮を銜えるカラスは若冲の到達点を超えたかも・田窪恭治展 豊穣の時 最終日 長野市善光寺表参道・ガレリア表参道にて。2016年5月

午前中は、雨風の中、田窪恭治氏が昨年の秋描いた、飯綱の林檎の巨大壁画をいいづなアップルミュージアムに観に行き、そのあとは、林檎畑を観て歩いた。  午後は、屏風2点を引き取りがてら、田窪恭治展最終日が開かれているガレリア表参道に伺った。  今回,貸し出している2点の作品が、田窪恭治の作風の時間の流れの...

» 続きを読む

2016年5月12日 (木)

信州 北信五岳に囲まれた飯綱町 日本一の林檎の町 いいづなアップルミュージアムに田窪恭治の林檎大型壁画と林檎畑を観て歩いた。

5月10日迄、長野市善光寺表参道にある 表参道ガレリアにて開催されていた田窪恭治展に出品していた伊豆島のヤブ椿の大型屏風を引き取りに行くのに合わせて、飯綱町のいいづなアップルミュージアム周辺の林檎畑の様子を見に行った。 連休初めに伺ったときは、広大な林檎畑は林檎の花が真っ盛りだってが、この日は、花は...

» 続きを読む

2016年5月 9日 (月)

南清苑(木更津市中尾)の皆さんが中尾の里山の家で田植え体験・残念ながら雨が降り出したので、家の中でお茶・今度の木曜日に延期。

雨が降り出したので田植えは延期・田んぼを紹介 この目の前の田んぼに今度の木曜日に田植えをする。 全員の記念撮影

» 続きを読む

2016年5月 8日 (日)

近所に住む和嶋さんは、今年は本格的に綿花の栽培をして、布を織る計画。2016年5月6日種まき・伊豆島の屋敷跡の畑。

» 続きを読む

2016年5月 7日 (土)

孫たちの子供の日(木更津市中尾の里山の家で) 2016年5月4日から5日

孫たちは、水路越えでズボンは泥だらけ・洗って乾くまで日光浴・暑いのでミカンシャーベットを食べながら。 ソラマメの収穫 4月に、小学校3年になった孫は、朝の4時半に起床し、一緒に田んぼの様子を見に行く・ちょうど日が昇ってきて 田んぼは、黄金色の光に包まれた。 中尾の里山の家に兜を飾ってお祝い 孫たちと...

» 続きを読む

2016年5月 6日 (金)

田窪恭治展 豊穣の時は、長野・善光寺表参道にあるガレリア表参道にて開催中。

2016年4月29日から5月10日までガレリア表参道にて開催中。 伊豆島のヤブツバキの前で撮影 伊豆島のヤブツバキの屏風画の前でギャラリートークが行われた。   伊豆島のヤブツバキ 6曲1双の屏風220センチ×380センチ

» 続きを読む

日本一の林檎の町 長野県飯綱町で、林檎の壁画を描く田窪恭治氏

信濃毎日に田窪氏の活動が紹介された・信濃毎日 2016年4月30日刊 新聞をクリックすると拡大します。 林檎の花の壁画を描いた場所は、飯綱町下赤塩の北信五岳を一望する 一面の広大な林檎畑の中の、今回壁画を書いた林檎の木・その前に田窪恭治氏に立ってもらった。  この場所は、日本一の林檎の町を宣言するに...

» 続きを読む

2016年5月 4日 (水)

初めての田植え機体験 小学5年の太郎君見事にやってのけた。

» 続きを読む

2016年5月 2日 (月)

無農薬無化学肥料でのコメ作り日本一 益々お元気な椿さんご夫婦が語る 2016年5月2日撮影

おしくて安全な食べ物を作る喜びを語る 昨年のコメ作りを報告し、椿さんにアドバイスをいただく。 田植え機の操作を、教えていただく。 椿農場の日本一の苗を木更津へ運ぶ

» 続きを読む

2016年5月 1日 (日)

田窪恭治 長野市善光寺表参道にある ガレリア表参道にて田窪恭治展開催中 会期/2016年4月29日(金・祝)~5月10日(火)

信濃毎日に田窪氏の活動が紹介された・信濃毎日 2016年4月30日刊 新聞をクリックすると拡大します。 サン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂(フランス・ノルマンディ)プロジェクトの10年間お世話になったファレーズ1のレストランの元オーナーシェフのご夫妻も、今回の田窪恭治展に駆けつけてくれた。 田窪 恭...

» 続きを読む

2016年4月28日 (木)

絶滅危惧植物のエビネ満開 伊豆島の屋敷跡(4反歩)の草刈を2日間かけて行った。2016年4月26日から27日

クスの木の大木 竹林 咲き終わった鎌足桜・ずいぶん大きくなった。

» 続きを読む

2016年4月25日 (月)

伊豆島の屋敷跡の竹林は雨後の竹の子状態・絶滅危惧植物のエビネも今年も変わらず咲き始めた。2016年4月25日撮影

絶滅危惧植物のエビネ・今から60年前に竹林の中で発見し、保護してきた・今年も変わらづ咲き始めてくれた。  

» 続きを読む

トウキョウサンショウウオの親と子を田んぼビオトープへ放流 2016年4月25日快晴・微風。

柿の新芽がグングン成長して、こんなに大きな葉っぱになってきた。  今日は、天気も良いので、これまで中尾の家の水槽で保護してきたトウキョウサンショウウオの親子を 田んぼビオトープに放流に。 放流する前に田んぼビオトープ周辺の草刈を2時間ほど行い・放流。 このビオトープには周辺の丘陵からの絞り水が、絶え...

» 続きを読む

昨日、代掻きを終えた小杉田んぼの様子を観察  2016年4月24日夕方。

 

» 続きを読む

田窪恭治作品 伊豆島のヤブツバキが長野で行われる田窪恭治展へ向けて木更津の中尾の家から長野に向けて初めての旅立ち。2016年4月24日

長野への旅には、フランス・ノルマンジーの林檎の屏風も同行する・・・・・2つの屏風画の旅立ちに乾杯・・・・・。 6双1曲の大きな屏風なので、1人では梱包して積み込むことができないので、ほたる野の住む、小杉 武さんに 手伝ってもらった…感謝。 しばらくの間、この壁面が寂しくなる この2つの林檎と椿の屏風...

» 続きを読む

2016年4月24日 (日)

田植え前の代掻きはロータリーを使わず、ドライブハローだけで浅く丁寧におこなった・今年は1回だけの代掻きで田植えを行う。(初めての試みだが、うまくいくことを願っている)2016年4月23日

この日は、あさから 天気がよく、あちこちの田んぼでは、田植えが行われていた。 YouTubeから動画配信 運転は、小杉さん。うまい機械の使い方だと近所の知り合いの農家の人に褒められた。 2反歩の田んぼを約2時間かけて低速で丁寧に代掻きをおこなった。 約2時間余りで代掻きは終わった。 田んぼに降り、代...

» 続きを読む

2016年4月20日 (水)

鎌足桜保存会からいただいた鎌足桜が、今年もきれいに咲き始めた。 2016年4月19日 木更津市中尾

 

» 続きを読む

2016年4月18日 (月)

中尾の里山は桃の花が満開・小杉さんは田んぼの水路修復にユンボを使って器用に水路を改修。

満開の桃の花 鎌足桜の芽 小杉田んぼの水路を掘削・3トンのユンボのパワーは頼もしい。 昼食は、掘りたての竹の子で作った竹の子ごはんとポテトサラダ。  

» 続きを読む

2016年4月11日 (月)

田窪恭治展 豊穣の時 2016年4月29日から5月10日 長野市善光寺表参道・ガレリア表参道にて開催・田窪恭治最新作・伊豆島のヤブツバキの6曲1双の屏風画も同時公開されます。

田窪恭治展 豊穣の時 2016年4月29日(祝)から5月10日(火)am10-pm6(日曜日と最終日は午後5時終了) 長野市善光寺表参道・ガレリア表参道(026-217-7660)にて開催/長野市東後町21番地・グランドハイツ表参道弐番館B1F./田窪恭治・ギャラリートーク30日午後2時より ネット...

» 続きを読む

2016年4月 3日 (日)

ゆうたくん、春休みの最後は一人旅。(生まれて初めての45分間の1人バスの旅)

3泊4日すごした木更津・中尾の家から横浜の家に1人でアクアライン高速バスで帰ることになった・・・・・。少し緊張気味のゆうたくん。 1人バスの旅は、袖ヶ浦BTから横浜BTまで。 日東交通のアクアライン高速バスの切符を買ってご機嫌のゆうたくん・切符売り場の方は親切に、子供の1人旅だと伝えると、にこにこし...

» 続きを読む

2016年4月 2日 (土)

ゆうたくんの春休み 朝から雨、外に出られないので、こんな遊びを。

2016年4月2日 撮影

» 続きを読む

2016年4月 1日 (金)

孫のゆうたくんネーチャーカメラマンに挑戦 2016年春 中尾の里山にて

» 続きを読む

孫のゆうた君の春休み アクアライン 海ほたる見学 2016年春休み 

» 続きを読む

孫のゆうた君の春休み 近所の親子と竹の子堀り 2016年春休み

» 続きを読む

孫のゆうた君の春休み 木更津・里山の家での生活 トウキョウサンショウウオの観察・撮影に挑戦 2016年3月31日から

ゆうた君・絶滅危惧生きもの トウキョウサンショウウオの観察・初めての撮影

» 続きを読む

2016年3月27日 (日)

田植え1か月になったので、田んぼの水路と畔の補修を小杉さんとおこなった。(3トンユンボで)2016年3月26日

» 続きを読む

2016年3月21日 (月)

孫たちとお彼岸のお墓まいり・伊豆島のお墓・蜜蔵寺・善光寺・竹のこ堀り 2016年3月20日 (この日、上りアクアラインは、午後4時から11時過ぎまで約15キロの大渋滞が続いた。)

伊豆島のお墓まいり(1) 伊豆島の山のお墓まいり(2) 伊豆島のお墓まいり(2) 蜜蔵寺の墓まいり 善光寺の墓まいり 伊豆島の墓まいりの途中、竹林で竹の子を見つけた孫たちは、夢中で掘りはじめる。 中尾の家に帰って初ものの竹の子を、みそ汁にした味わう・・・・春の味が身体全体に染み渡る 田窪恭治作・椿屏...

» 続きを読む

2016年3月13日 (日)

スマホのパノラマで撮る・伊豆島の風景と中尾の風景 風景芸術家 田窪恭治 里山アトリエ木更津にて 

伊豆島の里山フィールドアトリエ入り口の風景(各写真をクリックすると拡大) 伊豆島の里山フィールドアトリエの竹林(1) 伊豆島の里山フィールドアトリエの竹林(2) 伊豆島の里山フィールドアトリエの畑への小道 伊豆島の里山フィールドアトリエのツバキ(1) 伊豆島の里山フィールドアトリエのツバキ(2) 伊...

» 続きを読む

小杉 武さんが(田窪恭治里山アトリエ木更津)をスマホのパノラマを使って撮影。2016年3月12日

 

» 続きを読む

2016年3月12日 (土)

風景芸術家 田窪恭治のイメージをドローンでヤブツバキの命を屏風に移植する作業(撮影)。20世紀は映像の世紀(重く重厚なイメージ)・21世紀は新映像の世紀・ドローン撮影とネット環境が軽々と個人の力で超えていく・新映像の世紀の映像制作に大変革を起こすのでは・・?

田窪恭治をドローンで撮る・YOUTUBEから動画から動画配信 2つの映像の音声はどちらかの画の音声を使用して観てください・下の画の方が5秒短いので、終わりを合わせるために、上の画を再生した5秒後に下の画を音無しで再生すると面白い・やってみてください)  

» 続きを読む

2016年3月 5日 (土)

田窪恭治 里山アトリエ木更津にて椿屏風完成を祝う内祝い。2016年3月4日夜

写真中央が田窪恭治氏  

» 続きを読む

南清苑のデイサービスの皆さんが完成した椿屏風を鑑賞に。2016年3月4日

» 続きを読む

2016年3月 4日 (金)

田窪恭治 大型椿屏風を描く 最終日 2016年3月3日 田窪恭治 里山アトリエにて

最終日は、小さな子どもたちが目をまるくして鑑賞  

» 続きを読む

2016年3月 2日 (水)

田窪恭治 里山アトリエ木更津 椿屏風制作 最後の頑張に斉藤修三さんの応援。3人がそろうと、このプロジェクトは成功の予感が。2016年3月2日

今日は、斉藤修三さんが来てくれ、熱心に撮影を。 田窪さんは、斉藤さんが来てくれ、テンションがあがってきた。フランスのノルマンジー以来、3人がそろうと力が湧いてくる。 早朝は寒かったが、日が照ると、どんどん気温は上昇…窓を開け放ち、里山と一体化した。 淵田さんご夫婦が清見台の町内会長ご夫妻をつれてきて...

» 続きを読む

田窪恭治 里山アトリエ木更津 椿屏風制作中 2016年3月1日

» 続きを読む

2016年3月 1日 (火)

田窪恭治 里山アトリエ木更津 2016年2月28日 春の嵐通過の中,椿画公開制作中。

 

» 続きを読む

2016年2月29日 (月)

風景芸術家 田窪恭治が描いた里山の椿 ドローン撮影

風景芸術家 田窪恭治が描いた里山の椿 千葉県木更津市伊豆島 ドローン撮影 小杉 武・尾高俊夫 2016年2月18日 撮影

» 続きを読む

2016年2月27日 (土)

田窪恭治をドローンで撮る 里山アトリエ木更津 椿屏風公開制作6日目をドローンで撮影 2016年2月27日

田窪プロジェクトの初期は、1インチテープ・4分の3Uマチックテープ・そしてベーターカムテープへと・現在各テープとも、再生することが難しくなってきた。 ビデオの歴史をたどっているようなプロジェクトの撮影だった。  そして2016年3月。木更津市中尾の里山の家を田窪恭治里山アトリエ木更津にすることが突然...

» 続きを読む

2016年2月26日 (金)

田窪恭治 里山アトリエ木更津 椿画制作5日目 穏やかな里山の春 椿満開 庭のフキノトウを摘んで天ぷら・春の香りがひろがる。2016年2月26日

昼食は淵田さんの奥様がフキノトウの天ぷらを中心に春を味わう豪華な料理を作っていただいた…感謝。 椿画を外からお茶を飲みながら鑑賞  

» 続きを読む

田窪恭治氏 木更津市中尾の田窪恭治里山アトリエで椿画制作 4日目 2016年2月25日

この朝、木更津はうっすらと雪が積もった。   屏風が大きくて部屋に完全に広げることができないので、淵田さんにお願いして、斜めに固定枠を変更して平らにし、田窪さんが制作に集中できるようにした。 屏風設置完了 夕方、淵田さんご夫婦が庭のフキを摘みに来た。 こんなにたくさん。 このフキを明日の昼...

» 続きを読む

2016年2月24日 (水)

田窪恭治 里山アトリエ木更津にて椿屏風3日目  2016年2月24日

» 続きを読む

田窪恭治 里山アトリエ木更津 椿画制作2日目 突然・里山の光と風とに一体化・2016年2月23日

庭からのビデオ撮影のためにレールをひき移動撮影 田窪恭治氏も描く手を休め、庭から椿画を観る 椿画が中尾の家の中心から成長を始めた瞬間を。 2日目は、この感動を胸にしまって終了。  

» 続きを読む

2016年2月23日 (火)

田窪恭治氏 木更津市中尾の田窪恭治里山アトリエで椿画制作開始(初日) 2016年2月22日

p> 里山アトリエからの庭を眺める。 屏風の大きさは、220センチ×380センチ お昼の休憩・この日は、いとこの小島直子さんからお弁当の差し入れ 近くの南清苑(介護施設)の皆さんが鑑賞に。 田窪恭治氏の林檎の礼拝堂の本を以前購入してた。この日初めてのご対面。  

» 続きを読む

2016年2月21日 (日)

田窪恭治氏 大型屏風220センチ×360センチの搬入に立ち会い。屏風の感触を確かめる。2月22日から椿画制作は開始される/(仮称)田窪恭治里山風景美術館(木更津市中尾)2016年2月19日

この屏風は、木更津市文京の、あーと早石の仕事によるもの・見事。  さっそく、田窪恭治氏は、屏風の感触を確かめた。 この日、淵田弥吉さん(左)にも手伝ってもらった。 最後は、林檎の礼拝堂の大型リトグラフを移動して設置 無事搬入設置を完了・ご苦労様でした。

» 続きを読む

トウキョウサンショウウオ 産卵始まる この日、生態研究のため木更津高専の先生と学生が中尾の家に。2016年2月18日

昨日の夜に産卵 実験・研究に使用するトウキョウサンショウウオを選ぶ・実験・研究成果に期待・実験後は、捕獲した地に戻す。

» 続きを読む

2016年2月15日 (月)

春一番が吹き・気温は20度を超え・トウキョウサンショウウオが産卵のために水場に降りてきた。(捕獲トラップに20匹・次の日は3匹)2016年2月14日から15日

千葉県の木更津では、昨日の晩より春一番が吹き・強風でアクアラインは道路閉鎖・14日の昼過ぎまで、強風と 時折の強い雨が続いた・気温は20度を超え生暖かい。  午後1時をすぎるころから太陽が顔をだした。  昨日の夕方にトウキョウサンショウウオのトラップ(捕獲罠)のふたを開けた。  雨がやんだ午後2時す...

» 続きを読む

2016年2月14日 (日)

田窪恭治氏による木更津市中尾にて椿屏風公開制作に向けての準備 2016年3月22日から開始される椿屏風画制作に向け、あーと早石へ屏風を発注

  田窪恭治氏改装中の母屋を観て回る 田窪恭治氏30年間の活動をYoutube30本の映像から観ることができる。 田窪氏は、母屋の外にあるスダジイの巨木に注目      林檎の礼拝堂大型リトを広げて検討

» 続きを読む

2016年2月 7日 (日)

田窪恭治氏による椿壁画制作の準備・小杉 武さんによる庭の整備・淵田弥吉さんによる4メートル×3メートルの壁制作。2016年2月6日

小杉 武さん得意のユンボで前庭の整備を行う・Youtubeから動画配信 中尾の家の2階の窓際にある椿の巨樹 母屋・玄関の8畳間の璧面4メートル×3メートル/椿の璧画展示のための壁面を作る この日も早朝から淵田弥吉氏は細かい作業を丁寧にやりながら 大きな壁を作っていく。 壁面は見事に完成 整備を終えた...

» 続きを読む

2016年1月29日 (金)

残された貴重な里山環境(場)・トウキョウサンショウウオの産卵に備え、捕獲トラップの整備とビオトープの水路改修 2016年1月28日

この一帯の里山は、千葉県に最後に残された里山環境になってしまうかもしれない。  この場所は、60年前までは、用水池には、タナゴ・ヌマガイ・シジミが生息・現在は、ブラックバスばかり。 周りの丘陵は、クヌギが大部分で、定期的に伐採され薪や、炭に。人の手が入り整備された林床は、明るく春になると一面のツツジ...

» 続きを読む

2016年1月26日 (火)

大寒・この冬一番の寒さが続きます・田んぼの水路は氷・畑の野菜たちは寒さでぐったり・しかし夕方には元気になる。2016年1月26日

袖ヶ浦にある火力発電所・快晴・風がなく煙がまっすぐ空に。 ソラマメ  

» 続きを読む

2016年1月20日 (水)

太平洋側を低気圧が通過し、全国的に強風・雪が降ったが、木更津には、まとまった雨が降り、田んぼの水路は今年になって初めて水がたまった。2016年1月18日から19日

中央のたき火の跡は、先日の焼き芋を焼いた跡。

» 続きを読む

2016年1月17日 (日)

子供たちの里山の家での体験・、田んぼの真ん中で、たき火・焼き芋を作り皆で試食・手間ひまかけた焼き芋づくり美味しい。2016年1月16日

 

» 続きを読む

2016年1月11日 (月)

平成の名水100選に選ばれた (環境省認定) 千葉県唯一の久留里の名水/久留里線上総松丘駅南側丘陵地(斎藤家の敷地の水田から自噴)冬の渇水期でも豊富な水が湧き出している。夜は満点の星空・天体観測には最適・自然環境素晴らしい久留里線上総松丘駅周辺。

田んぼの畔から自噴したいる 平成の名水100選に選ばれた (環境省認定) 千葉県唯一の久留里の名水/久留里線上総松丘駅南側の丘陵地の斎藤家の脇の水田から自噴・冬の渇水期でも豊富な水が湧き出している。素晴らしい 夜は、天体観測に最適な環境になる 画面左側の田んぼの畔から自噴したいる 田んぼの向こうに見...

» 続きを読む

2016年1月 5日 (火)

トウキョウサンショウウオの産卵に備えて、産卵場所のビオトープに流入する水路のどぶさらいを行った。2016年1月5日

  2015年6月撮影 2015年6月撮影   真冬なのに、このところ暖かいい日が続く、そろそろトウキョウサンショウウオの産卵が始めるので、田んぼビオトープの様子を見に行った。  ビオトープにそそぐ、水路が詰まっているので、水が流れ込むように掃除を行った。 この3日間は、毎日15...

» 続きを読む

2016年1月 3日 (日)

2016年1月3日 この日で、孫たちの中尾での里山の家での冬休みは終わる・近所の小杉さんがお正月のあいさつに・2人で田んぼを見て歩く。

兄弟であらゆることに争いながら遊ぶ(1) 兄弟であらゆることに争いながら遊ぶ(2) 兄弟であらゆることに争いながら遊ぶ(3) 兄弟であらゆることに争いながら遊ぶ(4)

» 続きを読む

2015年12月31日 (木)

孫のゆうた君と2つのお寺のお墓掃除と伊豆島の2か所のお墓掃除。2015年12月30日

» 続きを読む

2015年12月30日 (水)

孫のゆうた君の中尾の里山の家での冬休み 2015年12月29日

朝食は2人で作って食べ、そのあとは、9・9の暗算の練習・庭掃除・凧揚げ 中尾の家の前の田んぼで凧揚げ・ここは風の通リ道なのでタコが よく上がる。 風が強くなり、タコ糸が切れタコが飛んでいってしまった。   旧宅の周りのほこりを井戸の水を使って落とす。 乾燥が続くので、植木やソラマメなどの野...

» 続きを読む

2015年12月29日 (火)

ゆうた君の冬休み (木更津市中尾の里山で)2015年12月26日から

この日、午前中は、中尾の隣村の伊豆島の屋敷跡へ、  

» 続きを読む

«孫のゆうた君の8歳誕生日を祝う(中尾の里山の家で)2015年12月27日

最近の記事