2017年4月25日 (火)

鎌足桜 3年前に植樹 ほたる野・南清小学校西側に隣接する小杉家に。

背景は南清小学校の講堂 鎌足桜を植樹した場所は南清小・西側に隣接 小杉さん親子

» 続きを読む

2017年4月24日 (月)

鎌足桜植樹 相理(そうり)公園 木更津市清見台南1丁目 町内会の活動 2017年3月

地名は里伝によれば村の位置が太田と永井作の間に在ったことから「間里(あいさと)」と称していたが、のちに「相里」と改め「そうり」に変じたという。 清見台南町内会の淵田弥吉さん 鎌足桜保存会からいただいた鎌足桜を3本、公園の南側に植樹。 渕田弥吉さんのご自宅の庭には、3年前、鎌足桜保存会からいただいた鎌...

» 続きを読む

古代米を育てる プールサイドで育苗する小杉さん 2017年4月23日撮影

木更津市ほたる野の自宅のプールサイドで古代米を育て始めた。  

» 続きを読む

2017年4月23日 (日)

風景芸術家 田窪恭治作品 感覚細胞に春の強い日差しを受けて・…思わず写真を。2017年4月22日10時撮影

» 続きを読む

ユンボ3トンを使って田んぼ排水パイプ(直径25センチ)埋設・その強力なユンボの力に感謝。2017年4月22日

 中尾の家の前の田んぼの水を短時間で排水できる様に、幅6mの土手を1mほどユンボで掘削して直径25センチのパイプを埋設した・たった30分で埋設完了・3トンユンボの強力な力に圧倒される。運転は、熟練の域に到達した 小杉さん。 予定したより早く終わったので、懸案の揚水が入ってくる方の水路掘削工事と上流か...

» 続きを読む

2017年4月22日 (土)

鎌足桜満開・3年前鎌足桜保存会からいただいて伊豆島の庭に植えた鎌足桜がこんなに見事に咲いた。

伊豆島の屋敷跡に植えた鎌足桜 中尾の家の庭に植えた鎌足桜

» 続きを読む

2017年4月21日 (金)

田窪恭治 風景芸術家の作品にも春の風が・木更津市中尾432の里山の家

このところの温かさで庭の竹の子が一斉に芽を出し、ぐんぐん伸び始めたので収穫。(田窪恭治コルク作品の上に乗せ撮影)   さっそく宅急便で田窪宅へお送りした。 料理好きの奥様は、夕食に竹の子料理. 次の日は、竹の子&カレーを作り家族で食べたとの報告(写真を送ってこられた) 田窪恭治作品 

» 続きを読む

2017年4月17日 (月)

鎌足桜開花 2017年4月17日 木更津市伊豆島

鎌足桜保存会から3年前いただいた鎌足桜が今年も咲き始めた。

» 続きを読む

2017年4月16日 (日)

竹の子がようやく出てきた・数えてみたら約20本・気温が上がってきたので、今年初めて蛇を見ることができた・鎌足桜もちらほら咲き始めた。2017年4月16日

» 続きを読む

田んぼ整備 大型重機(ユンボ)埋まってしまい水路掘削ができない部分が悩みの種・改善して、水路工事をするために近づけない部分に大量の竹を投入して、埋め戻し水路掘削を行った。 2017年4月15日

春爛漫の季節になったので、田んぼ整備を行った。一番は、大型重機が埋まってしまう場所を改善しなければならない。600/p>     ユンボが埋まらない様になったので、 本来の目的の水路の水位を下げた。約2時間で田んぼの水位を下げることができた。ユンボの力は、頼りになる。

» 続きを読む

2017年4月 7日 (金)

高機能金属展(第4回)2017年4月5日~7日 美術家 田窪恭治氏・展示されているコルテン(コルク)を見学に。

    田窪恭治作品・木々との対話展2016年

» 続きを読む

2017年4月 4日 (火)

鎌足桜を5本、伊豆島に植樹 (館山道脇の畑に)

館山道のすぐ下にある100坪ほどの畑に鎌足桜を5本植樹した。  ここは、側道のすぐ脇だから、鎌足桜が大きくなったら、みんなが観ることができる。 3年前に鎌足桜保存会からいただいた鎌足桜5本は、伊豆島の屋敷跡に2本・ほたる野の南清小の道をへだてた 小杉宅に1本・清見台の淵田宅に1本・中尾の里山に1本植...

» 続きを読む

NHK 視点・論点(たった10分の番組だが田村先生の話に引き付けられた) 第2の地球に生命を求めて 東大大学院教授 田村元秀先生 

4月4日  少し時間が早かったので、視点・論点  第2の地球に生命を求めて 東大大学院教授 田村元秀先生。  その話に引き付けられた. メモをとりながら番組を視た。  メモを見ながら、ネット検索を行った。   出てくる・出てくる。 70歳を来年に控え、ボートしていた脳の回路が久しぶりにリセットした。...

» 続きを読む

2017年4月 2日 (日)

里山のビオトープと周辺の整備 2017年3月30日

昨年の9月から撮影の仕事が入り毎日、東京・広尾の現場に2月いっぱい通っていたので、里山整備の仕事がおろそかになっていた。半日、草木と格闘。  あと、2,3日はかかる。

» 続きを読む

2017年4月 1日 (土)

伊豆島の里山の畑を耕す。2017年3月30日 午後。

伊豆島の屋敷跡の畑は、約450坪ほど、耕運機を使って2時間ほどで耕し終えた。

» 続きを読む

2017年3月28日 (火)

お彼岸を過ぎても、今朝の田んぼには薄氷が張った。2017年3月28日早朝8時撮影・木更津市中尾にて。

今朝は、真冬の寒さに逆戻り・田圃を見ると薄氷が張っている。天気予報を検索すると中尾の明け方の温度は5度だが、実際は、0度近くまで下がったのでは・・?

» 続きを読む

2017年3月27日 (月)

昨日からの長雨・無農薬田んぼの様子 15時から撮影 2017年3月27日

» 続きを読む

妹の一人娘のみどりちゃんが結婚式をまじかに控え、先祖のお墓参りに来てくれた。2017年3月26日

この日は、朝から雨にもかかわらず4か所のお墓のお参りをしてくれた。屋敷跡の敷地の中にある2か所の お墓は、ぬかるんでいるのでみんなで長靴に履き替えてお墓参りを。 この写真は、3番目に行ったお寺の先祖のお墓で家族写真を撮影・みんなの笑顔が印象的。 このお墓からは富士山が東京湾の向こうに裾野から綺麗に見...

» 続きを読む

2017年3月25日 (土)

渕田弥吉 火燃名人の出番 約1時間で大量の孟宗竹を燃やしてしまう。2017年3月25日

快晴・微風・火もしには最適・淵田さんはさっそく手際よく燃やし始める。 中尾の家の前の無農薬田んぼで大量の竹を燃やした。 約1時間で綺麗に片付いた。感謝、、、。

» 続きを読む

2017年3月24日 (金)

春爛漫 淵田弥吉さんに手伝ってもらって里山整備(昨年伐採した竹を田んぼへ移動して燃やす準備)。2017年3月23日

1年余り、伐採して放置していた竹を淵田弥吉さんと2人で田んぼに移動して燃やそうとしたが、北風が吹いて来て、この日は、延期。  水路のハナニラは、一斉に咲き・里山の桃は、つぼみをふくらませ、ミツバツツジは、見事に咲き始めた。 里山に放置された竹は、軽トラック10台分もあった。  全部を2人で片づけると...

» 続きを読む

2017年3月23日 (木)

これからお米作り(無農薬)を始めてみたい人へのメッセージ・弥生時代から米作りが行われた木更津(旧清川村)での無農薬・無化学肥料での米作りにたどりつくまでの軌跡を映像で。日本の無農薬のコメ作りの第一線で真摯に取り組んでおられる皆さんに感謝を込めて。

これらの映像は、ふるさと木更津の地で、先祖の残してくれた土地を、どうしたら再生していけるかを考え、撮影の仕事のかたわら世界中を観て歩いてたどり着いた地点は、アートと無農薬のコメ作りを中心に据えた里山再生だと。(その過程を記録した映像です・撮影・編集 尾高俊夫)     The P...

» 続きを読む

最近 突然アクセスが多い 4年前の太郎君のクラスメイトとの稲刈り

2013年9月16日 木更津市中尾 木更津中尾伊豆島プロジェクトの無農薬田んぼにて撮影 佐久間真朗さん(佐久間農機)は子供たちからの稲刈の質問に丁寧に答える。 稲刈をしながら、子供たちは貴重な絶滅危惧の生きものたちを発見。農薬を使わない田んぼでは絶滅を危惧される生きものたちが再生し始めている。 タイ...

» 続きを読む

2017年3月21日 (火)

お彼岸の3連休明けは雨 昼ごはんは採りたてのフキのとうの天ぷらを渕田さんの奥様につくっていただいた。春の香りが身体いっぱいにひろがる 2017年3月21日

» 続きを読む

お彼岸 お墓参り 木更津・密蔵寺 2017年3月20日

今年のお彼岸は3連休 3連休の最後の日は、朝から善光寺のお墓の掃除と墓参り・そのあとは、密蔵寺のお墓参り・周りのお墓も見事に掃除が行き届きお花が挙げられている。  伊豆島のお墓2か所の掃除とお参りをおえ、伊豆島の畑の草刈・伊豆島の屋敷跡の草刈・夕方5時ごろには、なんとか草刈は終了した。へとへとに疲れ...

» 続きを読む

2017年3月18日 (土)

お彼岸の日 小杉さんと中尾の家の庭と里山を3トンユンボを使って景観の大幅変更を行った。2017年3月18日

梅の木の移植 ミカンの木と梅の木の移植完了 2本のミカンの植樹完了 庭の中心に植えたモミの木が枯れかかってきたので里山に移 植 こんな時、3トンユンボは大活躍 ここもユンボで広く拡張  

» 続きを読む

鎌足桜を次の世代に手渡しする鎌足の人たちの熱意ある活動 2017年3月

鎌足公民館の前庭に植樹された鎌足桜 鎌足桜保存活動の拠点の鎌足公民館 鎌足桜の苗木を育てていただいている方々の活動・この日、鎌足桜保存会のメンバーが苗木を育てている方を訪れ、この後、木更津市内の各学校に配布した。  

» 続きを読む

近くでロバを飼っている家があった。素晴らしい・ぜひ子供たちに見せてあげたい。

» 続きを読む

2017年3月12日 (日)

今年から、古代米づくりに挑戦・一番大事な田んぼの水管理のために大溝を掘削。(この地域は、弥生時代から稲作が行われていた地域・菅生遺跡)

木更津市中尾の家の前の無農薬田んぼで 木更津市中尾の近くを流れる房総半島最大の河川・小櫃川流域は、弥生時代から関東では、一番早く稲作が行われた地域/菅生遺跡     約1900年前の弥生時代後期の水田跡が木更津市下望陀(しももうだ)で発見された・芝野遺跡(画面下が小櫃川・小櫃川北岸と高速道...

» 続きを読む

 広島県安芸高田市向原 ふるさと広島の里山 広島出身の奥 克彦さん

奥 克彦さんのふるさと(広島)で購入した里山の家 奥 克彦さんのふるさと(広島)で購入した里山   田植をする 奥 克彦さん木更津中尾伊豆島プロジェクトの田んぼで。  奥 克彦さん木更津中尾伊豆島プロジェクトの畑で。

» 続きを読む

2017年3月10日 (金)

大坪城址・戦国時代の史跡 (木更津市矢那字大坪)鎌足桜保存会の小林さんに案内してもらった。

宇宙から見る 大坪城址 縮尺290m 宇宙から見る 大坪城址 縮尺109m/strong>   この資料は鎌足地誌からの転載です。  この地図のニノ丸跡は,矢那大坪 古藤田氏が、高見場跡には大鐘氏が住んでいる。鎌足歴史散歩の会からの転載。 矢場跡が現在でも残っている 本丸跡方向を望む...

» 続きを読む

徳蔵寺 真言宗豊山派 木更津市矢那 このお寺には、鎌足桜の保存に尽くした鈴木治作さんのお墓がある。

» 続きを読む

鎌足桜保存会の育成畑を見学/ 保存会の小林さんの案内で。               

1か所目の育成畑 2か所目の育成畑

» 続きを読む

2017年3月 9日 (木)

ふるさと歴史講座の講師 永井義雄先生が亡くなった・・・。もっと江戸時代の西上総の話を聞きたかった・・・残念で仕方がない・・・合掌。2017年3月9日

今年度最後のふるさと歴史講座で、永井義雄先生が亡くなったことを知り、全員で1分間の黙とうを行った。 2年前に永井義雄先生の講演・江戸時代の西上総よもやま話を再現してみた。 江戸時代(幕末)の私の先祖の伊豆島村の様子が、リアルに永井先生の講演で初めて見えてきた。村のコメの生産量は(村高)552,352...

» 続きを読む

2017年3月 6日 (月)

鎌足桜を保存して次の世代につなげるのは大阪のおじいさん尾高荘と矢那のおじいさん鈴木治作の願いだった。

佐野籐右衛門・尾高恒徳 かずさアカデミアホールにて 鎌足桜を守った父を持つ2人息子たち 尾高恒徳・鈴木彰 鎌足桜を木更津市伊豆島に植樹   3年前に、鎌足桜を孫たちが植えた時の様子。木更津市中尾     夕方に午前中に植えた鎌足桜に孫2人で水やり   ...

» 続きを読む

鎌足桜保存会視察研修会にて、日本さくらの会浅田信行先生の熱いメセージに感動。(鋸南町・頼朝桜まつり・佐久間ダム湖親水公園にて)

鎌足桜保存会視察研修会2017年3月5日 日本さくらの会浅田信行先生の熱いメセージに感動    鋸南町佐久間ダム親水公園へ   これ以降は、以前撮影した映像です。  佐野籐右衛門・尾高恒徳 かずさアカデミアホールにて 鎌足桜を守った父を持つ2人息子たち 尾高恒徳・鈴木彰 ...

» 続きを読む

2017年3月 4日 (土)

立ち上がらない雑草魂 静岡大学 教授 稲垣栄洋(ひでひろ)先生

静岡大学大学院教授 稲垣栄洋先生 (このページはすべてネットからの転載です・読んでいたら面白く、ぜひ一読してください)    「踏まれても踏まれても立ち上がる」 雑草にそんなたくましいイメージを持つ人も、少なくないでしょう。 確かに、1度や2度踏まれたくらいでは雑草は立ちあがってきます。しかし、何度...

» 続きを読む

2017年2月26日 (日)

上京した友人と15年ぶりの再会 2017年2月25日

    

» 続きを読む

2017年2月25日 (土)

8年前npo民間稲作研究所の圃場にて稲葉光國先生から見せてもらった古代米との出会い。この春ようやく自分の手で育てることになった。木更津中尾伊豆島プロジェクト 2017年春

  撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫   撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫 有機農業とは 中澤先生の講義   撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫   撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫   撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト ...

» 続きを読む

2017年2月24日 (金)

お墓にCORQ(コルク)をひいてみた・・・・・なかなかいい雰囲気。

施工は大部分を淵田弥吉さんが行った。  

» 続きを読む

2017年2月23日 (木)

アートで里山再生2205個の感覚細胞 田窪恭治作品  施工 淵田弥吉・ 尾高俊夫

コルク1個10センチ×10センチ1kg 63列×35列2205個 約2,2トン

» 続きを読む

2017年2月21日 (火)

田窪恭治 感覚細胞 2017 アートで里山再生 木更津中尾 里山の家

 風景芸術家 田窪恭治氏 田窪さんの指示にしたがって並べ初めて2日目。夕方4時には、7割ほどできあ がった。

» 続きを読む

2017年2月18日 (土)

風景芸術家 田窪恭治氏のサポート アートの視点で里山の再生 2017年2月18日

 昨年、東京都美術館で行われた木々他の対話展で使用されたコルグを使い作業開始。 (次の日さっそく800個ほどひいてみた。) 田窪氏さんは、里山にコルクを引く場所をこの場所に決定。   そのほかどこがよいのかを3人で相談したら、小杉さんが古代米の田んぼ畦にひいたらと。。。。。。なかなかのアイデア。尾高...

» 続きを読む

2017年2月11日 (土)

3トンユンボで里山の景観の整備を行う。 2017年2月11日

» 続きを読む

田窪恭治 木々との対話 感覚細胞 2016 イチョウ 2016年6月

» 続きを読む

2017年2月10日 (金)

中尾 里山の家 大理石モザイクで春に向かい模様替え

YOUTUBEから動画配信

» 続きを読む

2017年2月 5日 (日)

立春を迎え、田んぼの区画の整備をユンボで。(今年からは古代米栽培を行うため)果たしてうまくいくか・・? 2017年2月4日

中尾の家の前の田んぼで、今年から古代米栽培に挑戦します。750坪の田んぼの150坪の部分で、 無農薬・無化学肥料・手作業で古代米栽培を行います。うまく栽培でるようになったら栽培面積を拡大していきたいと計画しています。   次の日の早朝に撮影 うるち米と古代米を分ける畦をつくる

» 続きを読む

2017年2月 3日 (金)

木更津からは、こんなに富士山が綺麗に見える 2017年2月3日撮影

画面右手に横浜のみなと未来地区にあるランドマークタワー・その下にベイブリッジ・背後は、丹沢山系。  

» 続きを読む

2017年1月31日 (火)

春の日差し ヤブツバキ コルク 大理石 そのイメージを追って

» 続きを読む

2017年1月30日 (月)

田窪恭治 木々との対話 感覚細胞 2016 イチョウ 東京都美術館にて。 2016年6月・12月 2017年1月

2016年6月撮影 2016年12月撮影 2017年1月21日撮影

» 続きを読む

Lascaux The Cave Paintings of the Ice Age

» 続きを読む

2017年1月29日 (日)

石で作る太陽と月 まづは太陽から

 

» 続きを読む

2017年1月14日 (土)

大理石モザイクの杉山たか氏の作品をみんなで見に行く・東京・元麻布

杉山たか氏のHPへリンク http://space.geocities.jp/mosaic_takayukis/index.html 杉山氏のHPへリンク http://space.geocities.jp/mosaic_takayukis/index.html

» 続きを読む

2017年1月 4日 (水)

お正月のお墓詣り・横須賀 久里浜霊園・木更津 善光寺・密蔵寺

久里浜霊園のお墓からは目の前の東京湾の向こうに鋸山が。 木更津 密蔵寺 木更津 善光寺

» 続きを読む

2017年1月 1日 (日)

元旦 初日の出 新年あけましておめでとうございます。

Powers of Ten 大晦日の中尾の家の周辺の風景・撮影 太郎君 伊豆島のヤブツバキの6曲1双の屏風画   元旦の夕食は、年に一度のタラバガニの食べ放題。 YOUTUBEから動画配信

» 続きを読む

2016年12月29日 (木)

 常滑の廃屋再生計画(常滑焼で栄えた街・愛知県) 写真師 藤井友樹 撮影

» 続きを読む

2016年12月26日 (月)

大理石モザク作家 上 哲夫氏からいただいた石で画く 

YOUTUBEから動画配信

» 続きを読む

2016年12月19日 (月)

nano.captureは、植物の微細構造を手軽に観察・記録できるすぐれもの

ヨドバシカメラで見つけてさっそく購入して水仙の花のアップでテスト撮影を行った。  こんなに安い値段なのに,高画質・簡単操作でよく映るすぐれものだ。 その上、インターバル撮影もついているので、花粉がはじけるところなど。変化するところを記録し、動画再生可能だ。

» 続きを読む

中尾の年末の食事会 2016年12月                                                                                                                                                                                   

4

» 続きを読む

2016年12月18日 (日)

蜃気楼出現 2016年12月11日 東京湾入り口に・富津岬より(16時ごろより撮影)

» 続きを読む

2016年12月 8日 (木)

田窪恭治とロジェ・カイヨワの世界を夢見て・自宅庭の植木の下と縁側の下に。2016年12月8日

田窪恭治の世界を夢見て,花壇にコルクを敷いてみた。 ロジェ・カイヨワの世界を夢見て  

» 続きを読む

2016年11月25日 (金)

今朝は寒い・この冬初めて氷がはる 2016年11月25日木更津・中尾の里山の家

イチョウが朝日で黄金の輝き 地面には一面のイチョウの葉  椎の大木からは椎の実が風が吹くたびにバラバラと音をたてて落ちてくる 無農薬の田んぼビオトープから中尾の家を望む。(手前はヒメガマの穂)    

» 続きを読む

4k映像は、素晴らしいが、映像の保存をどうしたら良いのか・・? 今年の10月初めにSONYのAX100を購入して撮影を開始・どんどん外付ハードディスク(3TB)が増え続けている。

4kカメラ2台で手軽に高画質・高音質で撮影記録できるのは素晴らしい。 テーブルの上に2台の4kカメラを置き・ロングとアップで2カメ撮影。 自宅の4K映像編集室 4k映像を保存する外付けハードディスク(5台で13TBの大容量でサポート) 約3か月の撮影で、こんなに増えてしまった……一番の問題は、テープ...

» 続きを読む

2016年11月24日 (木)

木更津も初雪が降る・11月に降る雪は54年ぶりで、積雪は観測史上(1875年以来)初めてとのこと・先日植えたソラマメが気になり伊豆島の畑に見に行く・この雪でまた野菜に被害が出るのでは・・?。2016年11月24日

中尾の家の庭に降る雪 クリスマスツリーにも雪が。 伊豆島の屋敷跡の畑には雪が積もり始めた。 先日、植えたソラマメ・昨日の天気予報では明日は積雪が予想されるとのこと。急遽・雪除けの竹を設置した。 田窪恭治氏に描いてもらったヤブツバキにも雪が。 ソラマメに積もった雪を散水で取り除く。  

» 続きを読む

2016年11月22日 (火)

科学映像館 医学分野・血管と血流・リンパ管などの映像を観る(実験動物を撮影)

血流とリンパ管 好中球 巨核球から血小板のできるまでを観察 マクロファージ マクロファージに分化した細胞が大腸菌をたべる。 この記録映画は、世界で初めてインターフェロンの存在を発見した故長野泰一先生の研究を1年間撮影した記録の一部です。 血液の発生を胎生期からアダルトの環境に変化していく様子を半年に...

» 続きを読む

2016年11月19日 (土)

大理石モザイクで有名な、上(うえ)哲夫氏 中尾の家に保管している田窪恭治氏のコルクをとりに来られる。2016年11月18日

上 哲夫氏のCONCEPT(HPより転載) モザイクアートには、人間らしい生き方の原点があります。  石などの自然素材と直接触れ合うモザイクアートは、太古からのアートでありながら、もっとも未来的なテーマを宿しています。 石を砕き、その1ピースをつなぎ合わせることによって、それまでの石がもっていた表情...

» 続きを読む

2016年11月 7日 (月)

ロジェ・カイヨワ 石が書く 1975年 新潮社 この135ページの本が、なんと今では、4万円以上もする。

 

» 続きを読む

2016年11月 1日 (火)

今日は、淵田さんご夫婦がサポート・木更津南清苑の皆さんが2回目の新米試食会に中尾の家に。 2016年10月31日

今日は、尾高の都合がつかないので、清見台南に住む親戚の淵田さんご夫婦にサポートをお願いした、 皆さんが田植をして収穫をした、無農薬で育てたお米の試食をおにぎりを握って味わった。  (写真の撮影は、すべて淵田さん)  

» 続きを読む

2016年10月22日 (土)

田窪恭治 黄昏の娘たち  ヘスぺリデスの園 黄金の林檎

黄昏の娘たち 田窪恭治作品 左からHESPERIDES(83-1)・HESPERIDES(83-3)・HESPERIDES(83-1) 黄昏の娘たち1985 黄昏の娘たち(イノコズチのマケット) 田窪恭治作品・HESPERIDES(MAQUETTE D`INOKOZUCHI)1985 2枚の写真の出...

» 続きを読む

2016年10月20日 (木)

木更津南清苑の皆さんが田植・稲刈りを行い・秋晴れのなか新米の試食会 2016年10月20日

皆さんが喜んでくれた気持ちを全身に受けて、心に残る日になった…・・感謝。  先祖の皆さんもきっと喜んでくれたと、感じることができた秋の一日。

» 続きを読む

2016年10月17日 (月)

ピカソ イカロスの墜落をネットから購入  創造は、思いがけぬ瞬間の積み重ねで、繋がらない隙間の連続なのである。729円送料257円で面白い本を手に入れた。

膨大なデッサンが並ぶ。しかし、そのデッサンを少しずつ洗練させたり、改良したり、削ったり、足したり、そんな一つ一つのピースを積み上げていくことが、創造ではないという。 そんなピースの寄せ集めが創作ではなく、一つ一つのピースが現れてくること、それ自体なのだという。配列を考えるではなく、要素が絶えず入れ替...

» 続きを読む

2016年10月13日 (木)

田窪恭治の世界 林檎の教会  田窪恭治、ジャン・マルクと語る

撮影・尾高俊夫 ©TAKUBO 撮影・尾高俊夫 ©TAKUBO 撮影・尾高俊夫 ©TAKUBO  

» 続きを読む

2016年10月 1日 (土)

赤ん坊を背負って初めての稲刈り ごはんと味噌汁の会 2016年秋

   

» 続きを読む

2016年9月27日 (火)

黄金の林檎 シナノゴールド 長野県飯綱町・2016年9月27日 石川信雄氏撮影

長野生まれの黄金色のりんご。 果汁たっぷりの注目株。 サクサクと引き締まった歯ごたえが楽しめる、長野生まれの黄色りんご。甘味の中にしっかりとした酸味を感じることができます。柑橘類のようなさわやかな風味。  写真撮影・石川信雄氏  

» 続きを読む

木更津南清苑のみなさんが稲刈りに 台風と長雨で2週間も延期されてしまったが、ようやく稲刈りができた。2016年9月27日

» 続きを読む

孫たちの20日遅れの稲刈り 台風と長雨で田んぼはぐちゃぐちゃ

» 続きを読む

2016年9月16日 (金)

東京大空襲で被災大イチョウは、銀杏をたくさんつけている。(東京都美術館 木々との語らい展 田窪恭治 感覚細胞2016)

2016年9月15日 三條場洋子 撮影  

» 続きを読む

2016年9月12日 (月)

無農薬で育てたお米の乾燥から脱穀 2016年9月11日

稲刈り後、乾燥機に入れ乾燥開始・張り込み量は3・約800キロに届きそう・小杉さん、思わず顔がほほ笑む。  乾燥開始時の水分量は18パーセント・15パーセント迄乾燥させ脱穀機に移し脱穀して玄米にする。   仲良しの伊豆島の古地さんが差し入れに お米の部屋に保存  

» 続きを読む

2016年9月11日 (日)

9月10日ヒガンバナの開花をあいずに稲刈り開始 2,5反歩の田んぼを約3時間30分で刈取り終了・なぜか今年は昨年の約2倍もの収穫。2016年9月10日

今年の稲刈りは、8月後半から3つの台風の通過で豪雨と風で倒伏・水没の被害が出ている中で、近所の農家の方は、収穫するタイミングに苦労されていました。  幸いプロジェクトの2か所の田んぼは、台風による倒伏の被害もなく順調に実りを迎えましたが、雨が多く、田んぼに機械が入ることができなく稲刈りのタイミングに...

» 続きを読む

2016年9月 9日 (金)

明日 9月10日稲刈り実施 本日朝の10時の籾の水分量は19,5%・午後1時30分には17,5%に水分量は下がってきている。

» 続きを読む

綿ができたぞ^--本当に綿ができるんだ・・・ 2016年9月9日撮影

実がはじけてワタができた 和嶋さんの綿畑は9月5日に10個初めて収穫できたとのこと。 はじける前のワタの実  

» 続きを読む

2016年9月 8日 (木)

グーグルアースで観る房総半島中央部に刻まれた記憶の発掘現場・(上総の国夢紀行マップ)

各記憶の発掘現場地図をクリックすると拡大します 

» 続きを読む

収穫したお米の乾燥 2日間かけてゆっくりと乾燥させた。3つの台風の通過にも耐え、美しく育ち里山の豊かな秋を見せてくれたお米たちに拍手・・・・。

乾燥してできあがったお米を田窪恭治作品のある部屋に・・・・無農薬・無化学肥料で育てたお米は芸術作品だ。 3つの台風にも負けづ、美しく育ってくれたお米に拍手・・・・・。  

» 続きを読む

2016年9月 7日 (水)

いっせんぼくの湧水へ淵田さんご夫婦の案内で・・・素晴らしい場所だ…ここに立つと万葉の時代の豊かな上総が見えてくる。 木更津市馬来田

写真をクリックすると拡大写真になります 大伴家持 753年2月23日作 この突き当りがいっせんぼくの遊水地 湧水が湧き出している下総層群の地層から貝化石が流れてきたのでは? いっせんぼく湧水の入り口にあたる左斜面の上(元草競馬場)には、メガソラーの発電所の建設がはじまっている。 帰り道、この場所の草...

» 続きを読む

地元で評判の君津の名水 君津市山本 殿の下井戸へ淵田さんご夫婦の案内で。

写真をクリックすると拡大写真になります 以下,ネットより転載・ありがとうございます。 君津市山本には自噴井戸が5ヶ所あります。これらは昭和62年、地元の水源不足対策と農業環境保全のために削井完成したものですが、そのなかで「殿の下井戸」と呼ばれる井戸があります。 この名前の由来は、かつてこの地に里見氏...

» 続きを読む

2016年9月 6日 (火)

稲刈りのベストタイミングを決めるために田んぼのお米の水分量を測定 2016年9月6日 午後1時 晴天32度 湿度60% 南風微風 朝から7時間で14%も下がった。科学映像館

午後16時撮影。水分量測定

» 続きを読む

2016年9月 5日 (月)

コンバインで刈取り後・乾燥機に入れ水分量15パーセントまでお米をゆっくりと乾燥させる。

コンバインで刈取り直後の水分量は26パーセント・この水分量を15パーセント迄、乾燥機で下げます。昨年は、刈取り直後の水分量は19パーセント。今年は、台風3つの影響で雨が多く、お米の水分量が飛びぬけて多い。 4 刈取り後の家の前の田んぼ ミソハギ ヒメガマの穂 田んぼの奥が中尾の家と里山  ...

» 続きを読む

予定より1週早くコンバインによる稲刈り開始 2016年9月4日 この日天気予報は、雨・少し降っただけで真夏日 小杉さんは、このチャンスを生かして素早く稲刈り開始。

刈取りの前日に空から撮影した中尾の田んぼ周辺 突然の真夏日に・暑さを避けるために,ぬれタオルを頭に覆い刈取り。

» 続きを読む

2016年8月30日 (火)

台風10号通過 伊豆島の綿畑は無事  2016年8月30日午後撮影

 

» 続きを読む

台風10号通過 中尾は大被害を免れたが、これまでの3つの台風の通過で、地域の田んぼは稲の倒伏・水没があちこちで見られる・台風10号は間もなく東北の上陸する・作物への被害が出ないことを願っている。2016年8月30日撮影

 

» 続きを読む

2016年8月28日 (日)

たろう君・おうじろう君の夏休み シオカラトンボの住む田んぼ環境観察 採取し・オスメスの違いなどを観察し画を。2016年8月

  ヒメガマにとまるシオカラトンボ 画きかけのおうちゃんの画 画きかけの画を持つ太郎君・太郎君は今年の5月4日に、この田んぼの田植えをお父さんと2人で田植え機で行った。 この田んぼは、無農薬・無化学肥料で環境にやさしいコメ作りを行っている・面積は5反歩(約1500坪)

» 続きを読む

«今年の機械での稲刈りは、9月10日・11日を控え1年に一度しか使わないコンバインと乾燥機・脱穀機の整備点検を行う。2016年8月27日

最近の記事