« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

7月31日昼過ぎ。田んぼを終え、今度は、2人で畑を耕運機で耕し、大豆を播く

029
昼過ぎ。田んぼを終え、2人で畑を耕運機で初めて耕し、大豆を播く
025


026

1ヶ月前にまいた大豆畑の鳥に食べられてしまったところに再度播く028
この後、先週とおなじインド人のやっているインドカレー屋さんで遅い昼食を食べた。

7月31日 田んぼビオトープの稲の半分ぐらいの株から穂が出てきた〔出穂)。

田んぼビオトープの入り口の用水池では、親鴨に連れられた、子どもたちの姿が毎日見られる。
003


YOUTUBEから動画配信

009
今日は、信田陽吉さん 奥 克彦さんの二人が、マイ田んぼの草取りと稲の成長の観察を行っている。
013
それにワンちゃんたち
011


015


021


007


024

2011年7月29日 (金)

7月29日 早朝の田んぼビオトープの様子

013


015
飛澤みどりさんは、毎日、田んぼに流入する水を観察。水温・水量を記録している。
017


018


020


022


023


024


028


029


040


054


農業用水池に、かもが子育てをしている。朝早く田んぼに行くと、かもが田んぼの中にいる。

7月28日 昼過ぎ 木更津伊豆島プロジェクトの里山へ

和嶋さんのお母さんと3姉妹・里山で手焼きせんべいを焼く。

午後、里山の田んぼビオトープに友人の栗田氏・松本氏が見学に。
005


006


2011年7月26日 (火)

7月26日 田んぼのあちこちで出穂が見られます。木更津伊豆島報告

7月23日、信田田んぼから始まった、出穂(しゅすい)は、7月26日になって、隣の奥田んぼ、そして和嶋田んぼ、
飛澤麻喜田んぼ、そして尾高田んぼでも、ぽつぽつ見られる様になりました。
 現在、稲は、90センチぐらいです。(40センチ×40センチに5,5葉の苗を5月末に、植えました。
 今年は、田植えをしてから2ヶ月目に、ボツボツ穂がではじめました。
 これからが、楽しみです。尾高報告

007


2011年7月23日 (土)

7月23日 出穂〔たった1本ですが)

7月23日、台風6号一過、あさから気温が低く、快適。信田陽吉さんと奥 克彦さんの3人で、田んぼビオトープの
草取りと、畦の草刈を行った。すると、たった1本だが稲が穂をつけているのを発見。
 昼は3人で近所のインド人がやっているカレー屋さんで昼食・なかなかおいしい。

006

木更津伊豆島プロジェクトの田んぼビオトープ・7月23日 穂が出てきて花が咲いた。嬉しい

008
YOUTubeより動画配信


毎週必ず田んぼビオトープに来る奥 克彦さん。
011_2

奥 克彦さんが育てたパンダ豆を収穫。きれいな豆だ
020

●奥 克彦さんは、18時14分のアクアライン経由高速バスで東京へ帰つた。015
016


2011年7月22日 (金)

田んぼビオトープの生きものたち ダイミヨウセセリ+オカトラノオ 撮影7月22日

●台風6号一過、朝から涼しい晴天にめぐまれた。

036


039


040


043


豆畑は、台風6号の恵みの雨で元気に。7月21日夕方撮影


031


029


028


027


030


7月21日 台風6号接近 田んぼビオトープは、久しぶりの恵みの雨で水量増加、ありがたい。

7月20日台風6号徳島県上陸その後、関東に接近する模様
011_3

7月21日午後、台風6号は、それたが北風が強くなり気温は24度。稲は大丈夫。012

田んぼビオトープの水量は、グーンと増加・台風のおかげでホット一息・ありがたい。016


018


017


023


024


025


035
屋敷跡の下の田んぼは、もう稲穂がでてきた

034


2011年7月11日 (月)

木更津高専里山ボランテイア 7月9日 この日から梅雨明け 猛暑の中での活動

この日,集まったメンバーは、木更津高専の里山ボランテイアの学生、先生、そして、きさらづプレーパークの会、
木更津伊豆島プロジェクトのメンバーの総勢15名。
 来週活動が行われる竹林の草刈を行った。昼食は、梅の木の下で皆で差し入れの昼食を食べ、午後は、放射能量の測定を行った。

放射能量測定へリンク
http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/2011/07/79-5aa6.html


004_5


006_2


007
008


009

午後の活動の放射能量測定へリンク
http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/2011/07/79-5aa6.html


放射能量測定 木更津高専里山ボランテイア活動 木更津伊豆島プロジェクト活動地 0,12から0,13マイクロシーベルト 7月9日

014_4


015


012

2011年7月 5日 (火)

7月5日 Webデザイナー 飛澤麻喜 大豆の種を蒔く (この大豆の種は、奥克彦さんが栃木の水口農場の水口さんから分けてもらった種)

大豆を蒔く為に、畑を耕運機で耕しました。初挑戦でしたが、意外とシンプルな操作で、楽しかったです。(背中は筋肉痛になりそうですが・・・)
特に嬉しかった瞬間は、35年前のディーゼルエンジンを手回しで駆けた瞬間です!
→映像には残っていませんが(笑)

●飛澤麻喜 facebookへリンク
http://bit.ly/oja3Cv

P7050004_2

P7050006_2

P7050002

P7050009

大豆の成長+光合成 微速度撮影(1)/(2)

大豆の成長(2)反時計まわりで螺旋運動をしながら成長していく。

2011年7月 3日 (日)

7月2日 田んぼビオトープの草取りと最後のジャガイモの収穫

●YOUTUBEより動画配信 除草の前に,みんなで最後のジャガイモの収穫

003

●今日の草取り参加者は、マイ田んぼを持つ、信田夫妻,奥克彦さん、三條場洋子さん。
005


007
●田車2台を使って、各マイ田んぼの除草を行った。

009

●稲も、このところの天候のおかげで、色も濃く元気に成長をしている
010


« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »