« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

8月31日 週末に超大型台風12号が来る 畦を切り田んぼの水切り完了

018
ツマグロヒヨウモン
058


057


013


034
田んぼ入り口に軽トラックの方向転換場完成
031_2


035


036_2


037


039


040


053


042


043


044


045


049


050


051


052


056


2011年8月28日 (日)

8月27日 小川博久先生 いのちを実感する田んぼビオトープでの生きもの観察会

YOUTUBEから動画配信

003

002

001
奥 克彦さんは、観察会の途中、マイ田んぼの実りの様子を見て安心
004

005

006

008_2

2011年8月25日 (木)

8月24日 善光寺〔木更津市永井作)の施餓鬼と田んぼビオトープ見学〔尾高家族で)

003


002


004


006


008

8月24日は、善光寺の施餓鬼の日、この日もあさから蒸し暑い中、朝10時から11時40分まで、10人の真言宗豊山派僧侶、檀家は、約150名。今年は、東日本大震災で、被害を受けたお寺も数多くあり、読経も力が入っていた。
 施餓鬼の後、檀家は、施餓鬼供養のお塔婆をいただき、先祖の墓に。

010

この墓は、両親と事故で亡くなった弟の墓

013

お墓参りのあと、今年のお米の出来具合を見学
012


2011年8月23日 (火)

8月23日の田んぼビオトープ 19日からの雨もようやくあがった。

003_2


006_2


007_2


008


009_2


010


011


012

013


014


015


016


017_2


2011年8月21日 (日)

8月21日 奥 克彦さん田んぼビオトープと畑へ

029


030


031


040


043


026


018


023


024


020


028


8月20日 Webデザイナー飛澤麻喜 田んぼビオトープと畑観察

009

010

012

014

013

この日、木更津の今年の米からは、放射能〔セシウム137)は検出されなかったと、
町内放送で何度も伝えられていた。ホット一息・・・・)
7月5日に木更津高専の高橋先生が、この田んぼの放射能量測定を行った際は。0,13ミリシーベルで心配をしていた。

2011年8月19日 (金)

8月19日 突然の大雨で田んぼビオトープ大幅増水/田んぼの水緊急排出

田んぼビオトープ①②③④すべての畦を切り水を大雨に備え緊急排出
①②の田んぼは、稲が倒れているので、大雨のため稲穂が水没するのを防ぐために。③④の田んぼは、畦の決壊を防ぐため。畦を切り緊急に田んぼの水を排水した
071
こんなとき、力強く頼りになる4WD

070

田んぼビオトープ①047


048


049


050_2


051


052_3


059


053_2


054_2


055


056


057


058


061


062


064


063


065


067


068


069_2


2011年8月18日 (木)

8月17日の田んぼビオトープ、機械植えの田んぼと手植えの田んぼの様子がはっきりと違う〔猛暑が続き山からの水がなくなった)

047

田んぼビオトープは入り口の田んぼより、機械植えの30センチ×20センチ①、その上が機械植えの②〔手植え一部あり)、その上が手植えの③40センチ×40センチ、一番上段のビオトープと手植えの田んぼ40センチ×40センチ④となる、この田んぼにそっそぐ水は、一番上段の④のビオトープに。谷戸の2箇所から水が流入する。この時期になり、機械植えの田んぼと手植えの田んぼの様相がはっきりと違ってきた。


022

手植えの③40センチ×40センチ田んぼと、一番上段のビオトープと手植えの田んぼ40センチ×40センチ④、この田んぼにそっそぐ水は、一番上段の④のビオトープに。谷戸の2箇所から水が流入する。


014_2

田んぼビオトープ④に流入する谷戸からの水〔右側の)が極端に少なくなった。


019
田んぼビオトープ④に流入する谷戸からの水〔右側の)


015
田んぼビオトープ④の水路変更1

016

田んぼビオトープ④の水路変更2
017_2

田んぼビオトープ④の水路変更3
020_2

田んぼビオトープ④の水路変更4
021
田んぼ③・②・①を望む
024

手植え〔40センチ×40センチ)の田んぼ③が一番稲の成長が力強く倒れてる稲はない026

田んぼ②ー1
023

田んぼ②ー2

029_2

田んぼ②ー3

030

田んぼ②ー4

031

田んぼ①-1

033

田んぼ①-2

034

田んぼ①-3

038_2

田んぼ①-4

043_2

田んぼ①-5

044_2

田んぼ①-6

2011年8月17日 (水)

8月16日〔猛暑の中) 齋藤修三さんが早朝から手伝いに来てくれた。感謝・・・・

004
朝7時、齋藤修三さんに田んぼビオトープの実りの様子を見てもらった。

002_2


010_2
7月5日に飛澤親子で播いた大豆の花が咲き始めた。

008_2
7月5日の種まきの様子をブログから見ることができます・
http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/2011/07/75web-459f.html


007


006
奥 克彦さんの播いたトウモロコシがようやく実をつけはじめた。〔手入れをする齋藤修三さん)
YOUTUBEからその様子を見ることができます。

このあと、里山の草刈をする齋藤修三さん(YOUTUBEより)

2011年8月14日 (日)

8月14日 群馬の月夜野から友人の齋藤修三さんがブルーベリーを2キロも送ってくれたのでGOPANでジャムをつくってみた。

003_1280x851
GOPANで1時間20分 砂糖だけを入れただけ。なめてみる、美味しい

010_1280x947

ヨーグルトにかけて試食・とてもあう・うまい。

2011年8月12日 (金)

8月11日 木更津伊豆島プロジェクトの里山で、オニフスベ発見・キツネノカミソリ・4WD軽トラ購入

003_7
大きさは直径25センチぐらいです。ボールが転がっているように見えます。

004


009
田んぼビオトープの入り口には、キツネノカミソリの花が咲き始めた。

006
先週から木更津伊豆島プロジェクトに加わった四輪駆動の軽トラ

008


2011年8月10日 (水)

8月10日 こんなに穂が出揃いました。 木更津伊豆島プロジェクト

058_851x1280_2


060_1280x851_2

8月9日 田んぼビオトープ(朝の陽を受けて)

002_1280x851


003_1280x851


004_851x1280


006_1280x851_2


012_1280x851


024_1280x930


037_1280x851


058_851x1280


060_1280x851


2011年8月 8日 (月)

8月8日 田んぼビオトープの用水池で、カモとサギが。

018


020


8月7日 家族の墓の掃除と弟の命日の墓参り 木更津市永井作 善光寺

001
父と母と弟の」墓 永井作 善光寺
002


003


先祖のお墓の掃除 木更津市ほたる野 密蔵寺
004


005


006_2


2011年8月 6日 (土)

I do not forget HIROSHIMA NAGASAKI   2011年8月6日

グラフィイクデザイナー故 山下勇三氏の生前最後のメッセージ

新聞に掲載された記事へリンクします。
http://www.asahi.com/kansai/kouiki/OSK200808040057.html

4年前、新国立美術館で、この撮影のとき、山下さんに、この映像をYouTubeから、ネットを通して全世界に流したいと、お願いしたところ、その場でOKが出た。そして一番初めに撮影をした。あくる年のはじめ、山下さんがなくなったことを知った。 私の冷蔵庫の中には、山下さん代表作のキューピーマヨネーズの瓶が大切にしまわれている。
019
7月31日に、奥 克彦さんと信田陽吉さんの播いた大豆の芽が出た、8月6日

001_2
8月6日は朝から熱い陽射しだ。この地の放射能量測定では、0,15から0,12ミリシーベルト

8月5日朝7時撮影 プロジェクト入り口の田んぼは実りの季節を迎えている。

001
収穫は、月末ごろの予定しているとのこと。
002


003
今年は、農協で収穫前と収穫後の放射能測定を実施するとのこと。農家の心配は続く。
004


2011年8月 4日 (木)

8月4日 田んぼビオトープの調査(きさらづプレーパークのメンバーによる)

004

006

009


003

002


019


2011年8月 3日 (水)

8月3日 田んぼビオトープの稲の成長の様子〔大部分の株からは穂が出てきた〔出穂

この田んぼビオトープは、奥から奥克彦さん田んぼ・真ん中が信田夫婦田んぼ・手前が和嶋家族田んぼです。
040

031

033

034


035


036


037_2


038


039


8月2日 Webデザイナー飛澤麻喜 里山での1日 畑・田んぼビオトープ・美味しい昼食

014
尾高康雄さんがサトイモの葉のすばらしい役割を教えてくれる。015
後ろのトウモロコシは奥 克彦さんが育てている
003

飛澤親子で播いた大豆がこんなに育った。004

006

009
奥 克彦さんが育てているパンダ豆
010

011
サトイモとショウガ

021

032

022

028

023

025

026

027

030

029

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近の記事