« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

年末12月30日朝7時 東谷用水池の様子 気温3度微風 薄氷がはっている

10月21日に水を抜き始め、11月17日には、木更津高専の学生による,里山ボランテイアの活動で、用水の中のゴミは大方取り除かれている。釣り人も来なくなり、平和な用水池が目の前にある。 しかし、高速道路からの側道からの進入を防ぐためのロープは、あいかわらづ毎日、はずされる。 今日は、留め金が盗まれていた。  用水池の水位は、流入と流失が同じぐらいなので一定。 

001

002_2

003

004_2

008

2011年12月30日 (金)

ヤンマー耕運機 A80 購入〔中古〕12月29日 これで米作りができる

019

020

021

2011年12月25日 (日)

きさらづプレーパークの会主催 お正月お飾りづくり 12月24日 講師は、川名晋作さん79歳

023

013

011

010

015

016

017

019

020

025

026

029

030

027

2011年12月18日 (日)

12月18日 木更津高専 里山ボランテイア 東谷用水池と周辺の大掃除

東谷用水池と周辺の大掃 昼食はプロジェクトの里山で食事。この日は、高橋育代さん・三條場洋子さん・淵田さんご夫妻の協力で18名分をつくっていただいた。メニューは、おにぎり食べ放題・熱々の具たくさんの豚汁・卵焼き・デザートは果物とノリの干天。学生たちは、満足の様子。

003

023

019

020_2

021

022

野外テントでは、山本能理雄作品が学生たちに話しかけている

013

山本能理雄野ブログへリンク http://noriori.jimdo.com/

2011年12月13日 (火)

The Satoyama Initiative 田んぼの生きもの調査 林 鷹央先生と子どもたち 湯谷先生との合同調査 田んぼビオトープの水路でヘビトンボの幼虫発見 ヘビトンボ(蛇蜻蛉、Protohermes grandis)

The Ecology of Imagination Childhood by Edith Cobb

イマジネーション生態学 子ども時代における自然との誌的共鳴

田んぼビオトープの水路でヘビトンボの幼虫発見

074

ヘビトンボ(蛇蜻蛉、Protohermes grandis)

ヘビトンボの幼虫 木更津伊豆島プロジェクトの田んぼビオトープで林 鷹央先生発見075

2011年12月12日 (月)

12月11日〔日〕里山観察会 きさらづプレーパークの会主催 講師 木更津高専 湯谷先生〔環境)

2011年12月 9日 (金)

12月9日 午後撮影 東谷用水池 排水水路掘削 天気 午後から晴れ気温8度

003_2

この池の排水口付近は、50センチももぐってしまう場所。作業をするためには、一工夫。アイヂィアマンの淵田さんは、この日は、昨日より一回り大きな作業船〔浮き箱)をつくって来て、これを使って竹桟橋をつくり始めた。〔これがないと、泥ヌマにはまってしまう。実に便利で経済的)

002_2

001_2

006_2

007

池の70パーセントは、水が引いた。

008_2

009_3

012

夕方、水路掘削作業が終わるころ、木更津高専の湯谷先生が池の排水の様子を見にこられた

12月9日 東谷用水池 朝7時 小雨 気温4度 中央部排水進む

002

003

004

005

006

008

009

013

014

001

12月8日 用水池の真ん中のたまり水の排水のために水路を掘る

040

046_2

049_2

048

044

050

051_2

2011年12月 6日 (火)

12月6日 東谷用水池排水 排水完了ちかづく 朝10時

昨日の夕方より一段と排水進み、湖底のパイプが見えるようになった。池の中央のくぼんだ部分からの水の排出のために、水路を深くすることに、午後淵田さんと挑戦。 池の周りを観察して気づいたことは、昨日夕方みられたタニシは、1つもみられなくなった。

002

027

003

005

006

007

008

009

010

011

012

013

015

016

017

018

019

020

021

022

023

024

12月5日夕方 母と親しかった子安のおばさん家族が伊豆島に立ち寄ってくれた

045

044

046

12月5日 ヌマガイ救出作戦 木更津高専 環境都市工学の学生たちによる

東谷用水池の排水が進む中で、この池に住むヌマガイを保護・救出するために、この日(排水開始してから2週間目 12月5日)木更津高専 環境都市工学科の学生と湯谷先生がヌマガイ救出作戦を行った。

 池の水は、水位30センチで池の周辺では湖底が現れてきた。

  まず、池に降りて、池を一回りして様子を見ることにした。 胴長長靴の完全武装て池に入ったが、次々に池のぬかるみにはまってしまった。 それでもめげづ、何とか池の周りを観察しながら1周して、ヌマガイが生息しそうな場所をクマデでかいて調査を行った。

   排水開始後1週間目には、ヌマガイが池の中央に向かって数十個体観察されたがこの日、クマデでかいて調査を行ったが、ヌマガイは発見できなかった。 貴重なヌマガイを保護する目的の救出作戦であったが、水か引き始めた早い時期に、水深のある池の中央にすべてのヌマガイは移動していたのだ。このことが確認されたのが大成功だった。

    タニシは、2・3に前から水を追って池の中央をめがけて移動をしている様子が見らる。タニシの歩いの足跡ではない足跡を発見。、成田先生に伺ったら、それは亀の足跡だと教えてくれた。(よく見てごらん、真ん中に細い線があるだろう。それはカメのしっぽだよと。・・・納得)

    ヌマガイ調査を終えた学生たちは、最後に排水口周りの整備を行って解散した。 ヌマガイ救出作戦・全身泥だらけの学生たち・・・・・よくやった・・・よくやった・・・よくやった・・・ 池の水の中でヌマガイたちはそういっているかもも知れない。 文責 尾高俊夫

その様子をYOUTUBEからみることガできる

030_2

2011年12月 5日 (月)

12月5日 朝7時 東谷用水池排水状況 水位15センチ

002

003

004

005

006

008

009

2011年12月 3日 (土)

12月の屋敷跡の里山 12月3日撮影 イチョウ満開・ストロマトライトとバッタ・スッポンタケ

034

イチョウが綺麗に色づいた。1,5キロ離れたアピタの駐車場からも良く見える。

035_2

037

ストロマトライトを良く見るとバッタがいる、元気がなく弱弱しく動いている。

038_2

プロジェクトの竹林でスッポンタケを発見したのは淵田さん。このスッポンタケは、かなり小さい。この竹やぶでみるのは初めてだ。

029

030

031

042

田んぼビオトープの12月 大雨の後 12月3日撮影

069

071_1280x960

072_1280x960

073_960x1280_4

074_1280x960

075_1280x960

076_917x1280_2

077_1280x960_3

078_1280x960

080_1280x960

12月3日大雨警報発令 東谷用水池 朝9時・水位前日より15センチ上昇・水位50センチ/昼 水量上昇/ 夕方 水位は昼より3センチ減る・朝の水位と同じになる

12月3日大雨警報発令中 東谷用水池 水位前日より15センチ上昇・水位50センチ

YOUTUBEから動画配信 東谷用水池に流入する 朝9時撮影

YOUTUBEから動画配信 東谷用水池からの排水 朝9時撮影

この排水口に数日前からカワセミを見かけるようになった。排水口から流れ出る魚を狙っているのか。

007

009

008 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー  ●4時間後 雨がやみ 3時間後の午後1時撮影 水位53センチ

-------------------------------------------------------------------------------------- ●7時間後 昼の水位より3センチ下がる・水位50センチ 水位上昇が終わり曳き始める

4515

4516

12月3日大雨警報発令中 東谷用水池 水位前日より15センチ上昇・水位50センチ

12月3日大雨警報発令中 東谷用水池 水位前日より15センチ上昇・水位50センチ

2011年12月 2日 (金)

12月2日 小雨・北風強し・気温5℃ 東谷用水池の水位35センチ/池に流入する水量増加

052

038

043

047

049

054

013

015

004_2

001

002

005

006_3

007_2

008_2

009_1280x960

010

012

013_2

019

020

027

028

029

030

2011年12月 1日 (木)

東谷用水池の水質調査は、木更津高専 環境都市工学科の学生によって昨年から月2回定期的に行っている

003

004

006_2

007

東谷用水池に親戚の人たちと高専の高橋先生 11月30日午後

010_2


011_2


12月1日朝10時 小雨 寒い(7度)  東谷用水池情報 水位35センチ 

昨日の夕方より5センチあまり下がった

019

026

027

030

033

034

036

11月30日 東谷用水池 湖底の排水口を探し蓋を開けることに成功・木更津高専の環境の学生たちによる・すばらしい

008

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »