« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

2月26日 木更津伊豆島プロジェクト田んぼビオトープの整備開始(準備/田んぼ用タイヤに交換作業)

昨年末手に入れたヤンマーYA-80耕運機で、これまで、畑を耕しながら機械になれることを行ってきた。  耕運機には、かなり慣れてきたガ、田んぼでの作業は、まだまだ未熟だ。今日は、午前中は、トウキョウサンショウウオ観察会があったので、午後は、飛澤さん・和嶋さんの2人と・淵田さんの協力を得て、田んぼでの耕運機初体験を計画した。 まづ、田んぼが昨日来の雨でぬかるんでいるので、田んぼ作業用タイヤにかえることからはじめた。これまで一度も自分たちで変えたことがないので、4人で四苦八苦。  田んぼ用タイヤに変えて勇んで田んぼに向かった。

この日初めて耕運機を運転する和嶋さんは、まづ畑で練習開始

 

田んぼ用タイヤに交換

Dscn1994_1280x960

Dscn1995_1280x960

Dscn1996_1280x960

Dscn1997_1280x960

Dscn1998_1280x960

Dscn1999_960x1280

Dscn2000_1280x960

Dscn2001_1280x960

Dscn2002_1280x960

Dscn2005_1280x960

Dscn2008_1280x960 田んぼ用タイヤに変え田んぼビオトープに向かう・この後は次のブログに続く。

2月26日 きさらづプレーパークの会主催 トウキョウサンショウウオ観察会 講師は木更津高専 湯谷先生

Dscn1950_1280x960

Dscn1952

Dscn1953_1280x960

Dscn1954

Dscn1956_1280x960

Dscn1959

Dscn1966

YOUTUBEから動画配信

Dscn1970_1280x960_2

Dscn1971_1280x960

Dscn1972 Dscn1975

Dscn1976_1280x960

Dscn1977_1280x960

Dscn1979

Dscn1982_1280x960

Dscn1983_1280x960

2012年2月20日 (月)

2月20日 トウキョウサンショウウオの卵嚢は合計17個 夕方耕運機で田お越し。油断・耕運機横転

001_3

昨日7個と数えたのをねんのため捕まえて数えたみた9個ある。 003_3

3時すぎから田んぼの田お越し開始 005

006

007_2

今日は、もうやめようと思い田んぼから畦に上がろうとしたとき斜めに上がったものだから、ころっと横転・淵田救助隊に連絡、。駆けつけてあげてもらった。感謝 010

2012年2月19日 (日)

2月19日 横浜から知人の一家が田んぼビオトープが訪れ、6歳の長男が水路のたまり水の中を泳ぐトウキョウサンショウウオを発見。 トウキョウサンショウウオの卵嚢は、この日新たに9個発見・合計13個になった。

006

002

この時期に水底を這うトウキョウサンショウウオをみたのは初めてだ。サンショウウオは、とても臆病で写真を撮りはじめるとすぐに身を隠してしまた。この発見は素晴らしい・感謝。

004_2

この日、トウキョウサンショオウオの卵嚢は、2箇所で9個発見。これで合計13個になった。

010

30センチの推定の枝にうまく絡みあって卵嚢がある。まるで枝につるしたドーナツのようで面白い。 014

2012年2月18日 (土)

2月18日 雪の田んぼビオトープ 雪の中の水路でトウキョウサンショウウオ発見」

088

094

122

124

123

096_2

099

106

120

2月18日 雪景色の里山

003 

006

014

019_2

028

035

043

057

062

 

070

 

2012年2月17日 (金)

2月17日 大豆の脱穀 昨年収穫した大豆の脱穀を和嶋さんが行った

005

001

2012年2月16日 (木)

田んぼビオトープの上段にイノシシ出現 2012年2月16日

011_1280x960

今年も田んぼビオトープにイノシシが出現した。地面をかいてミミズなどを掘り出し他のであろう。 稲の収穫時期には、気をつけなくてはならない。(イノシシは、水のある田んぼには進入できないが、刈り取り前には、田んぼに水がないので進入できる。) 013_1280x960

010_1280x960

009_1280x960

008_1280x960

2月16日 トウキョウサンショウウオ卵嚢発見 

昨日の湯谷先生に続いて、今日・淵田さんが発見 025

YOUTUBEから動画配信

020

023

2012年2月14日 (火)

2月12日 東堰用水池に不法投棄されたゴミを淵田さんと2人でゴミ集積場に運ぶ

003

車のタイヤ・洗濯機・テレビ・オルガン・家庭のゴミ多数・釣り人が不法投棄するゴミなど。  このゴミの大部分は、木更津高専の里山ボランティアの学生さんたちが泥だらけになって回収したものだ。  大人の一人として恥ずかしい限りだ。 001

2月12日は、伊豆島地区の地域の一斉掃除日だ。町内の方々が、池から回収されたゴミを、きれいにビニール袋に入れてくれた。区長さんをはじめ伊豆島の皆さんに感謝。

2012年2月13日 (月)

2月11日の午後 プロジェクトの田んぼでニホンアカガエルの卵を和嶋さん飛澤さんが発見・飛澤さんヤンマーYA-80耕運機の試運転

024

025_2

飛澤さんヤンマーYA-80耕運機の試運転 026

2012年2月12日 (日)

2月11日 椿農場訪問 飛澤さん和嶋さん尾高の3人で香取市の椿農場をたづねた。

ちょうどもみの塩水選を行った跡なの出、椿さんに再現して解説をお願いした。 その様子をYOUTUBEからみることガできます。

001

冷水タンクの中の籾 

002

竹箒除草機006

010

苗育成場所 011

椿さんの田んぼ メダカのがっこうのはなまる農家の看板前で記念撮影 012

013

015

017

018

020 019

2012年2月 9日 (木)

2月9日 トウキョウサンショオウオ発見 昨日、湯谷先生が2匹発見したのに続き今日1匹発見

YOUTUBEより動画配信

2月8日 大雨の降った次の日の朝、撮影。 用水池は満水 田んぼも水であふれ・この日の午後 湯谷先生はトラップにかかったトウキョウサンショウウオを今期初めて2匹発見

005_2

2月6日 7日に合計80ミリあまり降った雨は用水池の水位を一挙に1メートルあまり上げオーバーフローの排水口まで達し放流の痕跡があった。

006

001

003

木更津伊豆島プロジェクトの田んぼビオトープは満水。

007_1280x960

008_1280x960_2

010_1280x960_2

011_1280x960

トウキョウサンショウウオの捕獲トラップには、朝はかかっていなかったが、午後・湯谷先生が2匹かかっているのを発見

012_1280x960

2012年2月 6日 (月)

2月5日 ヤンマーYA-80耕運機で初めての田お起しに挑戦

三條場洋子さんがヤンマーYA-80耕運機で田お起しに初挑戦・まづは練習を 005

YOUTUBEから動画配信

すぐに田んぼで実践する三條場洋子さんYOUTUBEから動画配信

昨年までは、近所の農家の方にトラクターで田お起しを行ってもらっていたが、今年は、ヤンマー耕運機YA-80ヲ手に入れたので、自分たちで行えるようになった。 (プロジェクトの田んぼは、大型のトラクターでは、たびたびぬかるみにはまってしまい脱出できなくなるトラブルがあった。) 010

しばらくは、順調に思えたが、突然、田んぼ隅の湿地にはまってしまった。〔油断が招いたトラブル・タイヤも畑用のタイヤで行っていたのが失敗の原因。反省)  021 急遽、淵田さんに軽トラできてもらい、牽引してようやく脱出できた。  

025 

ヤンマー耕運機 救出作戦 撮影は三條場洋子さん 201202051238001

201202051239000

201202051240000

201202051247000

201202051248000

201202051251000

201202051251002

201202051251003

201202051252000

201202051255000

2012年2月 2日 (木)

2月1日 1年分の薪をつくる淵田さん

001_3

003

006

025

026_2

019_1280x960

020

021_1280x960

022_1280x960

024_1280x960

002

2012年2月 1日 (水)

1月31日 畑を新しい耕運機で3倍の広さに

028

ヤンマーのYA-80 8馬力 セルスタート 実に使いやすくパワフル

027

010

畑の広さを昨年の3倍の広さにした

011_1280x960

013_960x1280

014_1280x960

015

1月29日 ヌマガイ 成田先生 新聞〔千葉日報)に投稿

003_2

001

002_2

004

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »