« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月28日 (金)

9月27日から28日

9月27日は晴れ、午前中は、庭の整備・午後は、籾摺りを行った。 夕食は、いつものようにご馳走になった。
 夕食後。話が弾み、帰宅したのは夜中の12時を回っていた。
 28日は雨模様、2つの台風の動きが気になる1日・午後平野宅に伺い・リビングと打ち合わせ室の掃除。
午後、九州に出張に行ったいる石井さんから電話・稲刈りの天候を心配していた。
夕食後は、ミニ映画会・この日は、あの名画 カサブランカを平野さんご夫婦の3人で大画面で見る・リビングがミニシアターに早や代わり。


005_1024x768_2

002_1024x768_2


004_1024x768_2


001_1024x566_2


平野さんの奥様の心づくしの夕食・(アサリの炊き込みごはん・えび・ニシン酢の物)


003_1024x768_2


2012年9月26日 (水)

9月26日 と脱穀作業を行う 

9月22日に刈り取り、天日干しをはじめた稲の水分量が17パーセントまで落ちてきたので、思い切って脱穀をすることにした。〔週末は雨が続くとの天気予報) 平野さん御夫婦の手助けで順調に脱穀が進んだが、突然 ハーベスターが動かなくなってしまった。すぐに佐久間農機の佐久間さんに連絡・すぐに来てくれ、5分もかからないで治してしまった。プーリーのベルトが外れていたのだ。すぐに駆けつけてくれた佐久間さんに感謝。 このあと順調に脱穀は進み、天日干しをしたすべての脱穀を無事終えることができた。(籾の総量は111キロ)

002_1024x768

平野さんご夫婦の見事な連携プレー

003_1024x768_2

004_1024x768_2

001_1024x768_3
プーリーのベルトが外れていたのだ。すぐに駆けつけてくれた佐久間さんに感謝。

 

2012年9月24日 (月)

9月23日 天日干しの稲の様子

朝から雨、午後からは一段と激しい雨になる。雨よけの下、天日干しの稲は立派な姿。

001_1024x768_2

003_1024x768_2

006_1024x768_2

007_1024x768_2

2012年9月22日 (土)

9月22日 稲刈り、天日干し作業

朝8時過ぎに集合。昨日の晩から木更津は断続的に雨が降り稲刈りには適さない日だが、何とかできそうな田んぼを探し稲刈り。昼までに軽トラック山盛り1台分になった。昼食後は平野さんご夫婦のサポートで天日干し作業。夕方からは石井さんの誕生日会を兼ねての夕食会 。食時は平野さんの奥様に作っていただいた・感謝。 楽しい日だった・・・・・

20120922_195932_1024x768_2

20120922_185103_1024x768_2

20120922_185041_1024x768_2

20120922_185140_1024x768_2

20120922_185004_1024x768_2_2

9月21日 籾摺り・精米機のテスト

001_1024x768_2

006_768x1024_2

003_1024x768_2

004_1024x768_3

007_1024x768

005_1024x768_2

 

2012年9月21日 (金)

9月20日 和嶋さん籾から精米

乾燥させている籾の水分量が14,5パーセントになったので、籾から精米まで平野さんの指導の下、和嶋さんと行った。
 精米機にかける前に、トミを使ってごみ等を飛ばし、5回ほど通し、綺麗になった籾を精米機にいれ40分精米を行ったが、まだ
籾が完全に取れない、20分加算して行ったが、少し籾のカスが残っているようなので、平野さんの考えで、もう一台の平野さんの精米機に移し変え、仕上げ精米を行った。うまく精米できた。
 しかし、このお米を炊いて食べてみると、籾のカスが少し残っているので食感が悪い。平野さんと相談し、明日
籾から精米までの方法を、研究してみることにした。

001_1024x766_2

005_1024x860_4


006_1024x768_2


007_1024x768_2


010_768x1024


011_1024x744


012_1024x768_2

013_1024x768_2


014_1024x768_2


016_768x1024_2


015_1024x768_2


018_1024x768_2


017_1024x768_2

018_1024x768_4

2012年9月19日 (水)

9月18日  脱穀開始 

9月18日 天日干しの籾の水分量が15,5パーセントになったので、 平野さんご夫婦と尾高で脱穀開始した。しばらくは順調にハーベスタは順調に動いていたが当然停止・稲束が噛んで動かない・嚙んだ稲を丹念に取り除いたが それでも動かない・ハーベスターの上部の覆いをはづしてみると・排出口が湿った稲のかすが詰まっている。
 原因は、日曜日に強引に湿ったままで脱穀をしたので、その時の脱穀かすが排出口に詰まっていたのだ。反省
平野さんご夫婦の協力があり何とか脱穀作業は終え、正月用のお飾りの稲わらもとれた。
 今回の脱穀は、信田田んぼ25坪・和嶋田んぼ5坪の約30坪分の籾の量は、全量で約35キロ・白米にして
30キロになる。 昨年より豊作が予想される。
 脱穀が終わった籾を平野さんは、大きな粒でとても良いお米だとほめてくれた。この日も。夜の8時過ぎまで
平野さんご夫婦と話が弾んだ。

001_1024x768_2

平野さんは、ハーベスタに嚙んだ稲束を丁寧に根気強く取り除いている

004_1024x768_2

005_1024x768_2

003_768x1024_2

この排出口に湿った稲の粉砕屑がびっしりと詰まっていた。

008_1024x768_2

お正月・お飾り用の稲束を作る

009_1024x698_2

010_1024x768_2

2012年9月18日 (火)

米作り機械の使い方

2012年9月17日 (月)

9月17日 天日干し

095_1024x768_2

093_1024x768_2

094_1024x768_3

091_1024x768_3

090_1024x768_2

096_1024x768_2

097_1024x768_3

086_1024x768_2

087_1024x768_2

籾粒を噛んでみる

088_1024x768_2

092_768x1024_2

平野勇さんにじっくりと稲を観察してもらった。穂が長く粒が大きいとても良いお米になったいると、お褒めをいただいた。
明日の午後あたりは、脱穀するのに良いタイミングであると、アドバイスをいただいた。

平野家で泊りがけ交流会を行う

026_2

025_1024x768_2

031_1024x767_2

029_1024x768_3

037_1024x768_4

039_1024x768_4

055_1024x768_2

033_1024x768_2

046_1024x768_2

048_1024x768_2

050_1024x768_2

051_1024x768_2

 

9月15日和嶋さん親子と仲間との稲刈り 

006_1024x768_3

001_1024x768_2

002_1024x768_2

003_1024x768_2

004_1024x768_2

005_1024x768

プロジェクトからは尾高・三條場さん・石井さん。信田さんとワンチャンたちが参加

010_1024x768_2

009_1024x768

007_1024x768_2

温室で刈り取った苗を乾燥

008_1024x768_3

011_1024x768_2

手作りおにぎりで皆で昼食

012_1024x768_2

013_1024x768_2

2012年9月15日 (土)

9月14日の活動

120914_074302_3

9月14日 早朝より、斉藤さんは瓢箪の加工・尾高は、佐久間農機の佐久間さんから機械の使い方の特訓・昼食は、斉藤さんと2人で平野さん宅でご馳走になる。

120914_074501_2

120914_100301_2

2012年9月13日 (木)

9月13日 佐久間農機に機械到着 

014_1024x856_2

ジーゼル・ハーベスタ

015_1024x720_2

ごみを風邪の力で飛ばすスーパートミ

016_1024x850_2

籾摺り・精米機

2012年9月 9日 (日)

9月8日 温室ビニール張り

9月8日 稲の天日乾燥のための温室ビニール張り・9時過ぎ・石井さん・三條場さん・尾高の3人で平野宅へ向かう、早速平野さんの指導で、温室のビニール張りを開始。来週のミニ宴会に備えてのキッチン周りの整備は、平野さんの奥様と三條場さんと2手に別れて作業を行った。
温室のビニール張りは、ビニールの筒が重く、一番上を張るのに、尾高はリタイア。石井さんは一人でやりぬいた。
 午前中に1棟の温室は終了・昼食は平野さんの奥様がテンプラとカレーライスを作ってくれた。おいしかった。
午後からは、雨が降ったが、信田さん、小杉さん家族・和嶋さん親子が参加してにぎやかになった。2棟目の温室のビニール張りは手馴れたせいか、2時間ほどで完成した。

001_768x1024_2

003_1024x768_2

004_1024x768_2

005_1024x768_2

008_1024x768_2

稲をつるすためのロープを仮設置

007_1024x768_2

この日の石井さんはすっかり温室のビニール張り職人になった。

2012年9月 8日 (土)

9月7日 稲刈りの準備開始

YOUTUBEより動画配信 石井田んぼから最後の水切り

002_1024x768_2

稲刈りを控え石井田んぼから水抜き開始 稲刈りは試し刈りが9月15日 本狩り9月22日

004_1024x768_8

003_1024x754_2

005_1024x763_4

2012年9月 3日 (月)

9月15日 収穫祭を企画準備中 

平野宅は、伊豆島・屋敷跡から北へ800メートルのところにあります。木更津市中尾432

http://homepage3.nifty.com/nakatanouki/kannrenn/kanren5.html

Photo_2

Photo_4

049_1024x740_2

平野さん宅の前の平野田んぼ約3反歩

052_768x1024_2

平野さん宅の西側にある樹齢300年ぐらいの大きなしいの木

048_1024x768_4

平野宅入り口

051_1024x768_2

053_1024x768_2

044_1024x768_2

045_1024x768_2

平野宅新館・この一階で9月15日プロジェクトの宴会を行います。2階は女子専用宿泊・男子は旧館広間で宿泊

025_1024x768_2

宴会はこの部屋で行います。

035_1024x768_2

この部屋には台所がついています。

026_1024x768_2

1階にあるトイレ

027_1024x768

1階にある風呂

028_727x1024_2

2階に上る階段

029_1024x768_4

部屋(1)

032_1024x768_2

部屋(2)

033_1024x768_2

小さな部屋(3)

053_1024x768_4

旧宅は男子の宿泊場所

042_1024x753_2

大広間

041_1024x768_2
喫茶室

043_1024x768_2

納屋

019_1024x768_2

温室(1)

020_1024x768_2

温室(2)

054_1024x768_2

屋敷裏の畑と竹林

刈り取り後の白米までにするための準備

021_1024x768_2

これで、温室のパイプにビニールをはさみこみます。

ここにある2つの温室を修理して稲の干し場にします。

 干したあとハーベスターで脱穀し、唐箕でごみを飛ばし・籾摺り兼用精米機で玄米・白米にします。

 

9月3日 昨日の雨で田んぼは一息 

001_1024x768_2

稲は、雨水を含み穂はいつもより垂れ下がっている。(朝6時に撮影)

002_1024x768_2

高専田んぼ

003_1024x768_2

高専田んぼ

004_1024x768_5

高専田んぼ

005_1024x768_2

小杉田んぼ

006_1024x768_2

石井田んぼ

008_1024x768_2

石井田んぼ

009_1024x768_2

石井田んぼ

010_1024x768_2

石井田んぼ

011_1024x768_2

石井田んぼ

012_1024x768_2

石井田んぼ

013_1024x768_2

石井田んぼ

014_1024x768_2

015_1024x768_2

ひび割れた石井田んぼに雨水が3センチほどたまった。

016_1024x768_2

こちらは、小杉田んぼ

017_1024x768_2

017_1024x768_4

018_1024x768_2

2012年9月 2日 (日)

9月1日 石井さん小杉さん稲刈り練習

010_1024x768_2

朝8時には石井さん小杉さんは集合。この日の第一の目的は、稲刈りのためのバインダーの習熟。石井さんを先生に取り扱い方を講習し、そのあとバインダーを軽トラックに載せ、稲刈りをしている中尾地区に向かった。運よく古地さんが稲刈りをしているところに出会い、稲刈りの練習をさせてもらった。

古地俊雄さんの自慢のコンバインでの初体験を小杉さんは運よくできた。

YOUTUBEから動画配信
http://www.youtube.com/watch?v=VKhy85kLhVI&list=UUnCIwzPFOA9YPVcIpwlQaWA&index=3&feature=plcp

008_1024x768_2

014_1024x768_2

001_1024x768_2

プロジェクトの田んぼは2週間も雨が降らないので田んぼはからから。田んぼにエンジンポンプで注水をしようと思っていたら、突然の通り雨、みんなで雨を眺めて、ほっと一息。

002_1024x768_2

003_1024x768_2

004_1024x768_2

016_1024x768_2

007_1024x768_2

三條場洋子さんの右隣は、この日朝7時からヒヨウタンの収穫にきた斉藤脩三さん・みんなで木の下で昼食。

120901_063701_2

006_1024x768_4

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »