« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

6月30日 庭にある大きなサボテンに黄色の綺麗な花が咲いた・昨日草取りをした田んぼの様子。

001_1024x683

005_1024x740_2

002_1024x683_2

003_721x1024_2

 

007_1024x620_2午前中。昨日取り残した草(コナギ.マツバエ・オモダカ・アシカキなど〕を3時間ほどかけ取り除いた・途中 小杉さんが田んぼに激励に来てくれた。田んぼの後ろに見えるのは中尾432番地の木更津中尾伊豆島プロジェクトの拠点・自宅

008_1024x68310時30分から15時の間・両方の田んぼに注水。

 

2013年6月29日 (土)

6月29日 稲の丈は70センチを超えた。この1週間で約10センチも伸びた。

011_1024x683この1週間で10センチ伸びた。

012_1024x683_2

014_1024x683

015_1024x683_2

 

008_1024x683小杉田んぼの草取り

007_1024x683

002_1024x683

003_1024x683_2

2013年6月27日 (木)

田窪恭治の林檎展 銀座三越ギャラリーで7月2日まで。木更津市中尾432番地に田窪恭治・林檎の礼拝堂関連作品展示室開設。

美術家 田窪恭治氏の展覧会が銀座三越のギャラリーで開催されるので、オープニングに行こうと思ったが、当日は強風と雨でアクアラインはいつ止まるか分からない状況・耕している田んぼも気になるので、次の日に見に行った。  入り口のノルマンディーの林檎の屏風画は素晴らしい・陸前高田の林檎はなぜか亡くなった方々の姿がたくさん見えて身が引き締まる。

銀座三越 ギャラリーへリンク http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1210/event/gallery.html 田窪恭治 フランス・林檎の礼拝堂 報告会の全記録93分 撮影・編集 尾高俊夫 YOUTUBEより配信

1_2

2

この屏風の林檎は素晴らしい・一見の価値あり・是非見ていただきたい。

3_2

2013年2月 木更市中尾432番地に田窪恭治 林檎の礼拝堂プロジェクト作品展示室を開設/木更津中尾伊豆島プロジェクト

林檎の礼拝堂プロジェクト YOUTUBEより配信・撮影・尾高俊夫。

039_1024x744_2

近所の人と開設を祝う・食事作りは、三條場洋子さんに腕をふるってもらった。

038_1024x768

041_1024x768

042_1024x768_2

田窪恭治氏の作品を作る現地では、どこでも支援者の輪が広がる。

043_1024x768

044_1024x768


048_1024x721_2

051_1024x768

053_1024x768

049_1024x611

006_1024x768_2

1階のリビングにも林檎の礼拝堂プロジェクトの田窪恭治氏の作品を展示。

003_1024x768_2

YOUTUBEから動画配信 礼拝堂模型完成

005_1024x768_2

009_1024x768_2

林檎の礼拝堂の写真・下の瓦は実物

015_1024x768_2

2階には、林檎の礼拝堂の大型リトグラフを展示

025_1024x766_2

026_1024x768

029_1024x768

031_1024x855

032_1024x739

 

033_1024x768_2

034_1024x768_2

035_1024x768_2

036_1024x768_2

037_1024x768_2

056_1024x768

食事の後は、2階の林檎の礼拝堂の大型リトグラフの前でこたつにあたりながらの鑑賞会

057_1024x768_2

林檎の礼拝堂の大型リトグラフの前で記念撮影

059_1024x768_2

060_1024x768_2

064_1024x768

この大型リトグラフができるまでをYOUTUBEから動画配信

2013年1月 久しぶりに田窪恭治氏と再会 木更津市中尾の自宅で。

風景芸術家の田窪恭治氏が木更津市中尾432番地の木更津中尾伊豆島プロジェクトの拠点に初めて来訪。  今回の目的は、風景芸術家の田窪恭治氏に、木更津市伊豆島・中尾における里山再生プロジェクトの活動状況を現地で見てもらい、この里山における風景芸術の1つの可能性を探ることと、もう一つはプロジェクトの代表である、尾高所有の田窪氏の作品の展示方法と木更津・田窪美術館開設の可能性を探るため。

 

この日〔1月18日)東京から斉藤脩三氏が出迎え、到着後、伊豆島と中尾の里山再生の現地を観てもらい、夕方から親戚の淵田ご夫妻も加わり、夜中過ぎまで歓談。〔食事は、斉藤脩三さんと淵田さんの奥様に腕をふるってもらった。) 翌19日は、小杉武さんが加わり、大型リトグラフの保存状況を確認し、展示する方法のアドバイスを受ける。  その後、きさらづ里山の会の活動地を見学したあと、会の代表の矢那の石井さん宅を訪問。

 

003_768x1024_2

010_1024x768_2

035_1024x768_1024x768_2

036_1024x768_2_2

037_1024x768_2 斉藤脩三氏撮影

039_1024x768_2_2

大型リトグラフの保存を確認する田窪恭治氏

040_1024x768_2

043_1024x768_1024x768

045_1024x768_2

047_1024x768_2

049_1024x768_1024x768

051_1024x768_2_2

065_1024x768_2

063_1024x768_2

064_1024x768_2_2

066_1024x768

 

061_1024x768_2_2

 

田窪恭治美術館 風景芸術の可能性を探る試み・木更津市中尾432番地〔木更津中尾伊豆島プロジェクトにて 003_1024x768_2

004_1024x768_2

002_1024x768_2

006_1024x768_2 007_1024x768_2

008_1024x768_2

012_1024x768_2

018_1024x768_2 017_1024x768_2

前日の宴会 食事は、淵田さんの奥さんと斉藤脩三さんに作っていただいた。

029_1024x699_1024x699

026_1024x768_2_2

027_1024x768_2

025_1024x768_3

022_1024x768

021_1024x768_2_2

020_1024x768_2

018_1024x768_2_3

016_1024x768_2_2

015_1024x768_2

014_1024x768_2

013_1024x768_2

030_1024x777_2

2013年6月25日 (火)

とうもろこし畑を荒らすアライグマを捕獲。6月24日朝

028_1024x683_2中尾の家の前に仕掛けたアライグマ捕獲わなにアライグマがかかっている。

027_1024x671_2これまでにとうもろこしが食べられ被害にあっているので、畑の持ち主が、猟友会から捕獲わなを借り、イカをえさに捕獲成功。

025_1024x683_2

今年最後の蛍観察会 近所の人たちと。

6月23日の夕方から中尾の隣組みの大塚さんと高津さん・袖ヶ浦の大田さん・清見台の淵田さんに三條場さんに声をかけて蛍を見に行った。  蛍の飛んでる場所は、人里はなれ不気味で危険なところなので、一人で行くことが怖くてできないので、いつも近所の人に声をかけ行くことにしている。  この日で、今シーズンこ5回目。この日が蛍のピークではと思い出かけてが、先週が今年のピークでした。残念。 でも、源氏蛍の舞いを見ていると時間を忘れる・もう夏がそこまで来ている。

 

023_1024x683_2蛍の里の入り口の田んぼには、平家蛍がたくさん飛んでいた。  源氏蛍は、ここからもっと奥に飛んでいる。山道をまとまって行くと、源氏蛍は優雅に飛んでいた。先週より数は少ないが、いつ見てもいいものだ。

020_1024x690_2

022_1024x867_2

016_1024x567_2

018_1024x683_2

019_1024x709_2

2013年6月22日 (土)

田植え後1ヶ月 稲は約60センチに成長 木更津高専の皆さんが植えたところが一番成長が良い。

今日は、三條場さんが田んぼの稲を見にきたので、田植え後初めて稲の身長を計ってもらった。 001_1024x683_2

013_1024x683

012_683x1024稲の高さは約60センチになった。

 

006_1024x683

002_1024x707

005_683x1024_2

019_1024x683

2013年6月17日 (月)

6月17日 奥 克彦さんが採れたてたうめで梅酵素ジュースを作る・今回は庭の枇杷をもいで一緒にいれてみた。梅・枇杷酵素ジュースを作る。翌日の朝、味見・うまい・枇杷の味も生きていて旨い/からだの細胞がしゃきっと

奥 克彦さん談・梅酵素ですが、私はこれを見ながら作ってみましたので、尾高さん今後の工程の参考にされてはいかがでしょう。 http://musubi.air-nifty.com/blog/2012/07/post-538f.html

070_1024x763_2_2

074_1024x691_2

075_1024x683

次の日の朝。

001_1024x687_2

002_1024x871

梅・枇杷・酵素ジュースを試飲・旨い・・・・・・。 005_1024x683

2013年6月16日 (日)

6月16日 あさから雨(奥克彦さん小杉武さん雨の中、田んぼ作業)・夕方から晴れ〔奥さんと梅もぎと大豆畑の手入れ〕夜はホタル観察。

033_1024x683

雨の中、奥 克彦さんは、草取りをしながら稲の苗を最後の補植。

042_1024x683_2

043_1024x683

041_1024x683

034_1024x683

032_1024x683小杉さんの子供たちと軽トラで田んぼへ。

051_1024x683

049_1024x683

048_1024x683

047_1024x683

夕方から雨がやみ、晴れてくる・奥 克彦さんと梅もぎと昨日まいた大豆畑の手入れ。

052_683x1024

053_1024x683_2

054_1024x683

056_1024x683

057_1024x683_2

大豆畑の手入れ

065_1024x683_2

064_1024x683

午後7時過ぎから昨日につづいてホタルの調査を行い、奥 克彦さんはその足で、高速バスで帰京。p>

079_1024x618これは。平家ホタル・ここでは平家蛍も源氏蛍も同じ時刻に発光を始める・昨日より数を増やしている・平家蛍約40匹・源氏蛍約50匹。

081_1024x683_2

084_1024x683_2約50分で東京駅に着く。

6月15日 大豆の種をまく・今年もほたるを観に。

草ぼうぼうの畑を耕運機で耕し、大豆を奥克彦さんと2人で播いた。木の上には。カラスが集まってきてこちらを観察している。カラスを欺くために多めにランダムに播いた。

 

001_1024x669

006_1024x683_2この畑の広さは、約70坪

005_1024x683

007_1024x683_2

009_1024x683

015_1024x683_2

庭の大きなサボテンに黄色の花が咲き始めた。

 

016_1024x683

> 010_683x1024_2

011_1024x683

012_1024x683

 

 018_1024x683庭のびわの木・大豊作

017_1024x683_2

019_1024x683

020_1024x830食べてみると甘くて、そして素朴な味・子供のころ道端のびわを採って食べたときの記憶が蘇ってくる。

022_1024x683_2

023_1024x683_2 夕方7時過ぎから、袖ヶ浦の従妹たちと,奥 克彦さんと小杉さん一家でホタルを観に行く。1週間前よりホタルの数は、断然多くなった。

029_1024x683

031_1024x683

030_1024x683

027_1024x683_2

026_1024x683_2

025_1024x683

 

2013年6月10日 (月)

とる輪くん これは無農薬米作りの田の草取りに便利 3時間で2反歩〔600坪)の草取りが可能・(昨日の小杉武さんの様子をみてすぐに真似してやってみた)

とる輪くん 考案者・小杉 武さん 動画配信

太目の針金で、直径25センチ・これだけで、この時期の田んぼの草が面白いようにとれる・2反歩の田んぼの草取りが3時間ぐらいで済んだ・昨年までのやり方では2日間ほどかかった・小杉さんが考案したとる輪くんすばらしい働きものだ・竹の棒は焼く2メートル・その先に針金の輪があるだけ・腰を曲げることもなく・腕の筋肉疲労はゼロ・楽しく、楽にできる。除草剤を使わないで、米作りをするためには必需品では。

 

017_1024x678_2

018_1024x632_2

026_1024x768

027_1024x768_2コナギが面白いようにとれる。

029_1024x768_2

021_1024x654_2

031_768x1024_2

022_1024x683_2

水田の草除草機 採る輪くん誕生 使い勝手がよさそうです。6月9日夕方撮影

005_1024x683_2

008_1024x683

011_1024x683

 

6月9日 奥さんは早朝4時30分からの最後の田植え

095_1024x683

096_1024x683

097_1024x681

098_1024x683

082_1024x683

083_1024x683

093_1024x683_2

 

105_1024x683_1024x683みんなで採った梅を和嶋さんのところへ届ける。

106_1024x743_1024x743

107_1024x683_1024x683その足で奥さん東京駅行きのバスで帰京・来週末には再び、木更津へ・大豆を撒く。

2013年6月 9日 (日)

6月8日 奥克彦さん三條場洋子さんの久しぶりの再会

001_1024x651_2

004_1024x683_2小杉さんは早朝から、新しく作った田んぼの草取り棒での草取り開始

005_1024x683うまく取れる

008_1024x683_2三條場さんは畦のふちの草取り

009_1024x683

010_683x1024

013_1024x683

016_1024x683昼食は三條場さんがみんなの分を作ってくれた。

018_1024x636_2

021_1024x683昼食後は屋敷跡で梅もぎ・今年の梅はすばらしい・熟成も進み桃の匂いがする。

020_1024x807

022_1024x683_2

023_1024x683

029_1024x683ツリーハウス設置予定地で。 027_1024x683

026_1024x683

夜の7時30分からは蛍鑑賞・蛍を見るともうじき夏だ。

033_783x537この小さな蛍は、平家蛍・この日から源氏蛍に混じって平家蛍が観られる。

035_1024x683

030_1024x683

夕食は三條場さんが料理を作ってくれた・樹齢350年の椎の木のしたで初めての食事。涼しい風が通り抜け快適空間。

 

056_1024x683

 

066_683x1024

 

077_683x1024

 

078_1024x683

 

038_1024x604

 

042_1024x728

 

044_1024x686

 

041_1024x683

 

075_1024x683

 

072_1024x683

2013年6月 7日 (金)

6月7日 自然の恵は素晴しい 午後からは、晴天気温はじりじり上がり、絶好の梅もぎびより。

今年の梅は近年になくよい梅ができた。親戚の淵田さん御夫婦と親戚の大田さんの奥さんの3人で梅もぎを行った。

069_1024x683_2大きくふっくらした梅なので、1つ1つ丁寧に手でもいだ。〔例年は竹の棒で枝をゆすりばらばらと地面におとしていた。)

070_1024x683

072_1024x683

075_1024x683_2

073_1024x683_2

080_1024x683_2

078蝶が梅の木に取り付き動かない。

095_1024x683トンボも梅の枝の樹液を吸っているのか近づいても逃げない

097_1024x683_2

099_1024x683

103_1024x683

100_1024x683

119_1024x929

083_1024x683昨年の暮れに土に埋めた銀杏から目が出てこんなに大きくなった。

084_1024x683_2

091_1024x683

107_1024x787_2この日ジャガイモもこんなにたくさん収穫した。

6月7日 ようやく昨夜から梅雨・小杉田んぼと伊豆島の様子。

002_1024x683_2小杉田んぼの脇には花菖蒲が咲きそろう。

001_1024x762

006_1024x683

005_1024x683_3

伊豆島の屋敷跡の様子

019_1024x683今年は、梅の豊作の年・ふっくらと大きい。

017_1024x683銀杏から新芽が出てきた。

025_683x1024_2ジャガイモは収穫の時期。

052_1024x683栗の花・今年も大きな栗が10月には収穫できるのでは。

067_1024x683今週は、屋敷跡の草刈を2日間に渡って行った。

008_1024x683今の時期は、1週間で10センチぐらい草は伸びる。

059_1024x683

050_1024x683

055_1024x683

044_1024x683

030_1024x683_2

026_1024x683_2

027_1024x683_2

013_1024x683

6月6日 里山に源氏蛍が舞う時期になりました。まだ舞いはじめですが、中旬にかけてピークを迎えると思います。 蛍の観察の後、裏山のくぼ地に作った火もし場(キャンプファイヤー・バーベキュー)で初めて火もしテストを行った。

火もしテストの様子

024_1024x683

031_1024x683

004_1024x683_2

005_1024x683_2

 

2013年6月 5日 (水)

6月4日 あさから良い天気 工事後の様子と田んぼの稲の生育状況。

裏山のくぼ地を夏に向けて、キャンプファイヤー等ができるように整備。 003_640x416

002_640x427_4

004_640x427_3

005_427x640

006_640x427_2

007_640x427

008_640x427

010_640x427キャンプ地

019_640x427_2

012_640x427

016_640x427中尾の家の道路入り口

015_640x427

014_640x427

013_640x427_2家の前の田んぼの稲の生育状況

017_640x427

018_640x427

2013年6月 4日 (火)

6月3日 田植えも済んだので、家の入り口約35メート/35×4=140平方メートルの拡張整備工事とキャンプファイヤー用地の整備工事を隣の安田さんと平野さんの協力で行った。

6月3日 入梅宣言から中尾では毎日よい天気が続いています。隣の田んぼでは昨日から中干しが始まり、田んぼの水切りがはじまっています。

 田植えも済んだので、家の入り口約35メートの拡張工事とキャンプファイヤー用地の整備工事を隣の安田さんと平野さんの協力で朝の8時前から行い、昼までには、道路拡張工事は済み、昼食後は、裏山の入り口のくぼ地をキャンプファイヤー・バーベキューなどを行う専用の広場を作るために整備工事を行い夕方5時には、工事を終えました。

010_640x427_2道路拡張工事

015_640x427_2

014_640x427_2

017_640x427_2

007_640x427

033_640x427裏山の入り口に火もし場を設置。

031_640x427

026_640x427

024_640x427_2

021_640x427_2

020_640x427_2

019_640x427_2

 

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

最近の記事