« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

7月30日 未整備の4坪・畳8畳ほどの倉庫を淵田さん御夫婦の協力で使える倉庫に。

001_1024x683中尾の家の庭にある古い倉庫〔4坪・8畳)は、とても汚く,床も朽ち果て、これまで手をつけられない状態でした。先週の土曜日から里山の整備と平行して淵田さんの協力で、この家を購入して初めて改修整備を始めました。この倉庫の中には、大量の食器類が無造作に放置され、これをいったん外に出し、綺麗に洗い、使えるものと使えないものに分けることと、この倉庫に押し込まれている大量のガラクタの処分。  これまで、一人で手をつけることができなく淵田さんの全面協力で改修・整備を開始しました。

004_1024x683_2

土間の部分と壁を廃材をうまく利用して綺麗改修していく淵田さん。

003_1024x683_2

 

 

028_1024x683_2

002_1024x768_2

001_1024x768

006_1024x768_2

008_1024x768_2

010_885x1024_2

012_1024x768_2

016_1024x768

019_1024x768

030_1024x758_2

032_1024x768_2

026_1024x768_2

028_1024x768_2

037_1024x768_2淵田さんの奥様に洗って綺麗にした食器を並べてもらった。

039_1024x768_2

2013年7月30日 (火)

小杉武さん 念願のユンボを初めて運転して満足・息子を運転席に乗せ記念写真。

033_1024x683_2

032_1024x683_2

044_1024x768_2

045_1024x768

047_1024x768_2

048_1024x768_2

049_1024x768

050_1024x768_2

054_1024x743倉庫 トラクターと仲良く

055_1024x768_2息子を運転席に乗せる小杉 武さん

056_1024x768

057_768x1024_2

 

2013年7月29日 (月)

7月29日 伊豆島の大豆畑の様子 雨 雑草に埋もれながらも大豆の花が咲き始めた。

014_827x668_2

017_1024x768

021_1024x768

008_1024x768_2

里山再生の強力な道具〔ユンボ2,9トン)キャタピラー三菱MXR-30がやってきた。

YOUTUBEより動画配信

036_1024x678

006_1024x683

008_1024x683

009_1024x683_2

014_1024x683

015_1024x683

017_1024x683_2

020_1024x683

021_1024x683_2

023_1024x683_2

024_1024x683_2

027_1024x683

2013年7月26日 (金)

7月26日 3日ほど中尾を留守にしている間に百日紅の花が咲き・稲の穂が出てきた〔出穂・しゅすい)

034_1024x683

033_1024x683

036_1024x683

032_1024x683

 

木更津高専・田んぼ 穂がどんどん出てくる〔出穂)

006_683x1024

005_1024x683

010_1024x683

002_1024x683

004_1024x664

003_1024x683

 

2013年7月23日 (火)

7月22日 出穂(しゅすい)今年も小杉 武さん発見一番乗り・ おめでとう。昨年も、7月21日の夕方・小杉さん発見一番乗り。

小杉 武さん撮影 20130722_184959出穂・今年は小杉さんが一番乗り・おめでとう。

昨年の写真(2012年7月21日夕方・出穂発見・小杉 武さん。

009_768x1024_2_2

010_1024x768_2

2013年7月22日 (月)

7月20日 小杉武田んぼ 炎天下最後の草取り

YOUTUBEより動画配信

014_1024x683

011_1024x683_2

7月19日夕方・奥 克彦さん田んぼ観察・夕食・途中から小杉 武さん会社の帰りに顔を出す。

076_1024x683

072_1024x665_2

073_1024x683_2

075_1024x683_2

077_1024x683_2

079_1024x683_2

082_1024x683_2田んぼを見て回った後・椎の木の大木の下で田んぼを見ながら夕食。

085_1024x781_2

113_1024x683_2

112_1024x683_2

086_1024x672_2

088_1024x683_2夕食後。トラクターを移動。

089_1024x683_2

090_1024x683_2トラクターを移動した後の倉庫は広い。

 

奥 克彦さんは、この日も醗酵食品づくり。 100_1024x683_2作っているものを小杉さんに解説。

 

098_1024x683 102_1024x683_2

 

105_1024x683_2

 

106_1024x683_2

 

104_1024x683_2

 

2013年7月18日 (木)

7月18日晴れ34度 早朝、小杉武田んぼ。夕方 木更津高専田んぼの畦周りの草刈。〔小杉田んぼの鴨の池に注水。

001_1024x666

003_1024x683_2稲の丈は80センチを越え。90センチに迫る勢い。

004_1024x678_2鴨の池に注水。

005_1024x683_2

006_1024x661

008_1024x672随分立派に育ってきた。

011_683x1024_2

010_1024x683排水溝の水位を調整。

013_1024x669

015_1024x683

016_1024x683

017_1024x676

 

2013年7月17日 (水)

7月17日午後4時 突然暗くなり滝のような豪雨・約1時間で止む・豪雨後の田んぼの様子。

木更津高専田んぼの様子YOUTUBEから動画配信

豪雨後の小杉田んぼの様子。広く深い水路だか・こんなに増水・おちたら死ぬ・緊張感が走る。

中尾の家の前の木更津高専田んぼ 005

004_2

001_2稲の丈は90センチ。

002_2

小杉田んぼの様子・1時間の豪雨で中干しの田んぼは、満水になり・勢い良く排水・ 016_1024x768_2

008_1024x740_2

011_768x1024_2

015_1024x754_2

013_1024x768

木更津高専田んぼの中干し開始〔7月16日 午前中)

稲は分げつも進み太く立派に育った、高専田んぼの中干しの様子をYOUTUBEより動画配信

5月19日 木更津高専の里山ボランティアの学生たちが手で植えた。稲は立派に育っている。 082_1024x683_4

2013年7月16日 (火)

里山ボランティア 木更津高専の学生たち猛暑のため、田んぼ観察をそこそこに、今日の本命・井戸水を利用した流しそうめんに挑戦。

木更津高専田んぼは、5月19日に手植えでみんなで植えた。

082_1024x683_2

今日は,淵田さん御夫婦のサポートで、行われた。

020_1024x683

022_1024x683

027_1024x683

023_1024x683

024_1024x683そうめん流しセットを組み立て始める。

030_1024x683

015_1024x683_2

013_1024x683_2

014_683x1024_2

016_1024x683_2

017_1024x683そうめん流しセットができあがった。

いよいよ、昼食・そうめん流しを樹齢約350年の椎の巨木の下の涼しいところにセット。

この昼食は、すべて淵田さんの奥様の手作り・感謝。 048_1024x813

044_1024x761

041_1024x683椎の大木の下は風が抜け、天然クーラー・超快適・冷たい井戸水での流しソーメンは、最高。

039_1024x683

037_1024x683

035_1024x683

033_1024x683

032_1024x683

046_1024x683

049_1024x683

050_1024x683

051_1024x683

052_1024x683

053_1024x649

055_1024x683_2

056_1024x683

058_1024x719

064_1024x683

063_1024x683

066_1024x683

067_1024x690

071_1024x683_2食後の休憩。

073_1024x683_2

074_1024x683_2

075_1024x683奥 克彦さんの行っている醗酵食品の味見をお願い。

076_1024x683_2食後の休憩後・猛暑のため早めに終了。

 

032食器類は、全部学生たちの手作り・使い終わったら処分しようと、考えていたが、もったいないので、リビングの窓際にかざった。

2013年7月14日 (日)

甘酒の造り方 奥 克彦さん

奥 克彦さんに甘酒の造り方を教えてもらった。  用意するものは、ご飯約3合・水7合.米こうじ200グラム。保温箱/温度を43度に一定に保つため)

作り方は簡単・ご飯3合分に水7合を加え・米こうじ200グラムを加えて混ぜ合わせる。これを43度の保温箱に入れて約8時間。これで甘酒は出来上がる。さて明日の朝が待ち遠しい。

004_1024x683

002_1024x683

003_1024x683_2

001_1024x683

005_1024x683

7月14日 今日も熱暑日・ 奥 克彦さんは日の出前の早朝から草取り・この土日が最後の草取りになる。朝食後 酵素ジュースなどを保存するスペースを設置

017_1024x665

009_1024x683_2

018_1024x683

019_1024x683稲の葉にできた水滴やクモの巣が朝日をあびて輝いている。

028_1024x800_2イトトンボやクモの巣が増えた。

031_1024x673

035_1024x683

039_1024x683

041_1024x675

054_780x1024

044_1024x683_2

073_1024x683

066_683x1024田植えのときに残った苗をもったいないので植えた。

078_1024x683醗酵食品を保存する棚を設置。

080_1024x665_2奥 克彦さんのアドバイスで風とうしよい母屋の玄関脇に設置。

昼食後・米こうじを買いに行く・帰り道、伊豆島の屋敷跡の大豆の育ち具合を観察・このところ雨が降らないので、 大豆たちに水をかけてあげた。 081_1024x683

082_1024x683

084_1024x683

086_1024x683_2奥 克彦さんは庭で酵素ジュースに使う植物を採取。

085_1024x683_2

2013年7月12日 (金)

7月12日 家の前のトウモロコシ畑の持ち主がアライグマ捕獲4頭目。

006_1024x683これまで、200本あまりをアライグマに食べられてしまった。

. 005_1024x805_2

. 011_1024x683

. 今日の朝は、3羽のカモが小杉田んぼで泳いでいる。 020_1024x683_2

2013年7月10日 (水)

7月10日 田んぼの水温は午後1時30分 42度・炎天下44度・室温30度(中尾・自宅)

034_683x1024

田んぼの水温は風呂の水温より高い42度/熱い湯の中で稲は不思議に元気。

035_1024x654

036_1024x675_3

炎天下44度・室温30度(中尾・自宅) 037_1024x657_2

 

猛暑4日目 7月10日 早朝〔4時30分)から田んぼの様子を。 いつもの鴨たちが・畦の補強を行う・注水2枚の田んぼへ約3時間。

001_1024x683日の出前の静かな小杉田んぼに鴨たちがのんびりと泳いでいる。

004_1024x745

002_1024x590

018_763x528

020_1024x712_2

022_1024x759

005_1024x738_2

007_1024x628_2

008_1024x806_2

 

田んぼに注水を行いながら畦の修理と補強を行う。

 

015_1024x683_2

014_683x1024

013_1024x683

012_683x1024

011_1024x683

 

2013年7月 9日 (火)

7月9日 小杉武 田んぼ 朝から高熱・朝5時30分より3時間注水・天気予報は35度を越す高熱注意報発令・稲はこの暑さ浴び元気いっぱい。

003_681x1024朝5時30分から注水開始。

004_1024x665_2

005_1024x683

006_1024x656_2

008_1024x683

011_1024x683

014_1024x683

007_1024x683

 

7月8日 梅雨明け35度を超える高熱 今が草刈のチャンス

家の前の田んぼの畦・水路・竹林・庭の草刈を行った。35度の高熱が続くときに草刈を行うと、効果的。 016_1024x683

017_1024x683_2

018_1024x683

024_1024x683_2

027_1024x683

028_1024x683

029_1024x683

020_1024x683_2稲は熱射を浴び元気よく育っている。このところ3日間連日夕方3時間ほど田んぼに注水を行った。

 

022_1024x683稲の背丈は約80センチ

 

2013年7月 7日 (日)

7月7日梅雨明け 早朝4時30分から奥 克彦さん田んぼに出て草取り(約3時間)

奥 克彦さんは、早朝4時半から家の前の田んぼの草取りをおこなった。昨日から高温注意報が発令され日中は大変な暑さなので、田んぼの草取りは、早朝か夕方がベスト

012_1024x768

日の出前の田んぼは、涼しく空気がきっとしていて気持ちが良い。

011_1024x748_2

015_1024x761_2

013_1024x758_2

016_1024x768_2

 

2013年7月 6日 (土)

6月6日 午後 奥 克彦さん 酵素ジュースを造る 夕方田んぼの草取りを。

018_1024x665

012_927x1024_2

013_1024x683

014_1024x830_2

015_1024x907

016_1024x863

 

019_1024x683_2

025_1024x683

026_1024x683_2

 

この日の夜9時30分過ぎに家の前の水路の蛍の様子を見に行ったら、強風にもかかわらず、草むらの中で、しっかりと点滅を繰り返していました。

 

7月6日 小杉武さん早朝から小杉田んぼの草取り(約5時間)

011_1024x683小杉田んぼからの景色はいつ見てもすばらしい。大昔はここまで、海だったのでは。ここの集落の字名は魚つり

010_1024x683

009_1024x683

007_1024x683

002_1024x683

003_1024x683_2

006_1024x683_2

2013年7月 5日 (金)

7月5日一日中風強し 蒸し暑く雨は時々 田んぼに注水

田んぼの様子をYOUTUBEから動画配信

 

008_1024x683_2

009_1024x683

006_1024x683この田んぼには毎日サギがえさを取りに来る。

004_1024x742

002_1024x683_2 小杉田んぼ

001_1024x683_2この田んぼは草が良くはえる

2013年7月 2日 (火)

7月2日 朝から田んぼの除草2時間で3分の1/採っても採っても振り向くと生えてくる。暑くなったの終了。

040_1024x683コナギが採っても採っても生えてくる。

昨夜/中尾で初めて見た蛍は家の前の水路と田んぼ・この発見は嬉しい限りだ・大塚さんに感謝。

  042_1024x683

044_1024x683_2

012_1024x665家の門の前の水路にかかる橋のしたでも蛍を確認

013_1024x683この家の前の水路脇の畦で蛍を確認・40年前は この場所では、よく蛍が飛んでいたと。(平野さんの娘さんが) もうみることはできないのではと思い込んでいたところ、大塚さんと高津さんが夜の9時半過ぎにこの水路脇の畦を通って家に帰る途中に蛍をみつけた。  

014_1024x683

015_1024x666

016_1024x668

018_1024x683

021_1024x683

7月2日の小杉田んぼの様子。

023_1024x683

025_1024x683小杉田んぼから蛍舞う中尾里山を望む・いつみても美しい。

024_1024x683

032_1024x683小杉田んぼから見る中尾の家。

046_1024x683中尾432番地 家の入り口から。

001_1024x934

002_1024x683玄関の脇にあるソテツ。

003_683x1024新しい葉が伸び始める。

011_1024x683サボテンの花が暑い日差しで大きく咲いた。

009_1024x683

004_1024x683_2春に植えたバラ・ハマミライが綺麗に咲きそろった。

005_1024x683_2

007_1024x683

008_1024x683

2013年7月 1日 (月)

7月1日夜・8時06分 中尾の家の前の水路周辺で平家蛍発見〔6匹) 灯台もと暮らし・・・・・・・。トウキョウサンショウウオの生息地と蛍の生息地は重なる。

中尾の隣組みの大塚さんが、この家の前の水路に蛍がとんでいると教えてくれたので、早速、暗くなるのを待って大塚さんの案内で蛍観察を行った。8時06分・・・・・いるいる。平家蛍だ。5匹確認。家の前まで戻ってきたら畦に1匹いる・たった1匹だが感動・・・・・。

026_1024x777これが家の前の田んぼの畦で発見した平家蛍。

022_1024x683中尾の家と大塚さんの家の中間の田んぼの畦で蛍発見

023_1024x737

021_1024x683水路の上の木の枝にも。

020_1024x611

018_1024x724

017_1024x683

この後、1時間後・もう一度同じ場所を回ってみた・9時30分から10時まで観察を行ったが。6匹は確認できた。

7月1日 大豆畑の草取り 草の中に埋もれたサトイモ畑の草取り・周辺の草刈 

今日は、伊豆島の屋敷跡の畑の草取りと周辺の草刈を午前中に行った。この時期は、1年で一番草が伸びる時期、2週間放置すると畑は〔約50センチの)草で埋まっている。

 

014_1024x683

013_1024x683

015_1024x683_2

 

016_1024x665屋敷跡の大豆畑とサトイモ畑

 

002_1024x683

005_1024x6836月15日に奥 克彦さんと2人でまいた大豆が2週間で、こんなに大きく成長した・カラスにはまいた種の半分ぐらいを食べられてしまった。

007_1024x683_2

大豆の成長の過程を微速度撮影・撮影 木更津中尾伊豆島プロジェクト 代表 尾高俊夫

 

012_1024x6834月18日にサトイモを植えつけたが、それ以後、手入れをしなかったので、成長したサトイモが深い草の中に埋まってしまった。

011_1024x683

 

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »