« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

9月29日 木更津高専 里山ボランティア 稲刈り・天日干し・脱穀・精米体験

YOUTUBEから稲刈り体験

001_1024x683

木更津高専の学生たちは,淵田さんのサポートで、手刈による稲刈りを10時過ぎからおこなった。

002_1024x683

004_1024x683

005_1024x683

006_1024x683

007_1024x683

008_1024x683

009_1024x683_2

稲刈りは、1時間ほどで済ませ、天日干しの稲の脱穀を全員で交代で行った。

 

012_1024x683

013_1024x683

014_1024x683

015_1024x683

018_1024x683

 

001_1024x683_3昼の食事は淵田さんの奥様に作っていただいた・感謝。出来立ての新米を使っての料理に満足。

 

004_1024x683_2

006_1024x683_2

002_1024x683_2

003_1024x683

007_1024x683_2

008_1024x683_2

009_1024x683_3

 

午後は、刈り取った稲を干しながら、精米・出来上がった新米をみんなで分けて御見上げに。午後3時過ぎに解散。

022_1024x683

010_1024x683

015_1024x683_2

 

2013年9月28日 (土)

今年の田んぼ借用のお礼に久留里の松岡の斉藤家に伺う・ここは上総富士の麓に広がる台地にもかかわらず堀抜き井戸からは1年中地下水が自噴している・久留里では江戸時代からこの水を利用して酒造り行われている。

005_1024x786_2

003_1024x683

 

YOUTUBEより動画配信

Photo

Photo_3

2013年9月25日 (水)

秋分の日・初秋の穏やかな陽射しと風・咲き誇る彼岸花・和嶋さん稲刈り。

006_1024x683木更津伊豆島プロジェクトの手刈専用の田んぼは中尾の家の入り口にある・畦の彼岸花が綺麗だ。

002_1024x683

 003_1024x683_2

001_1024x683

004_1024x683_2

005_1024x683_2

お彼岸・孫たちの稲刈り

041_1024x683

043_1024x683

026_1024x669

029_1024x683


032_1024x683

033_1024x683_2

038_1024x683

039_1024x683

046_1024x721

047_1024x725

045_1024x683_2

050_1024x683

027_1024x683_2

お昼は、炭で秋刀魚を焼く。

064_1024x683

063_1024x683

062_1024x683

066_1024x683

069_1024x683

057_1024x683_2

061_1024x683

2013年9月21日 (土)

手刈り稲・天日干し後の脱穀(ハーベスタを使った)9月21日快晴

014_1024x768_2

013_1024x789_2

002_1024x768

004_1024x733_2

010_1024x786三條場さん初めての脱穀体験

011_1024x767_2

008_1024x768

009_1024x768_2

2013年9月20日 (金)

無農薬・無肥料での今年の1反歩あたりの収量は玄米で340キロ・全収穫量は合計約1340キロ〔大豊作)・お米の収穫に感謝して中秋の名月に乾杯。

031_1024x762約1トンのお米

 

001_1024x768和嶋さんに試食をお願い。この後淵田さんにも試食をお願いした。

 

010_1024x683_2今夜は、中秋の名月・縁側に食べ物とススキをお月様にお供え芝、豊作に感謝。

 

027_1024x797

 

2013年9月18日 (水)

9月18日台風が通過し快晴・すっかり秋模様・田んぼの畦では彼岸花が咲きはじめる・18日に手がりした稲穂を天日干し・のどかな中尾の初秋

006_1024x683

009_1024x735

053_1024x683

056_1024x683

019_1024x683

017_1024x683手刈り・天日干しをする田んぼは台風通過にも持ちこたえ豊な実り〔木更津中尾伊豆島プロジェクトの田んぼ全体で4反歩の4分の1)

005_1024x683

059_1024x683

060_1024x683

002_1024x683

003_683x1024_2

004_1024x683

2013年9月17日 (火)

漆畑さんとの1年ぶりの再会

P9140228_1024x768_2

漆畑さんとは、木更津伊豆島プロジェクトを始めた初めての冬、伊豆島の田んぼの草刈からの係わり合い・中尾の場所には初めてなので、中尾の家の中・裏山・田んぼなどを見てもらった・奥克彦さん・三條場洋子さんとも久しぶりの再会なので、刈り取った稲を精米して、おかずをみんなでアピタに買いに入って、新米を中心にした夕食を囲んだ。

P9140227_1024x744_2

125_1024x683_2

124_1024x683_2

128_1024x671_2

129_1024x683_2

131_1024x668_2

132_1024x683_2

126_1024x683_2

127_1024x717_2

133_1024x683_2

135_1024x683_2

137_1024x661_2

138_1024x848_2

139_1024x844_2

140_1024x664_2

006_1024x768_2

008_1024x736_2

010_1024x768_2

012_1024x768_2

2013年9月16日 (月)

暁星国際小学校に通う子供たちが稲刈り体験・隊長は小杉太郎君・子供たちへの稲刈り指導は淵田弥吉さん。

102_1024x683_2

P9140194_1024x7602_2

P9140195_1024x768_2

001_1024x669_2

004_1024x778

006_1024x683_4

008_1024x683_2

010_1024x683_2

012_1024x683

013_1024x683_2

014_1024x683_2

015_1024x778_2佐久間真朗さん(佐久間農機)は子供たちからの稲刈の質問に丁寧に答える。

P9140199_1024x754_2

P9140200_1024x768_2

P9140201_1024x747_2

P9140202_1024x688_2

P9140203_1024x767_2

P9140204_1024x768_2

020_1024x754_2

021_1024x665_2

027_1024x649_2

P9140205_1024x768_2

P9140206_1024x768_2

P9140207_1024x768_2

P9140208_1024x768_2

P9140210_1024x735_2

P9140211_1024x768_2

P9140212_1024x752

P9140213_1024x748_2

P9140214_1024x780_2

P9140219_1024x750_2

P9140222_1024x716_2

073_1024x683_2

074_1024x683_2

075_1024x683_2

077_1024x683_2

078_1024x683_2

081_1024x738_2

082_1024x683_2

083_1024x683_2

P9140216_1024x768_2稲刈をしながら、子供たちは貴重な絶滅危惧の生きものたちを発見。農薬を使わない田んぼでは絶滅を危惧される生きものたちが再生し始めている。

084_1024x683_2タイコウチ Laccotrephes japonensis(太鼓打、英:Water scorpion、ウォータースコーピオン)は、カメムシ目・タイコウチ科に属する水生昆虫の一種。

097_1024x812_2

086_1024x683_3

087_1024x746_2

088_1024x683_2

090_1024x683_2

098_1024x683_2

101_1024x683_2

104_1024x683_2

107_1024x683_2

109_1024x683_2

111_1024x683_2

113_1024x703_2

P9140221_1024x697_2

P9140222_1024x716_4

9月15日 台風18号直撃を控え、佐久間真朗さんと(佐久間農機)小杉田んぼの稲刈り 二反歩を2時間で籾約1000キロ(コシヒカリ)を収穫 昨年より50パーセントアップの大豊作。

001_1024x761_2

 

P9140161_1024x690_2

 

P9140151_1024x768_2 

 

P9140153_1024x761_2

<

 

P9140154_1024x760_2

 

P9140155_1024x768_2

この日の撮影は、すべて三條場洋子さん。

P9140166_1024x750_2

 

P9140167_1024x729_4

 

P9140168_1024x756_2

 

P9140170_1024x752_2

 

P9140169_1024x748_2

 

P9140171_1024x767_2

 

P9140173_1024x768_2

 

P9140174_1024x768_2

 

P9140178_1024x768_2

 

P9140181_1024x744_2

 

004_1024x758_2

朝10時からはじめた稲刈りはちょうど12時に終了した・収穫は1反歩あたり約500キロ・大豊作だ。

 

2013年9月 9日 (月)

9月9日 昨夜は断続的な大雨・田んぼは水浸し。あわてて2つの田んぼの水きりをおこなった・夕方6時に小杉武田んぼの暗渠の排水を開始した。稲刈りのための水切りのタイミングは難しい。

015_1024x768_2

001_1024x768_2

003_768x1024_2

004_1024x768_2

013_1024x768_2

014_1024x767_3

011_1024x768_2

 

2013年9月 7日 (土)

9月7日 稲刈り日最終決定のため畦の草刈をしながら生育状況を観察・小杉田んぼは21日・高専田んぼは14日決定。

024_1024x730小杉武さん稲の成熟を丁寧に観察

021_1024x768

029_1024x768_2

018_1024x767_2稲刈りに備えて最後の畦の草刈を行う。

001_1024x763_2

005_1024x762_2

003_1024x768_2

008_1024x768

007_1024x768_2

010_1024x768

2013年9月 5日 (木)

9月5日 台風17号から変わった低気圧の影響で発達した雨雲が南から流れ込み、雷・豪雨 田んぼには恵みの雨

田んぼへの水の確保は8月で修了・9月に入ってからは雨水を頼るしかない・この豪雨で田んぼは、一夜にして、水がいっぱいになった。有難い。

002_1024x749

003_1024x763_2

006_1024x768_2

007_1024x825_2

004_1024x746_2

 

2013年9月 4日 (水)

佐久間農機の佐久間真朗さんと三條場洋子さん稲刈り日決定のために田んぼの稲を見て回る。 稲刈りは9月14日に決定.今年は大豊作かも。 9月2日

037_1024x768_2

035_1024x768_2

001_1024x768_2

002_768x1024_2今年の稲は立派に育った。

013_1024x768_2

011_1024x768_2

031_1024x740_3

029_1024x768

027_1024x746_2

020_1024x768_2

031_1024x740_5

2013年9月 2日 (月)

8月30日 無農薬無肥料米の試し刈り 新米の試食  今年の新米は、もっちりおいしい。

009_1024x683_2

010_1024x683_2

012_1024x683_2

015_1024x683_2

016_1024x683_3

017_1024x683_2

001_1024x768_2

002_1024x768_2

004_768x1024_2

005_1024x768_2

この後、小杉さんと新米を炊いて昼食・確かに昨年より粘り気がありおいしい。

006_1024x768_2

 稲の自然乾燥に備えての稲の置き場を書庫に確保するために足場作り。

038_2少しだけ刈って新米を食べさせてもらいました。 今年の新米は、もっちりおいしい。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

最近の記事