« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

10月31日 木更津高専の学生達と里山自然体験学習会 集まれ・さとやま探検隊11月17日実施に向けての第2回打ち合わせ

里山自然体験学習会 集まれ・さとやま探検隊 11月17日実施に向けての第2回打ち合わせを中尾の家にて午後2時からおこなった。出席は、木更津高専 環境都市工学科5年生の4名と淵田さん御夫婦と尾高の7名。  この7名が実施当日の主要メンバー。実施前の11月8日に予行演習を行い本番に備える。

001_1024x683

画面中央が淵田さん御夫婦・両脇が高専の学生さん達。撮影は尾高。

003_1024x683

002_1024x699

004_1024x683

005_1024x683

012_1024x683_2

007_1024x683この家のお稲荷様に挨拶

008_1024x683

この家の山神様に挨拶。

 

009_1024x683

010_1024x730

カマキリが手のひらに乗って遊んでいる。

011_1024x743_2

 

013_1024x683家の前の田んぼを下見。

016_1024x683_3

 

2013年10月28日 (月)

10月28日 久しぶりの秋晴れ・太陽の恵みをいっぱいに・早朝は13度少し寒い。お日様が昇ると一気に22度までがる・この日差しを利用して今日は、天日干しの稲の脱穀作業と洗濯をおこなった。

023_1024x683玄関の鉢植えの菊は満開

024_1024x683

004_1024x683_2

019_1024x683

銀杏の天日干し

020_1024x683

スリッパも久しぶりの洗濯

001ll_1024x682_2

柿は熟して食べごろ

001_1024x683

天日干しの稲の脱穀作業

002_1024x683

013_1024x683

 

2013年10月21日 (月)

10月21日台風26号の被害・修復作業(倉庫ガラス2枚割れ・倉庫トタン屋根修理・入り口道路陥没修復)

006_1024x668

001_1024x683倉庫のガラスに強風で何かが当たり破損

002_1024x683>トタン屋根が強風で飛びそうになった。

 

 003_1024x683この倉庫のトタン板1枚が強風で飛んでしまった。

004_683x1024水路側の道路が深さ1メートルも陥没してしまった。

005_683x1024_2約200kほどの大小の石で補修を完了

007_1024x665静けさの戻った家の前の田圃・ご苦労様。

 

2013年10月19日 (土)

10月19日 早朝6時から小杉さんは田圃に最後に残った稲の刈り取り・台風26号で折れた杉の木にロープをかけ軽トラでいっきに引っ張り降ろした。

11月18日の木更津高専の学生たちがおこなう卒論に向けての、子供たちの里山体験のときに稲刈りがあると良いのではと思い提案し、稲を少し残していたのだが、台風26号の強風と強雨で穂が折れてしまい水につかりかわいそうな姿になってしまったので、急遽残りの稲も刈り取ることを決めた。

001_1024x683

007_1024x672

005_1024x683

003_1024x683

006_1024x683

 

002_1024x683_2

014_1024x683_1024x683_3

010_1024x821

009_1024x683稲刈りの後、台風26号で、幹が途中kら折れてしまった杉の木を軽トラックで引きずりおろすことにした。2人のチームワークはすごい・昨日は一人でどうにもならなかったが小杉さんと2人でやると、アットいうまに修了。

2013年10月18日 (金)

10月17日 台風26号通過の被害 伊豆島・屋敷跡 倒木5本 淵田さんの協力で整理・秋の恵みも収穫。

014_1024x683_1024x683

002_1024x683_2

021_1024x683

003_1024x683_2

005_1024x683_2

006_1024x683強風で銀杏が大量に落ちている。 009_1024x683

010_1024x683銀杏・大豆・柿を収穫。

011_1024x683銀杏は約5キロもあった。(全部を淵田さんが拾った)

 

台風26号の豪雨による矢那川水系の氾濫

012_1024x683_2_2ほたる野の川は増水・ここから1キロ下流で矢那川に合流・合流場所〔木更津総合高校下)は河川改修がおこなわれていないので氾濫し、周辺の道路では約1メートルの冠水。車1台が水没。

032_1024x683_2

033_1024x683_2

047_1024x683

041_1024x683

042_1024x683この太い管に流木などが引っかかり水路を塞ぎ氾濫した。

036_1024x683_2

037_1024x683

040_1024x683

044_1024x683_2

045_1024x683

046_1024x683_2

048_1024x683_2

050_1024x683矢那川の様子。

049_1024x683木更津港に注ぐ。

 

台風26号の豪雨による小櫃川・朝10時過ぎ・あと1メートルで氾濫。(小櫃川堰で撮影)

051_1024x683

052_1024x683

055_1024x683

056_1024x683_2

057_1024x683

054_1024x683

053_1024x683

 

003_1024x768_2_2木更津市中尾の自宅前の水路・この水路は約2キロ下流で小櫃川に注いでいる。

 

2013年10月16日 (水)

台風26号の両隣の家の被害報告

066_1024x654南隣の平野さん宅の庭の北斜面が3箇所・崩落

065_1024x669_2

010_1024x683

011_1024x683_1024x683

064_1024x683_2北隣の大塚さん宅は床下浸水・温室2棟は強風で屋根の部分が飛ばされ、大切な菊は全滅。

060_1024x683_2

062_1024x683_2家の前の道路は約40センチの冠水・朝4時30分に民生委員の鈴木さんのサポートで近くの安全な公民館に避難。

063_1024x683_2避難するときには、この道は川のように水が流れ・周辺は大きな湖のようだったとのこと。

 

台風26号通過 納屋のガラス2枚にひび・トタン1枚飛ぶ

家の前の水路は、氾濫しそう。

003_1024x768_2

2013年10月15日 (火)

穏やかな秋の日・孫たちの中尾での1泊2日 2013年10月13日から14日

085_1024x683平野家の法事の御馳走のカラアゲを2人で食べまくり・その勢いで調子に乗って,障子に激突。2人は協力して障子を治そうと。

086_1024x683

087_1024x683

088_1024x683

101_1024x634庭の椎軒の大木から風が吹くたびに椎の実が落ちてくる・椎の実を石で割って取り出し、試食。

090_1024x683

091_1024x683

092_1024x683

093_1024x683

094_1024x683

095_1024x683_2

096_803x1024_2

097_1024x682

098_1024x683

099_1024x683

102_1024x683_2

 

105_1024x683

106_1024x683

107_1024x645

111_1024x683_2

114_1024x683

119_1024x683

118_1024x683

109_1024x680

108_1024x683_2

120_1024x683

126_1024x683

122_1024x683

128_1024x683

129_1024x683_3孫たちが帰った後は、また静かな里山に。

2013年10月14日 (月)

平野家の息子さんの三回忌の法事がおこなわれた・1年ぶりに中尾、旧平野邸に近親者が集まり、秋の穏やかな日ざしの中、心温まる法事が夕方までおこなわれた。

007_1024x683旧平野邸の裏山に代々の平野家のお墓がある。

008_1024x683

009_1024x683

 

010_1024x683

012_1024x683_2

013_1024x683_2

014_1024x563

015_1024x683

016_1024x601

017_1024x596

019_1024x648

020_1024x663

021_1024x658

022_1024x683

023_1024x683_2

025_1024x681

026_1024x683

027_1024x683

028_1024x683

030_1024x789_2

032_1024x710

033_1024x614

034_1024x691

035_1024x683

036_1024x741_2

037_1024x683

038_1024x683

039_1024x683

040_683x1024

041_1024x683_2

 

042_1024x683

043_1024x683_2


044_1024x683

045_1024x683_2

046_1024x683

047_1024x683

048_683x1024_2

049_1024x683

050_1024x672

051_1024x683

052_1024x668_2

053_1024x683

054_1024x683_2

056_1024x683

057_1024x668_2

058_1024x683_2

059_1024x683

060_1024x683

061_1024x683

062_1024x683_2

063_866x1024_2

064_683x1024

066_683x1024_2

067_1024x683_2

069_1024x662

070_1024x683_2

071_1024x683

072_1024x683

073_1024x658

074_1024x673

075_1024x683

076_1024x643_2

077_1024x683_2

078_1024x670

079_1024x660_2

080_1024x683

081_1024x729_2

082_1024x683_2

083_1024x683

084_1024x683

129_1024x683

10月12日 午前中は小杉さんと最後の稲刈り・午後からは、旧平野家の法事の準備・夜の7時過ぎから明日の法事の準備を終えた平野すずゑさんと小杉さん親子と4人で久しぶりの夕食を囲んだ。

039_1024x683

038_1024x683夕食は、近くのアピタですべて購入

040_1024x683

041_1024x683久しぶりの夕食会だが、平野さんのお爺さんが身体を悪くして入院しているのが残念。

この日の午前中は小杉さんと家の前の田圃の最後に残っている稲刈りをおこなったが、機械刈りがぬかるみでできず2人で手刈り・ぬかるみの激しい所は田圃が乾くのをまって刈り取ることに。

037_1024x683

031_1024x657

030_1024x663

036_1024x683

029_1024x683

明日の法事がおこなわれる母屋・1年ぶりに旧平野家がよみがえった。

001_1024x683

002_1024x683

003_1024x683

004_1024x683_2

005_1024x683

 

2013年10月13日 (日)

アメリカ人親子が無農薬・無肥料で育てた稲の刈りとりに挑戦(木更津中尾伊豆島プロジェクトの田圃にて)10月12日早朝。

この日の早朝・小杉さんが親戚のアメリカ人親子を稲刈りに連れてきた。この中尾で稲刈りをおこなった初めてのアメリカ人かもしれない・稲刈りの後は、旧平野家の家の中・そして裏山の米作りの守り神の山の神・お稲荷さんを見学・ 日本の里山を紹介。

 

014_1024x683_2

015_1024x683

013_1024x683

004_1024x683_2

008_1024x683

006_1024x683_2

009_1024x683

007_1024x683

010_1024x683

013_1024x683_2

025_1024x683稲刈りの後は、旧平野家の家の中と里山を見学。

027_1024x789

016_1024x683

017_1024x683

018_1024x683旧平野家のシンボルの樹齢350年の椎の木。

019_1024x683_2

020_1024x683_2フランスでの田窪プロジェクトを紹介

021_1024x683

022_1024x683

024_1024x608

026_1024x683

2013年10月11日 (金)

10月11日 気温31度 真夏日復活 天日干した稲束を1人で脱穀

先週刈り取り、天日干しをした稲の水分量が15パーセント台に落ちてきたので、天気もいいので一人で脱穀を行った。明日は、最後の手による稲刈りを行う。 002_1024x683(ひとつの袋には、脱穀した籾が約30キロ入っている)

001_1024x683_2

 

2013年10月10日 (木)

10月9日 米作りが一息ついっところで、体のリハビリと頭のリハビリ果たして効果があるのか?・・・・・やはりこのイスの快適さで熟睡・アクアライン風速18メートルで車は飛ばされそうになる中、木更津へ・

006_1024x683

008_1024x683米作りが一息ついっところで、体のリハビリと頭のリハビリ果たして効果があるのか?・・・・・やはりこのイスの快適さで寝てしまう。

001_1024x573_2頭のリハビリのために昨日、東京の大型書店で集めてきた書籍

 

2013年10月 9日 (水)

10月6日 孫たちの運動会

041_1024x683_2

035_1024x719_2

033_1024x683_2

028_1024x683_2

025_1024x683_2

008_1024x781_2

009_1024x829_2

003_1024x683_2

016_1024x677_2

020_1024x683_2

 

2013年10月 4日 (金)

銀杏拾い・栗拾い 親戚の淵田さん御夫婦と大田さん御夫婦と。2013年10月3日 快晴久しぶりに暑い日。

伊豆島の屋敷跡の銀杏と栗り拾いを親戚の2組の御夫婦とおこなった。このメンバーで6月に梅の収穫も行った。  1時間もかからないうちに栗も銀杏も大量に収穫できた。  中尾の家に戻り、イガ剥きと銀杏剥きをおこなった。アットいう間に高圧洗浄機で綺麗な銀杏になった。感激・・・・。 昼の食事は、2人の奥様方が手際よくテンプラを作っていただいた。、出来たてのテンプラと新米・うまい。 午後は、天日干しをしている稲の脱穀をおこなった。充実した・穏やかな1日になった。感謝・・・・。

 

002_1024x768

007_1024x768

003_1024x768

009_1024x768

022_1024x768

010_617x1024イチョウの木

013_1024x768

012_1024x768

018_1024x768

016_1024x768

019_1024x767_2拾いたての銀杏が、高圧洗浄機でアットいうまに、このとうり綺麗な銀杏に・すばらしい。

021_1024x767

020_1024x759_2

031_1024x768_2昼の食事はお二人で手際よくテンプラを作っていただいた。

030_1024x768_2

029_1024x811_2 大田さんが伊豆島の梅を梅ぼしに漬けてきてくれた・大きく・ふっくら・味は最高。高級品にできあがった。

028_1024x768_2豆島でできたカボチャをテンプラに

027_1024x768

026_1024x768_2

025_866x1024_2

032_1024x768_2

035_1024x768_2

036_1024x749_4

 

2013年10月 2日 (水)

10月2日 木更津高専 環境都市工学科5年 峯野一翔さんと指導教授 岐美 宗先生が卒論テーマ〔里山自然体験学習会〕の実施についての相談にこられた。

<峯野一翔さんから内容を聞き、その場で協力を約束、その後すぐに淵田さん御夫婦をたづね、実施時の協力を依頼した。

001_1024x683

002_1024x683

 

2013年10月 1日 (火)

10月1日 朝から台風22号の影響で雨・旧平野家母屋で10月13日・平野家長男・三回忌の法事に備えて室内整備を行う。(1年ぶりに平野家家族がこの家に集る)

025_1024x683旧平野家母屋正面。家の周りの樹木は、米作りと植木職人をやっていたこの家の当主であった平野勇さんの手によるもの

031_1024x683

029_1024x683

032_1024x683この大きなソテツは、平野勇さん(今年80歳)が結婚したとき、縁日でかってきた小さなソテツを玄関御脇に植えたら半世紀以上たった今、こんなに大きく立派に育った。

028_1024x674  

026_1024x669_2

013_1024x683_3玄関入り口と部屋の中に置かれた木の根の大きなオブジェは、平野勇さんの作品・木が好きだった平野勇さんの心が表れている。

014_1024x739

022_1024x683_2

004_1024x667

006_1024x683_3廊下から庭を望む。

009_1024x683_4

007_1024x721

023_541x1024この書は、昭和5年から千葉県知事を務めた折原知事が私のお爺さんに書いてくれた書。 /p>

012_1024x683_2

010_1024x683_3

001_1024x706新宅から旧宅を望む。

019_1024x683椎の大木の下の部屋。

017_1024x683

015_1024x693母屋から新宅連絡口。

020_1024x683

 

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »