« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

小杉さんの太郎君が通う暁星国際小学校のクラスメイトとその父母合計26名が伊豆島の里山に。

Photo伊豆島・屋敷跡の里山・グーグルアースより。

069_1024x683今年も絶滅危惧植物のエビネの花が竹林の脇で咲き始めた。

028_1024x683

029_1024x683

027_1024x683_2

030_1024x683_2

032_1024x683

031_1024x683_2

033_1024x683

034_1024x683

046_1024x683

060_1024x683_2

061_1024x683

059_1024x683

カブトムシの幼虫の観察・保護するために。

YOUTUBEより動画配信

037_1024x683

040_1024x683

041_1024x683_2

042_1024x683

045_1024x683_2

竹伐りに挑戦

048_1024x683

047_1024x683

052_1024x683

051_1024x683

053_1024x683

054_1024x683_2

055_1024x683_2

057_1024x683_2

058_1024x683_2

067_1024x683

065_1024x683

064_1024x683巨大ブランコに挑戦するお母さんに子供たちの声援が。

079_1024x683_2

Nakao_0429中尾の里山で・収穫したタケノコの皮むき・休憩

083_1024x683

080_1024x683

081_1024x683

085_1024x683

101_1024x683

086_1024x683

087_1024x683_2

088_1024x683_2

089_1024x683_2

090_1024x683

092_1024x683_2

093_1024x683

094_1024x683

097_1024x683

096_1024x683_2

098_1024x683

105_1024x683

108_1024x683

107_1024x683_2

102_1024x683_4

103_1024x683_5

2014年4月26日 荒代掻き開始・田植えは5月11日

YOUTBEより動画配信(1)・(2)

2014年4月25日 (金)

4月25日 快晴・気温は20度を超る・本格的草刈りシーズンに突入。

早朝起きると、目の前の田んぼを眺め、家の周りの里山を見て回る。  足元を見ると、アリの巣発見・この春初めてありの巣を見つけた。アリが運び出した土がきれいに置かれ、その模様が面白い。

004_1024x683

001_1024x683

002_1024x683

003_1024x683

雨が降って暖かい日が続くと、本格的な草刈りシーズンに突入。  午前中は、伊豆島の屋敷跡約300坪ほどの草刈りを約2時間かけて行った。

 そのあとは、高速道路脇の畑、約100坪の草刈り約1時間・ここにはコンテナーの倉庫を置いてある。 へとへとで中尾の家に戻る・風呂に入り、そのあとは昼寝。

008_1024x683

006_1024x683

005_1024x683

009_1024x683

昼寝後・食事をしてから、明日、中尾の家に小学校の母親と子供たち12名ほどが来るので、部屋の片づけを行う。

012_1024x683

2014年4月24日 (木)

4月24日 天候に恵まれたこの日、従妹同士3人が久しぶりに再会・(鎌足桜の前で・伊豆島での竹の子掘り・昼食は3人で作って。)

069_1024x661中尾の里山で。

063_1024x695

067_1024x691植えたばかりの鎌足桜を囲んで。

068_1024x683

055_1024x683伊豆島屋敷跡で竹の子掘り。

052_1024x683

048_1024x683

046_1024x683

044_1024x683

042_1024x722昼の食事は3人で作って。

041_1024x644

058_1024x682心安らぐ1日になった。感謝・・・・。

 

4月23日 ソラマメ(空豆)の豆果(さや)がついた・三條場洋子さんが播いたジャガイモの芽が出てきた。

008_1024x683

地中海、西南アジアが原産地と推測される。また、大粒種はアルジェリア周辺、小粒種はカスピ海南岸が原産地であるとする二源説もある。イスラエルの新石器時代の遺跡からも出土している。インゲンマメが普及する以前はソラマメは古代エジプトやギリシア、ローマにおいて食されていた。

地中海、西南アジアが原産地と推測される。また、大粒種はアルジェリア周辺、小粒種はカスピ海南岸が原産地であるとする二源説もある。イスラエルの新石器時代の遺跡からも出土している。インゲンマメが普及する以前はソラマメは古代エジプトやギリシア、ローマにおいて食されていた。

紀元前3000年以降中国に伝播、日本へは8世紀ごろ渡来したといわれている。インド僧・菩提仙那が渡日し、行基に贈ったのが始まりともいう。 古くから世界各地で栽培され、食用にされている。現在は南米、北米、ウガンダ、スーダンなどで栽培されている他、中華人民共和国河北省張家口で最高級品が栽培されている

024_683x1024

017_1024x683

019_1024x682

023_1024x682

022_1024x682

009_1024x683三條場洋子さんが植えつけたジャガイモの芽が出てきた。

010_1024x682

013_1024x683

2014年4月23日 (水)

太陽光エネルギー変換装置としての植物 4月22日 竹林から射し込む初夏を思わせる陽射し・植物たちのエネルギーを利用させてもらえば、日本は、世界有数の植物エネルギー大国になるのでは。

014_1024x683前日からの雨がやみ、竹林から射し込む日の光に感動・朝食後、田んぼの畦狩り・水路の草刈り・家の周りの草刈り・ポンプ小屋までの入口の道路脇約100メートルの草刈りを行った・午後2時を過ぎると雨になり中断・続きは、明日。これから夏の終わりまでは、草との格闘が始まる・草の生命力は、強烈ではすさまじい・太陽の光エネルギーを人が作った太陽光パネルより効率よくエネルギー変換を行っている草・植物たちに、まだまだ人間は負けている。この植物たちのエネルギーを利用させてもらえば、日本は、世界有数の植物エネルギー大国になるのでは。(植物は常温常圧で太陽光エネルギーを変換変換する)

YOUTUBEより動画配信

撮影・木更津中尾伊豆島プロジェクト・尾高俊夫

撮影・木更津中尾伊豆島プロジェクト・尾高俊夫

 

撮影・木更津中尾伊豆島プロジェクト・尾高俊夫

撮影・木更津中尾伊豆島プロジェクト・尾高俊夫

撮影・木更津中尾伊豆島プロジェクト・尾高俊夫

撮影・木更津中尾伊豆島プロジェクト・尾高俊夫

029_1024x683

010_1024x683柿の葉

011_1024x683

012_1024x683

013_1024x683

031_1024x683

033_1024x683

026_1024x683

015_1024x683

 

2014年4月21日 (月)

4月21日 恵みの雨だが北風で寒い・植えたばかりの稲は寒さに震えている・昼一瞬風が南風になり18度ぐらいまで上昇したがすぐに北風に変わり気温低下、寒い雨が一日中続く。温室の撤去で中尾の里山再生ビジョンが明確に。

 

008_1024x683_2中尾の里山の入口にあった温室撤去

012_1024x662

 

4月20日 伊豆島・屋敷跡の畑に小杉さんの家族と植えつけ(スイカ・ジャガイモ・枝豆・里芋など)小杉畑を作る。今年初めてヤマカカシに出会う・この蛇は猛毒を持っているので出会ったらいたずらをしないで見送ることを子供たちに注意をする季節になった。

002_1024x683隣の尾高康雄さんの家は康雄さんと孫たち3人で田植えのお手伝い・その身のこなしには感心。

043_1024x683

001_1024x683

008_1024x6833月29日に植えたジャガイモの様子。

006_1024x683昨年植えた大豆などが芽をだしてきているので移植を行った。

007_1024x683

010_1024x683スイカ好きなおうちゃんのために。

012_1024x683

015_1024x683小杉家族畑を作る。

016_1024x683

018_1024x683

020_1024x683

022_1024x683この日、初めて耕運機の体験をするたろうくん・すぐに覚える・お父さん譲りかも。

026_1024x683

027_1024x683

028_1024x683

036_1024x683植えたスイカに水やり

037_1024x683

038_1024x683

039_1024x683

041_1024x683

042_1024x683

046_1024x683

050_1024x683

051_1024x683

049_1024x683

053_1024x683中尾の家に戻ってきた。

2014年4月20日 (日)

4月19日午後・小杉一家そろって、伊豆島屋敷跡の竹林で遊び・竹の子掘り

065_1024x683ほたる野の小杉邸の正面にこの伊豆島の屋敷跡の里山はある。

076_1024x683一家そろって巨大ブランコで。

077_1024x683

078_1024x683

079_1024x683

080_1024x683

083_1024x683

084_1024x683

085_1024x683

086_1024x683

087_1024x683_3

088_1024x683

089_1024x683

082_1024x683

090_1024x683    

この後は、竹の子掘りと竹伐り体験。

041_1024x683_3

042_1024x683

038_1024x683

093_1024x683

091_1024x683

092_1024x683

095_1024x683カブト虫の幼虫を観察。

096_1024x683お兄ちゃんが竹切りに挑戦。

097_1024x683

鎌足桜開花・感激(大阪のおじさん・矢那のおじさんの思いを次の世代につなげることが実現)清見台の淵田邸に植えた鎌足桜より4日遅く開花。2014年4月

020
佐野籐右衛門・尾高恒徳 かずさアカデミアホールに

019

027

鎌足桜を守った父を持つ2人息子たち 尾高恒徳・鈴木彰

024_1024x683

026_1024x683

027_1024x683

046_1024x683

028_1024x683

029_1024x683

031_1024x683

ヒノキ山の畑の鎌足桜も開花

050_1024x683

051_1024x683

052_1024x683

044_1024x683

047_1024x683

048_1024x683

60年前、竹林の中に見つけたエビネ、今では絶滅危惧植物になっていまったが、ここではその当時のまま元気に毎年、連休のころに見事な花を見せてくれる・60年前はいろいろな場所で観ることができたが、今では、観られるところは少なくなっている。

059_1024x683

056_1024x683

057_1024x683

032_1024x683

034_1024x683

4月19日 小杉さんと5月10日の田植えに備えての準備(畦の草刈り・田植え機の点検・整備)

007_1024x683

010_1024x683

小杉田んぼの畦草刈り・隣の田んぼは、田植えを行っている。 023_1024x663

2014年4月19日 (土)

4月18日 朝から雨模様 家の前のマキの木の枝の剪定を行った。

001_1024x683

002_1024x683上から4番目の左の枝を約1メートルカット。(この木を大切に育ててきた故平野 勇お爺さんはなんというだろうか?

003_1024x683

2014年4月17日 (木)

4月17日 温室解体撤去を始める

004_1024x683

003_1024x683

002_1024x683

012_1024x683

013_1024x683

007_1024x683

015_1024x683

 

あくる日の早朝に解体進捗状況を撮影・今日は朝から10日ぶりの恵みの雨。

012_1024x683

001_1024x683

003_1024x683_2

013_1024x672

2014年4月16日 (水)

小杉さんの子供たちと富津岬へ 4月13日

045_1024x683

012_1024x683

014_1024x683_2

013_1024x683

015_1024x683_2

016_1024x683

017_1024x683_2

019_1024x683_2

023_1024x683_2

025_1024x683_2

026_1024x683_2

027_1024x683_2

028_1024x683

030_1024x683_2

031_1024x683_3

032_1024x683

034_1024x683

037_1024x683

038_1024x683_2

040_1024x683_2

044_1024x683

042_1024x683_2

046_1024x683

047_1024x683_2

4月13日朝・仕事の都合で先に帰る長谷川敏紀さん・スペースシップワンの映像を日本人で唯一撮影し編集完成したメンバー3人・長谷川敏紀さん三條場洋子さん尾高の3人。

約10年前・アメリカのモハベに民間の宇宙船スペースシップワンの初フライトを長谷川敏紀さんに同行させてもらい撮影に行った時の感動は、今でも鮮明に覚えている。YOUTUBEからその時の映像を動画配信

 

002_1024x683

006_1024x683_2

005_1024x683

003_1024x683

007_1024x683_3

008_1024x683

010_1024x683スペースシップワンの映像を日本人で唯一撮影し編集完成したメンバー3人・長谷川敏紀さん三條場洋子さん尾高の3人。

 

この映像も長谷川敏紀さんに同行して撮影させてもらった。

漆畑直美さん長谷川敏紀さん三條場洋子さんと里山散策と竹の子掘り・夕方、木更津名物・アサリの佃煮を木更津駅近くの岩崎物産に買いに行く。4月12日午後。

072_1024x683

052_1024x683

053_1024x683

056_1024x683

058_1024x683里山の山の神様にお参り。

061_1024x683

063_1024x683

064_1024x683

伊豆島の屋敷跡へ(竹の子堀と鎌足桜見学)

086_1024x683

074_1024x683

075_1024x683

073_1024x683

076_1024x683

077_1024x683

080_1024x683

085_1024x683

083_1024x683

081_1024x683

鎌足桜見学に

088_1024x683

089_1024x683

090_1024x683今宵の夕食会のためにタラノ芽を摘む。

093_1024x683岩崎物産に日本一美味しいアサリの佃煮を買いに行く。

094_1024x683

095_1024x683

小杉さん親子と三條場洋子さん里山で竹の子掘り 4月12日朝。

014_1024x683

004_1024x683

006_1024x683

007_1024x683

019_1024x683

]017_1024x683

015_1024x683

023_1024x683

024_1024x683

 

025_1024x683

033_1024x683

027_1024x683

026_1024x683

031_1024x683_2

030_1024x683

この後・田んぼビオトープ周辺のニホンタンポポを皆で見に行く。

036_1024x683

040_1024x683

038_1024x683

042_1024x683

047_1024x683

048_1024x683

050_1024x683

2014年4月14日 (月)

星の観測に最適な環境が房総半島の中央部・千葉県君津市松丘に。・JR久留里線・上総松丘駅周辺・ここへは東京駅八重洲口南口前から安房鴨川行高速バスで1時間25分で松岡に到着する。(車で約1時間)

Photo各写真をクリックすると大きく拡大します。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

048_1024x683

060_1024x683

049_1024x675

053_1024x661

052_1024x669

054_1024x683

051_1024x683

055_1024x627

056_1024x644

057_1024x696

058_1024x667

059_1024x683

このスポーツ広場に隣接する北側の丘の上に知りあいの斉藤家がある

063_1024x661斉藤家の家の前の庭には、久留里・松丘の名水が引き込まれ飲み水などに使われている。

066_1024x683

061_1024x683

064_1024x683

073_1024x683

062_1024x683

067_1024x683斉藤家の田んぼは、家に隣接した一段高いところに広がっている・この田んぼ脇から久留里・松岡の名水が自噴したいる。

071_1024x683

069_1024x683

YOUTUBEから動画配信

068_1024x786

074_1024x683

075_1024x683

仮眠施設としては、松丘から車で25分の木更津市中尾432番地に無料(寝袋持参で)宿泊可能施設。・運営は、木更津中尾伊豆島プロジェクト・http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/

432

Photo_5宿伯施設は約65坪・土地約3000坪・敷地内駐車可能台数10台近所の自前の駐車場に30台。

021_1024x683家の前の田んぼは、無農薬・無化学肥料で稲を育てている

020_1024x683

023_1024x683

026_1024x683

010_1024x683ミーテイング部屋/食堂。

027_1024x683納屋・左側のスペースが撮影スタジオ。

028_1024x683

025_1024x683

014_1024x683

013_1024x683

2014年4月11日 (金)

4月11日 中尾の集落では一番早く、この日田植えが行われた。明日の竹の子堀に備えて芽を出している竹の子の数を数えてみた・20数本あった・明日が楽しみだ(盗まれなかったら)

001_1024x683

002_1024x683

003_1024x683

021_1024x683伊豆島の田んぼは、まだ誰も田植えをしていない。

004_1024x683伊豆島の屋敷跡の竹林には20数本生えていた・今がピークかもしれない。

006_1024x683

020_1024x683屋敷跡の2段目の畑では、カボチャの芽があちこちに出てきた。

018_1024x683

2014年4月 7日 (月)

藤原鎌足伝説の鎌足桜の花芽がつく・感激 この日竹の子12本収穫

018_1024x683

003_1024x682

004_1024x682_2

010_856x1024

011_1024x682

012_1024x684

013_1024x627_2

014_1024x703

016_1024x683

017_1024x619

019_1024x683

001_1024x685_2今日は、竹の子が12本も採れた、これらの里山の食材を使って淵田さんの奥様が、土曜日に竹の子いっぱいの酢豚を作ってくれる・感謝。

先月、鎌足桜を孫たちが植えた時の様子。

054_1024x683

032_1024x683

 

031_1024x683

 

011_1024x683夕方に午前中に植えた鎌足桜に孫2人で水やり

 

003_1024x683

 

005_1024x683

 

008_1024x683

 

009_1024x683_4

 

016_1024x683_2

 

019_1024x683_2

 

025_1024x683_2水やり後・ご褒美にトーマスの機関車の動画をネットから見せる・孫たちはトーマスが異常に好きらしい。

 

2014年4月 6日 (日)

4月6日 伊豆島屋敷跡の整備・庭の桜は散り始めている・隣との境界に植えてある椿の枝払い・雪で折れた竹林の整備(おいしそうなふっくらした竹の子3本発見・これで中尾と合わせて5本)

037_1024x683

030_1024x683

033_1024x683

036_1024x683隣との境界にある椿の大木・隣の屋根にかかっている枝を切る・今年は椿の花が、これまで見たこともないぐらい見事に咲いたので、この大木の花が大量に隣の通路を埋めてしまっているので、となりの康夫さんの許可をもらい枝を払い掃除を行った。

034_683x1024

035_1024x683水回りの整備

045_1024x646今年の冬の3回の大雪で竹林は10本以上の竹が雪の重みで折れた・ 竹の子堀りシーズンに入ったので、倒れた竹を片付けた

039_1024x683_2竹林の整備の途中・足元を見ると、ふっくらした竹の子3本発見・中尾の竹林と合わせて5本。

 

041_1024x683

043_1024x683

044_1024x683

4月6日 小杉田んぼの様子・中尾の里山に植えた鎌足桜の葉がぐんぐん出てくる・今日は竹の子2本発見。

015_1024x683小杉田んぼの様子。昨夜も雨が降った。暗渠排水は止めてある。

016_1024x683

017_1024x683

018_1024x683

019_1024x683

020_1024x683

026_1024x683中尾の家の周りの里山の整備もすすむ。

022_1024x683

023_1024x683

025_1024x683_2

010_1024x683今日は、竹の子2本発見。

014_1024x683_2

009_1024x683先日植えた鎌足桜の苗からは葉がしっかりと出てきた。

007_1024x683

008_1024x683

2014年4月 5日 (土)

4月5日晴れ 朝から庭の洗い場周辺の片づけ・夕方は淵田さん家族が竹の子堀に。

 

014_1024x683

027_1024x683_2

003_1024x683 先日、三條場洋子さんが初物をみつけてから2番目3番目の竹の子を掘った後・淵田さんの奥様が執念で、3本見つけた。この日の収穫は、伊豆島の屋敷跡の竹林で2本・中尾の竹林で5本。

001_1024x683

002_1024x683

005_1024x683

007_1024x683

木更津市伊豆島の屋敷跡の桜の満開は今年は4月4日

063_1024x683

062_1024x683

065_1024x683

068_1024x683

トウキョウサンショウウオの親子を田んぼビオトープへ2014年4月4日午後。

この冬,中尾の水槽で保護した親の残りの3匹と卵のう40個と幼生を安全な田んぼビオトープへ返す。夏までこのビオトープ周辺でトウキョウサンショウウオの幼生たちは、成長して周辺の丘の斜面に戻っていく。

          

 2014年3月1日に捕獲・保護したときの様子をYOUTUBEから配信・君津中学科学同好会のメンバーと引率の小川先生

田んぼビオトープへは、山からの絞り水が豊富。

049_1024x683

048_1024x668

050_1024x584

051_1024x683

052_1024x683

054_1024x683

055_1024x683

056_1024x683

057_1024x683

060_1024x683

 

2014年4月 4日 (金)

2014年4月4日雨上がりの快晴・竹の子2本発見・桃の花満開・柿の葉が出てきた。

012_1024x683雨あがりは竹の子が必ず出てくると思い探したら、目の前の道の真ん中に2本発見。

011_1024x683

010_1024x683

008_1024x683

023_1024x683

022_1024x683

015_1024x683

016_1024x683

017_1024x683

024_1024x683

025_1024x683

044_1024x683

045_1024x683

003_1024x683柿の葉が出てきた

005_1024x683

004_1024x683

039_1024x683

038_1024x683

041_1024x683

034_1024x683

035_1024x683

036_1024x683

037_1024x683_3

2014年4月 3日 (木)

三條場洋子さん中尾の春を楽しむ1日・ジャガイモを播く・満開の桜を見学・今年初めての竹の子をゲット・隣の田んぼは今年から佐久間さん。2014年4月2日

001_1024x683

004_1024x683

003_1024x683_2

006_1024x683

008_1024x683

012_1024x683

009_1024x683

010_1024x683

023_1024x683_2

024_1024x683

018_1024x683 隣の田んぼは今年から佐久間農機の佐久間さんが耕すことになった

021_1024x683

016_1024x683

027_1024x683中尾の家の里山で竹の子を発見した三條場洋子さん

028_1024x683

029_1024x683

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

最近の記事