« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

前野寿邦の3Dネット美術館構想 パリ在住・美術評論家の前野寿邦(としくに)氏来日・南青山の滞在先で、来日の目的、そして今後の抱負をお聞きする。2014年10月31日

078_1024x683_2

079_1024x683_2

068_1024x683_2  今回は、前野氏のネット美術館構想を中心に、より具体的にお話していただいた。  この構想が実現すると素晴らしい。

翌日,前野寿邦氏にコピーライター三條場洋子がインタビュー

 

001_1024x683_2

004_1024x683

007_1024x683

006_1024x683

008_1024x683

003_1024x683

005_1024x683

 

2014年10月29日 (水)

齋藤修三さん ヒヨウタンの最後の洗い・そして天日乾燥。 淵田弥吉さん 軽トラックに材木を満載して持ってきてくれた・この材料で倉庫の改修を行う。2014年10月29日

005_1024x683

007_1024x683_2

003_1024x683

002_1024x683

001_1024x683_2

019_1024x683_2

022_1024x683_2

028_1024x683_2

029_1024x683_2

030_1024x683

020_1024x683

015_1024x683_2

009_1024x683_2

035_1024x683淵田弥吉さん、倉庫修理のための材木を持ってきてくれた。

034_1024x683

033_1024x683_2

 

2014年10月21日 (火)

源氏蛍鑑賞会に備えてビオトープの草刈りを行う。そのあと4か月余り放置していたらビオトープは、夏の間に生えた草に埋もれていた。

今年の五月に源氏ほたるの鑑賞会に備えて草刈りを行った。 そのあと4か月余り放置していたらビオトープは、夏の間に生えた草に埋もれていた。  今日は、大まかに全体の草刈りを行った。あと延べ1週間ぐらい手を入れないといけない。

 

001_1024x683_2

002_1024x683_4

003_1024x683_4

004_1024x683_3

005_1024x683_2

006_1024x683_2

007_1024x683_3

008_1024x683_4

009_1024x683

010_1024x683

011_1024x683_2

012_1024x683_2

013_1024x683_2

014_1024x683

015_1024x683

016_1024x683_2

017_1024x683

018_1024x683

019_1024x683_2

 

2014年10月 9日 (木)

齋藤修三さん早朝6時30分よりヒョウタンの種の取り出しを。2014年10月9日

027_1024x683

026_1024x683

020_1024x683

023_1024x683

022_1024x683

030_1024x683もう一度、種を取り出したヒョウタンを井戸水で十分に洗い、あと2週間ほど再び水槽の中に入れ残りの種を取りやすくして完全に種を取り除く・そして、あと2週間ほどしてから洗浄し、その後乾燥させて出来上がり。

031_1024x683_2

033_1024x683

2014年10月 7日 (火)

植物の進化 裸子植物(イチョウ・ソテツ)は生きた化石? 今日は、生きた化石のイチョウの実・銀杏を淵田さんたちと採取・2014年10月7日

明治期の生物学の世界的大発見・イチョウ・ソテツの精子の発見し・水を介して受精することを証明し、植物の進化を実証。そして南方熊楠の細胞性粘菌研究。

平瀬作五郎のイチョウの精子の発見に続いて、池野成一郎のソテツの精子の発見 http://www.um.u-tokyo.ac.jp/publish_db/1996Koishikawa300/03/0300.html

、屋敷跡のイチョウの木になっている銀杏が半分以上、昨日の台風18号の通過で落ちてしまったので、急遽、淵田さんたちと銀杏拾いを行った。籠に山盛りいっぱい収穫し、中尾の家に戻り高圧洗浄機で洗い、さっそく電子レンジで焼いて試食。

012_1024x683

007_1024x683

013_1024x683_2

014_1024x683

002_1024x683

018_1024x683

017_1024x683_2

009_1024x683

019_1024x683

020_1024x683洗浄した銀杏を測ったら、3,2キロもあった。

023_1024x683_2

021_1024x683

022_1024x683

帰り際、台風18号の強風で倒れてしまった、大きなサボテンを2台の車を使ってみんなで引き起こしてくれた。写真撮影・淵田さんの奥様

031_1024x683_2

027_1024x683_2

033_1024x683

034_1024x683

036_1024x683

042_1024x683みんなの協力で、まっつぐになった。

2014年10月 6日 (月)

2014年10月6日 台風18号通過 木更津市中尾の様子 風雨とも強し 中尾の家は風の通り道

昨日から降り続いた雨は、朝になったもやまづ、ますます雨足は強くなってきた。

家の2階から撮影・風も強くなって椎の大木の枝が風に揺れている・家の脇を流れる水路は、いっきに増水し、あふれそうだ。

家の裏山には、台風からの風が直接当たり、木々が大きく揺さぶられている。

台風からの風で、、椎の大木の枝は、折れそうだ。

ますます、風は強くなり、家が強風を受け揺れるようになって、身の危険を感じるようになった。NHKの台風情報では、この時台風は対岸の横浜を通過している。 この家は、この椎の大木がなければ飛ばされていたかもしれない・樹齢約350年の椎の木に、がんばれ。感謝。


増水した家の脇を流れる水路

003_1024x683

002_1024x683

023_1024x683

033_1024x683水路の土手の木が倒れ水路をふさいでいた。

032_1024x683

028_1024x683_3サボテンが強風で倒れそうになった。

030_1024x683_2

034_1024x683

027_1024x683雨風でも負けづ、シイのみは綺麗にそろっている。

035_1024x683柿の木は、実を落とすこともなく、葉を落とし、一段と輝きを増した。

038_1024x683

037_1024x683

 

2014年10月 5日 (日)

2014年10月4日 横浜の自宅から中尾の家へ  午後、和嶋さん親子が椎の実拾いに・約2キロもの大収穫。

横浜の自宅のベランダの朝顔は、今朝も30余り花をつけ、すがすがしく咲いている。  来週初めに大型台風が接近するとの気象予報で、ひもを切りすぐに室内に移動できるようにした。

097_1024x683_2

095_1024x683

092_1024x683

093_1024x683

094_1024x683

091_1024x683朝顔を固定している上の棒のひもを切る前に朝顔の記念写真を撮ってから、木更津の家へ

002_1024x683木更津市中尾の家の脇には樹齢約350年の椎の木の大木が。

003_1024x683_2この時期になると大量の椎の実が風が吹くたびにバラバラとおちてきてくる

005_1024x683_2

004_1024x683_2

007_1024x683_2

012_1024x683トミを使ってごみを取り除く。

013_1024x683_2

014_1024x683_2

015_1024x683

016_1024x683_2

017_1024x683_2指先にシイの実のからを。

018_1024x683

019_1024x683

020_1024x683

022_1024x683

024_1024x683

025_1024x683

026_1024x683_2 約2キロもシイの実が採れた・こんなに大量の椎の実を見たのは初めてだ。

 

2014年10月 4日 (土)

一億年前の古代化石に触れる旅 国際ミネラルアート&ジェム展(10月6日まで開催)と城西大学水田記念博物館 大石化石ギャラリーへ。

2014年10月3日 30度を超える残者の中、国際ミネラルアート&ジェム展へ。

http://www.tima.co.jp/

案内は、この分野に造詣の深い三條場洋子さん

001_1024x683

013_1024x683_2会場を見て回ると、あちこちに欲しいものがある・今日は一通り見学し、日を改めて来よう。

・・そして、三條場洋子さんの取り計らいで、この展覧会を主催している東京国際ミネラル協会会長 大島 仁氏が特別に貴重なシーラカンスの祖先の化石を見せてくれることになり、さっそく事務局に伺った。感激・・・・・。

 

005_1024x683

007_1024x683

008_1024x683_2

シーラカンスの化石を写真にバチバチ撮り終え、ほっと一息していると。 城西大学の大石化石ギャラリーがオープンしたので、とても良いのでぜひ見ておいたらとのアドバイスを受けたので、紀尾井町にある、城西大学紀尾井町キャンパス内にある大石化石ギャラリーを訪ねた。

 

 

090_1024x683城西大学紀尾井町キャンパス3号館西正面入り口

大石化石ギャラリーのホームページへリンクhttp://www.josai.jp/fossil_gallery/

 

020_1024x683_3入口から進むと、なんと恐竜の骨格が現れる。

023_1024x683_2

016_1024x683_4このキャンパスは、東からの入口もあり、大石化石ギャラリーは、こちらから入ると近い。

018_1024x683_2

017_1024x683_4

015_1024x683_3

ギャラリーに入ると生きた化石のシーラカンスの映像が目に飛び込んでくる

025_1024x683_3この大石化石ギャラリーは、入場無料・ぜひ子供たちにこの本物を見せてあげたい。

028_1024x683各写真をクリックすると写真が拡大します。

030_1024x683_3

031_1024x683_3

032_1024x683

033_1024x683_3

034_1024x683_3

035_1024x683_3

036_1024x683_2

037_1024x683

038_1024x683_2

039_1024x683_4

040_1024x683

042_1024x683_3

043_1024x683_3

044_1024x683_3

045_1024x683

046_1024x683_2

047_1024x683_2

048_1024x683

049_1024x683

050_1024x683

051_1024x683_2

052_1024x683_2

053_1024x683

054_1024x683

055_1024x683

057_1024x683_2

058_1024x683

059_1024x683

060_1024x683_2

061_1024x683

062_1024x683_2

063_1024x683

064_1024x683

065_1024x683

066_1024x683_2

067_1024x683_2

068_1024x683

069_1024x683

070_1024x683

071_1024x683

072_1024x683

073_1024x683_2

074_1024x683

075_1024x683

076_1024x683

077_1024x683

078_1024x683

079_1024x683

080_1024x683

>081_1024x683

082_1024x683_2

083_1024x683

084_1024x683_2

085_1024x683_2

087_1024x683_2

089_1024x683_2

和嶋さん親子の里山の秋 2014年10月2日

和嶋さん親子が伊豆島の里山の栗拾いに出かけた・この栗の木は大きな粒で期待していったが、大部分盗まれてしまった後だった。それでも少し残っていたので広い集めた。  中尾の家の里山では、柿もぎと野菜の収穫を行った。

025_1024x683伊豆島の里山

026_1024x683_2伊豆島の里山

027_1024x683_2伊豆島の里山

029_1024x683伊豆島の里山

030_1024x683伊豆島の里山

039_1024x683_2中尾の家の里山

042_1024x683_2

043_1024x683

041_1024x683_2

044_1024x683

046_1024x683無農薬野菜の収穫

031_1024x683

033_1024x683_2

035_1024x683_2

034_1024x683_2

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近の記事