« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月29日 (月)

中尾の里山で初めての4家族の親子で餅つき (今年初めて植えたもち米を使ってお正月のお餅つき)1014年12月28日

今年、初めて植えたもち米を使って、4家族の親子でお正月のお餅をついた。  子供たちにとっても、父親たちにとっても初めての体験。

YouTubeから見る最初の餅つき開始。

YouTubeから見る最後にお正月のお飾り餅をつく。

初めてのお餅つきなので、平野すずゑさんに前日から泊りがけで来ていただきよる遅くまで、準備をおこなった。  当日は10時から開始・総勢18名。  平野すずゑさんの指示に従って順調に準備が進んだ。  途中から平野勝彦さんの参加で餅つきの技を伝授。  みんなで、お餅を食べながら無事、お正月のお餅が出来上がった。 初めての親子でお餅つきは、天候にも恵まれ、人にも恵まれ、楽しい1日になった。  この餅つきは、道具の手配・火燃し・餅つきにと、全般にわったっての淵田弥吉さん協力で実現した・感謝。

002_1024x683

003_1024x683

004_1024x683

005_1024x683

006_1024x683

007_1024x683

009_1024x683_2

010_1024x683

011_1024x683

012_1024x683

013_1024x683

014_1024x683

015_1024x683_2

016_1024x683

017_1024x683

018_1024x683

019_1024x683

021_1024x683

022_1024x683

024_1024x683

025_1024x683_2

026_1024x683

027_1024x683

028_1024x683

029_1024x683

030_1024x683

031_1024x683

033_1024x683_3

034_1024x683_2

035_1024x683_2

036_1024x683_2

037_1024x683_2

038_1024x683_2

040_1024x683_2

042_1024x683

043_1024x683_2

044_1024x683

045_1024x683

046_1024x683

047_1024x683_2

048_1024x683_2

049_1024x683_2

050_1024x683_2

051_1024x683

052_1024x683_2

053_1024x683_2

054_1024x683_2

057_1024x683

058_1024x683

060_1024x683_2

061_1024x683

062_1024x683_2

063_1024x683_2

064_1024x683

065_1024x683_2

066_1024x683_2

067_1024x683_2

068_1024x683

069_1024x683_4

070_1024x683_2

071_1024x683

073_1024x683

074_1024x683_2

075_1024x683

076_1024x683_2

078_1024x683

079_1024x683

080_1024x683

081_1024x683

082_1024x683_2

083_1024x683_2

084_1024x683

085_1024x683_2

086_1024x683

087_1024x683_2

088_1024x683

089_1024x683

090_1024x683_2

091_1024x683_2

092_1024x683

096_1024x683_2

097_1024x683お正月のお飾り用の赤いお餅

098_1024x683_2

099_1024x683

100_1024x683

101_1024x683

102_1024x683_2

104_1024x683_2

105_1024x683_2

106_1024x683_2

107_1024x683

108_1024x683_2

109_1024x683

110_1024x683

2014年12月21日 (日)

田んぼビオトープの様子 2014年212月20日

018_1024x683これから田んぼビオトープは、本格的な冬に入り田んぼ・水路は凍結する・2月に入って春いちばんが吹き・氷がゆるむと、例年・トウキョウサンショウウオが森から下りてきて産卵を始める。

019_1024x683_2

020_1024x683_2

024_1024x683

025_1024x683

026_1024x683_2

028_1024x683

2014年12月20日 (土)

伊豆島の竹林掘削道路完成 3トンユンボの力は頼もしい。

029_1024x683

030_1024x683

032_1024x683

033_1024x683この右の土手の上が上の段の畑600坪

2014年12月18日 (木)

2升までできる餅つき機(タイガー餅つき機SMG)を購入 さっそく試験運転  2014年12月18日早朝

タイガー餅つき2升タイプ 出来上がり直前のお餅

前日、まづ精米機で無農薬のもち米2升を精米・水洗い後水に浸し12時間後・ざるにあけ約30分水切り。

012_1024x683_2

003_1024x683_2

002_1024x683

004_1024x683初めてなので、1,4升のもち米でおこなった。

005_1024x683ボイラーに今回はお湯を580cc入れ・蓋をしてスタート。

007_1024x683約45分後・ブザーが鳴ったのでスイッチを切り・蓋をあけ・餅つきスイッチを押す。

009_1024x683約10分後でスイッチを切り・出来上がり。

もちとり粉を引いたトレーに出来上がったお餅を移す。

010_1024x683_2

餅採り粉を付けながら、のし棒で形を作っていく。これで終了・初めてだが失敗なくできた・味は冷やしてから味わってみる。

011_1024x683

これで、今度のお正月は、自分たちで作った無農薬のお餅を初めて食べることができる。

 

2014年12月16日 (火)

竹林の作業用道路の仕上げ作業(もう一回重機・ユンボで掘削すると道路は完成する・これで上の畑への農業機械の移動が格段に便利になる)  2014年12月14日 伊豆島にて

 

Photoグーグルアースからみた作業現場位置

Photo_3

001_1024x683

002_1024x683_2

004_1024x683

009_1024x683

013_1024x683_2

015_1024x683

017_1024x683

2014年12月14日 (日)

里山整備の後の夕食は、みんなで。2014年12月13日

043_1024x683

044_1024x683

045_1024x683

046_1024x683

047_1024x683

048_1024x683夕食のご飯は、今年の田んぼで採れたもち米を使ってお赤飯。

049_1024x683

050_1024x683夕食後は、ゲーム。

051_1024x683太郎君は、あっと言うまに、このゲームに習熟。

052_1024x683

053_1024x683_2

054_1024x683_2

056_1024x683

058_1024x683

059_1024x683

065_1024x683近くの家まで電気自動車で帰る。

重機(ユンボ)による里山整備 竹林に作業用道路を通す 2014年12月13日

房総のかつての里山は、今、竹に覆われて、本来の里山の機能を果たさなくなっている。  竹を農業に使わなくなってからは、竹がどんどん繁殖をして、人の住む近くまで迫ってきた。  里山再生には、この猛烈に繁殖をする竹を重機で排除していかなければ、数年たつと竹に覆われてしまう。  都会からくる人たちは、竹林に覆われた山を見て里山が綺麗に残っていると思う人が多いが、本来の里山はどんどんなくなってきている。これまで、人の手が入り守られてきた里山は、今、放置され、竹が猛烈に繁殖して手を付けられない状態になっているところが多くなってきている。

002_1024x683

004_1024x683

010_1024x683

013_1024x683

019_1024x683_2

020_1024x683

021_1024x683_2

022_1024x683

023_1024x683

025_1024x683

028_1024x683

029_1024x683

030_1024x683

031_1024x683_2

033_1024x683_2

036_1024x683

038_1024x683

040_1024x683

041_1024x683

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »