« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

トウキョウサンショウウオ今年初めて発見・アダルトと卵のう 2015年2月23日 この日午後2時には、南の風気温23度まで上昇。

004_1024x683

左がトウキョウサンショウウオの卵のう・右がニホンアカガエルの卵

005_1024x683_2

006_1024x683このトラップに、今年初めてトウキョウサンショウウオが捕獲された・ 写真を撮影してすぐに放す。

Img_0609_1280x960_1024x768_2

 

017_1024x683_2

019_1024x683

022_1024x683

 

2015年2月17日 (火)

水中を泳ぐイチョウの精子から裸子植物の進化の過程を観ることができる・(裸子植物の受精は風と水を使って行われる) 科学映像館

016_1280x8799月20日 銀杏から精子を取り出し培養液中で撮影

012_1280x887精子が反時計まわりにぐるぐると鞭毛状のものを回し初めて動き始める・すると前に進み始める。

017_1280x855銀杏の中は、この時期だけ水に満たされ精子はそのなかを鞭毛状のものを回転させ、前に推進し卵子と出会い受精する。このときお互いの螺旋がぴったりと合わないと 受精は、行われない。

005_1280x849真横からみた回転部

002_1280x853

 

明治期の生物学の世界的大発見・イチョウ・ソテツの精子の発見し・水を介して受精することを証明し、植物の進化を実証。そして南方熊楠の細胞性粘菌研究。

2015年2月16日 (月)

吹き付ける北風の中、子供たちは、巨大ブランコに夢中。 2015年2月 木更津中尾伊豆島プロジェクトの里山にて。

084_1024x683

048_1024x683

052_1024x683

053_1024x683

054_1024x683

057_1024x683

058_1024x683

059_1024x683

060_1024x683

062_1024x683

063_1024x683

065_1024x683

066_1024x683

067_1024x683

068_1024x683

070_1024x683

073_1024x683

076_1024x683

074_1024x683

075_1024x683

 

中尾の家の周りの里山整備を3トンユンボを使って行う・圧倒的な重機の力に拍手。2015年2月15日 

里山整備を3トンユンボを使って行う

里山に上るところに大きなコンクリートパイプが転がっており、何かと不便なので、これをかたづけ、道の整備を行った・小杉さんのユンボ運転の操作もお見事。

027_1024x683

030_1024x683

034_1024x683

044_1024x683

039_1024x683

040_1024x683

041_1024x683

003_1024x683排水口設置工事・これまで大雨が降ると裏山からの雨水が倉庫に侵入してきたので、倉庫の北側を30センチから50センチの傾斜をつけてユンボで、掘削を行い・西側にある大きな排水溝に30センチのパイプを埋設・これで大雨が降っても大丈夫。

009_1024x683

012_1024x683

019_1024x683

020_1024x683

021_1024x683

2015年2月14日 (土)

木更市の花は椿・中尾の庭の椿が満開になると林檎の礼拝堂プロジェクト作品(田窪恭治氏)を展示・鑑賞。将来・田窪恭治氏に家中に椿を書いてもらう夢を持っている。

047_1024x683_2

 

049_1024x680_2

 

050_1024x673

 

2013年2月 木更市中尾432番地に田窪恭治 林檎の礼拝堂プロジェクト作品の大型リトグラフの一部を額装/木更津中尾伊豆島プロジェクト

林檎の礼拝堂プロジェクト YOUTUBEより配信・撮影・尾高俊夫。

039_1024x744_2

近所の人と開設を祝う・食事作りは、三條場洋子さんに腕をふるってもらった。

038_1024x768

041_1024x768

042_1024x768_2

田窪恭治氏の作品を作る現地では、どこでも支援者の輪が広がる。

043_1024x768

044_1024x768


048_1024x721_2

051_1024x768

053_1024x768

049_1024x611

006_1024x768_2

1階のリビングにも林檎の礼拝堂プロジェクトの田窪恭治氏の作品を展示。

003_1024x768_2

YOUTUBEから動画配信 礼拝堂模型完成

005_1024x768_2

009_1024x768_2

林檎の礼拝堂の写真・下の瓦は実物

015_1024x768_2

2階には、林檎の礼拝堂の大型リトグラフを展示

025_1024x766_2

026_1024x768

029_1024x768

031_1024x855

032_1024x739

 

033_1024x768_2

034_1024x768_2

035_1024x768_2

036_1024x768_2

037_1024x768_2

056_1024x768

食事の後は、2階の林檎の礼拝堂の大型リトグラフの前でこたつにあたりながらの鑑賞会

057_1024x768_2

林檎の礼拝堂の大型リトグラフの前で記念撮影

059_1024x768_2

060_1024x768_2

064_1024x768

この大型リトグラフができるまでをYOUTUBEから動画配信

2013年1月 久しぶりに田窪恭治氏と再会 木更津市中尾の自宅で。

風景芸術家の田窪恭治氏が木更津市中尾432番地の木更津中尾伊豆島プロジェクトの拠点に初めて来訪。  今回の目的は、風景芸術家の田窪恭治氏に、木更津市伊豆島・中尾における里山再生プロジェクトの活動状況を現地で見てもらい、この里山における風景芸術の1つの可能性を探ることと、もう一つはプロジェクトの代表である、尾高所有の田窪氏の作品の展示方法と木更津・田窪美術館開設の可能性を探るため。

 

この日〔1月18日)東京から斉藤脩三氏が出迎え、到着後、伊豆島と中尾の里山再生の現地を観てもらい、夕方から親戚の淵田ご夫妻も加わり、夜中過ぎまで歓談。〔食事は、斉藤脩三さんと淵田さんの奥様に腕をふるってもらった。) 翌19日は、小杉武さんが加わり、大型リトグラフの保存状況を確認し、展示する方法のアドバイスを受ける。  その後、きさらづ里山の会の活動地を見学したあと、会の代表の矢那の石井さん宅を訪問。

 

003_768x1024_2

010_1024x768_2

035_1024x768_1024x768_2

036_1024x768_2_2

037_1024x768_2 斉藤脩三氏撮影

039_1024x768_2_2

大型リトグラフの保存を確認する田窪恭治氏

040_1024x768_2

043_1024x768_1024x768

045_1024x768_2

047_1024x768_2

049_1024x768_1024x768

051_1024x768_2_2

065_1024x768_2

063_1024x768_2

064_1024x768_2_2

066_1024x768

 

061_1024x768_2_2

 

田窪恭治美術館 風景芸術の可能性を探る試み・木更津市中尾432番地〔木更津中尾伊豆島プロジェクトにて 003_1024x768_2

004_1024x768_2

002_1024x768_2

006_1024x768_2 007_1024x768_2

008_1024x768_2

012_1024x768_2

018_1024x768_2 017_1024x768_2

前日の宴会 食事は、淵田さんの奥さんと斉藤脩三さんに作っていただいた。

029_1024x699_1024x699

026_1024x768_2_2

027_1024x768_2

025_1024x768_3

022_1024x768

021_1024x768_2_2

020_1024x768_2

018_1024x768_2_3

016_1024x768_2_2

015_1024x768_2

014_1024x768_2

013_1024x768_2

030_1024x777_2

2015年2月13日 (金)

連日、里山ビオトープへ 今日も水路の改修を行いながらトウキョウサンショウウオの卵のう探し・発見できなかったが・オタマジャクシの卵の塊を8つほど発見。2015年2月13日

019_1024x683_2

003_1024x683

004_1024x683

005_1024x683_2

006_1024x683_2

008_1024x683

009_1024x683_2

010_1024x683_2

011_1024x683

012_1024x683_2

013_1024x683

014_1024x683_2

015_1024x683

016_1024x683

017_1024x683_2

018_1024x683_4捕獲トラップ

 

2015年2月12日 (木)

この里山ビオトープは、絶滅を危惧される生き物たちの最後の砦かも(トウキョウサンショウウオ・ゲンジボタル・ジャコウアゲハ・ヘビトンボ・ノスリ・ウサギなどの貴重な生き物たちが生息している)この場所は、綺麗な水が1年を通して水量豊富。

2015年2月12日 今年になって里山ビオトープ整備3回目・今日は水路を中心に掃除をおこなった。

002_1024x683

003_1024x683

005_1024x683

004_1024x683

006_1024x683

007_1024x683

008_1024x683

010_1024x683

014_1024x683

012_1024x683トウキョウサンショウウオ捕獲用のトラップ・木更津高専の湯谷先生と学生たちが4年前に設置・今も活躍中。

013_1024x683

015_1024x683_2

016_1024x683

017_1024x683_3

019_1024x683

 

2015年2月11日 (水)

ニホンアカガエルの卵発見・もう少しでトウキョウサンショウウオも丘陵から下りてくる。 2015年2月11日千葉県木更津市

014_1024x683

016_1024x683_2松島さんと淵田さんとで畑の下見の後、トウキョウサンショウウオの観察を行ったが、まだ時期が早そうで見つからない・しかし、ニホンアカガエルの卵は、今年初めて発見した。期待が持てる。

015_1024x683_22人は、今年、伊豆島でそばを畑に植えて、そば打ちを行いたいとのこと・うまくいけば、おいしいそばが今年食べられるかもしれない。楽しみだ・・・・・。

3年前は、2012年2月9日に、この里山ビオトープのトラップにかかったアダルトのトウキョウサンショウウオを発見と・3月11日卵のうを大量発見した時の記録映像をYoutubeから配信。

去年・2014年は度重なる大雪のため3月13日にトウキョウサンショウウオのアダルトト卵のうを見つた。

今年は、トウキョウサンショウウオの出現は昨年より大幅に遅れた。  今年の出現は3月1日前後・3月1日の調査ではトウキョウサンショウウオの雄・メス6匹づつ12匹が捕獲罠・とっらっぷに、かかっていた。卵のうは6個。

http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/2014/03/31121-92aa.html

2回目の調査は、3月6日、この時は卵のうを3個

http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/2014/03/post-abdb.html

 

3回目の調査が今日・13日・卵のう10個発見/アダルトはゼロ。

 

014_1024x667_2

 

009_1024x683_2この水路はある田んぼは、慣行農法でコメ作りを行っているので、上の段の田んぼビオトープに保護。

 

 

010_1024x683_2ニホンアカガエルの卵かい

 

001_1024x649_2

 

004_1024x683_2

 

005_1024x683

 

006_1024x683_2

 

007_1024x683_2

 

011_1024x683

 

012_1024x683_2

ニホンアカガエルの卵のう

 

013_1024x683

 

2015年2月10日 (火)

野生のエビネの群落の手入れ 落ち葉・枯草を取り除いた。毎年ゴールデンウイークのころ一斉に咲く・見事。2015年2月10日

032_1024x683

024_1024x683この欅の大木の下にエビネの群落はある・花の色は3種類ある。 4月中旬以降に一斉に咲く。

031_1024x683

027_1024x683

023_1024x683

016_1024x683

015_1024x683

014_1024x683

011_1024x683

008_1024x683

 

013_960x1280_2

023_1020x1280

034_960x1280

020_1280x960

021_1280x960

028_1280x960

030_1280x960

031_1280x960

2015年2月 8日 (日)

トウキョウサンショウウオは、まだ丘陵から水辺に降りてこない。2015年2月8日 木更津市の里山ビオトープ

2015年2月8日・まだ産卵する時期には、少し早いか? あちこち見て回ったが、トウキョウサンショウウオの卵のうは,発見できなかった。  

これまで3年間の発見した日。 2012年2月18日 2013年2月9日 2014年は、たびたび大雪が降り残雪が残り、雪が解けた2月28日に、トラップにかかったアダルト6匹と、卵のうを多数発見した。   

040_1024x683里山ビオトープの全景  

038_1024x683水路の畔はイノシシの食事の場になっている。  

048_1024x683_2カエルの卵もまだ1つも発見することができない。  

050_1024x683_2  

044_1024x683_2トウキョウサンショウウオのアダルトを捕獲するためのトラップを見て回ったが、かかっていない。  

042_1024x683_2このトラップには、ニホンアカガエルが1匹かかっていた。  

2015年2月 7日 (土)

米作り日本一の椿 任功さんご夫婦を香取市のご自宅に小杉さんと2人で苗箱の返却を兼ね訪問。2015年2月7日

0001_1024x683

002_1024x683

006_1024x683_2

012_1024x683_2椿さんご夫婦が受賞した表彰状

015_1024x683_2

013_1024x683

010_1024x683_2朝の10時過ぎから、話し始め、昼食もごちそうになりながら話はつきなかった。木更津に戻ってきたのは、4時過ぎになってしまったが、楽しい1日だった。

 

2015年2月 4日 (水)

伊豆島・屋敷跡の土手・(北側約100メートル・東側約40メートル)草刈り2日目で、何とか終わった。 2015年2月4日

019_1024x683草刈り2日目・今日の天候は、一日中曇り・北風は弱い・朝の9時半から午後2時30分まで草刈りを行った・明日は、千葉県でも大雪になるかもしれない

016_1024x683_2

015_1024x683

013_1024x683

012_1024x683

011_1024x683

010_1024x683

009_1024x683

008_1024x683_3

004_1024x683

005_1024x683_2

003_1024x683_2

002_1024x683

001_1024x683この日で、草刈は終わりになった。

 

2015年2月 3日 (火)

伊豆島の屋敷跡の北側の斜面の草刈りを1年ぶりに行う・梅がようやく1輪咲き始めた。2015年2月3日節分の日

056_1024x683_2伊豆島・屋敷跡遠景

048_1024x683_2この北側の急斜面は、高低差約3メートルから4メートルあり、長さは約100メートル・面積は約300坪ほどある・急斜面のため足場を確保することが難しく草刈りは通常の3倍の日数がかかる。

050_1024x683_2

051_1024x683

052_1024x683_2

054_1024x683この日。北側の斜面の約3分の1ほど山狩りを行ったが、体力の限界に達したので、つづきは明日に。

071_1024x683

074_1024x683

066_1024x683_2庭の畑の真ん中にある梅の木・ようやく1輪咲き始めた。 073_1024x683_2

064_1024x683_2

061_1024x683

075_1024x683今年の椿は、昨年と比べて精彩に欠く。

076_1024x683

077_1024x683_2

078_1024x683

079_1024x683

044_1024x683

045_1024x683

047_1024x683_2

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »