« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

日の出前の田んぼの様子・出勤前に自分の田んぼの様子を見る小杉さん。2015年4月23日5時50分

Dsc_0001_1024x683 中尾の家の前の尾高田んぼの様子。

Dsc_0003_1024x683

Dsc_0005_1024x683

Dsc_0010_1024x683 出勤前に田んぼの様子を見るのが日課の小杉さん・電気自動車で横浜の自分の会社に通っている。  木更津移住2年目の朝。これからの木更津は、このようなライフスタイルの家族が増えていくのでは。

Dsc_0009_1024x683

Dsc_0008_1024x683

Dsc_0014_1024x683 早朝の田んぼの景色は素晴らしい・小杉田んぼも、土水路を巡らせ・無農薬・無化学肥料で、米作りを 行ったいる。

Dsc_0016_1024x683

Dsc_0018_1024x683

玄米を長期冷温保存するための大型冷蔵庫を設置 2015年4月12日

Dsc_0352_1024x683

念願の玄米を保存する大型冷蔵庫を手に入れた・この冷蔵庫の中には,約500キロ余りの玄米を長期保存することができる。

Dsc_0353_1024x683

Dsc_0354_1024x683

2015年4月16日 (木)

田圃ビオトープの代掻き開始 水路の掘削に活躍したユンボを格納し、ドライブハローを付けたトラクターで代掻き開始 2015年4月11日・12日

YouTubeより動画配信

春を実感する孫たちの竹の子ほりの声・2015年4月5日

YouTubeより動画配信

 

2015年4月5日 孫たちが木更津にやってきた

小雨降るなか、庭の竹林の竹の子を孫たちは探しはじめた。・・・・・ようやく見つけて掘り­始めた。

お兄ちゃんのほうは大きいシャベルを持ち出し掘り始めて、最後に掘りだすと­きは、竹の子がぽきっと採れ、勢い余ってひっくりがえった・・・・そのシーンは、おか­しくて見ていて撮影をするのを忘れた…残念。、今年は例年より出てくるのが遅い。本格­的にたくさん出てくるのは、2週間後ぐらいだろう。

掘った竹の子をさっそく味噌汁と煮物にした。孫たちは、おいしそうに食べた・・・・・­・・、と言いたいところだが、野菜嫌いの孫たちは、食べようとしない・・・・・・。大­人たちは、おいしいといって全部食べてしまった

2015年4月 1日 (水)

伊豆島の屋敷跡は、花盛り 2015年3月31日撮影

今から、500数十年前の戦国時代に築かれた出城・中尾城址 この日、この近くに住む人の案内で、中尾城址と里山見学・素晴らしい環境がそこにあった。

 

無農薬田んぼの西側の小高い丘が中尾城址(2分13秒からが中尾城址) この丘の上にたつと木更津市内の環境がよく見える。ドローン撮影 小杉武・編集 尾高俊夫。 

中尾の集落に移り住んで2年、この4月から町内会長を引き受け、その責任の重さを感じる。  その一方、以前より住んでいる方々との交流が深くなることを強く感じる。  今日は、目の前にある中尾城址を近くに住んでいる方に案内してもらった。  こんなに良いところがすぐそばにあったことを発見してうれしくなった1日。  

環境にやさしい米作りがどうしたらできるのか?その試行錯誤・2015年3月29日 小杉さんの田んぼの周りに水路を作り・田んぼビオトープ化への試み。

昨日までに、中尾の家の前の里山田んぼの水路掘削は、完了したので、この日は、早朝より、小杉田んぼの水路掘削を開始した。

 やはり、トラクターやコンバインがぬかるみにはまってしまう場所は、掘削をすると水が浸み出してくる。 近くの細野さんのお爺さんが、そこは、田んぼの区画整理をする前は、井戸があり、地下水が自噴していたところだと、教えてくれた。ありがたい・・・・これで納得ができ、対策が考えられる。

 

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近の記事