« 田んぼ女子3人・田植え 木更津高専 環境都市工学の湯谷先生の指導 2016年5月16日 | トップページ | 小杉田んぼは、今の時期、朝5時から午後6時まで稲に太陽の光があたる。2016年5月23日 »

2016年5月22日 (日)

小杉田んぼ 1回目の草取り とる輪くんは、この時期は最速・最適で爆発的に田んぼにはえてくる草を強力の抑える。無農薬のコメ作りには必須。

とる輪くんを考案した小杉さん・ホームセンターなどで売っている魚とりの500円ぐらいの網を購入して網の部分を切り取ってもよい(針金が太めでしっかりしたものがベスト・もちろん自作の方が安い。  無農薬でコメ作りは、草取りが大変だったが、田植え後10日ぐらいから、田んぼの水中に小さなコナギなどの芽が出始めたら、とる輪くんで、草を採る感じではなく、土をかき回す要領で草を水面に浮かせるとベスト。  これからの時期は、毎週1回かならづ行えは、草ははえる暇がない。とる輪君は腰をかがめる必要もないので 非常に楽・作業時間は、1反歩あたり約1時間で終わる。早朝に行えば快適な除草作業になる。  

001_1024x683_3

002_1024x683小杉さんの長男・太郎君に手伝ってもらう

003_1024x683_2腰をかがめないで、除草ができるとるわくんは超便利

004_1024x683_2先週、行われた平野家の法事のお礼に平野の叔母さんが。

005_1024x683_2

006_1024x683_2

008_1024x683

011_1024x683

 

« 田んぼ女子3人・田植え 木更津高専 環境都市工学の湯谷先生の指導 2016年5月16日 | トップページ | 小杉田んぼは、今の時期、朝5時から午後6時まで稲に太陽の光があたる。2016年5月23日 »