« ごはんとみそ汁の会 子供たちと梅もぎを。2016年6月9日 | トップページ | 風景芸術家 田窪恭治氏 7月26日から10月2日まで上野・東京都美術館で開館90周年記念展。 木々との対話と題して5人の作家が展示。 田窪恭治氏は、館内では30年前フジテレビギャラリーで開催した田窪恭治展のイノコヅチを中心に廃墟・過去の扉・Wood1985-86などを30年ぶりに一同に展示・館の外では、新作の感覚細胞ー2016・イチョウを展示 2つの展示をとうして作家・TAKUBOの30年間の変わらない精神に触れることができる貴重な場になっている。 »

2016年7月10日 (日)

今年も木更津高専の環境都市工学科の女学生は先生引率で蛍観察・さすが準備万端・たくさんの源氏蛍を捕まえカゴに入れて観賞・最後にカゴをあけて放したときは歓声が上がった。2015年6月15日

yOUTUBEより動画配信

040_1024x683

048_1024x683_2

043_1024x683_2

029_1024x683_2

038_1024x683_2

« ごはんとみそ汁の会 子供たちと梅もぎを。2016年6月9日 | トップページ | 風景芸術家 田窪恭治氏 7月26日から10月2日まで上野・東京都美術館で開館90周年記念展。 木々との対話と題して5人の作家が展示。 田窪恭治氏は、館内では30年前フジテレビギャラリーで開催した田窪恭治展のイノコヅチを中心に廃墟・過去の扉・Wood1985-86などを30年ぶりに一同に展示・館の外では、新作の感覚細胞ー2016・イチョウを展示 2つの展示をとうして作家・TAKUBOの30年間の変わらない精神に触れることができる貴重な場になっている。 »

最近の記事