« 今年も木更津高専の環境都市工学科の女学生は先生引率で蛍観察・さすが準備万端・たくさんの源氏蛍を捕まえカゴに入れて観賞・最後にカゴをあけて放したときは歓声が上がった。2015年6月15日 | トップページ | チバニアン 77万年前・地球最後の地磁気逆転 認定ならば世界遺産以上の快挙 »

2016年7月22日 (金)

風景芸術家 田窪恭治氏 7月26日から10月2日まで上野・東京都美術館で開館90周年記念展。 木々との対話と題して5人の作家が展示。 田窪恭治氏は、館内では30年前フジテレビギャラリーで開催した田窪恭治展のイノコヅチを中心に廃墟・過去の扉・Wood1985-86などを30年ぶりに一同に展示・館の外では、新作の感覚細胞ー2016・イチョウを展示 2つの展示をとうして作家・TAKUBOの30年間の変わらない精神に触れることができる貴重な場になっている。

001_1024x683

009_1024x683_2

010_1024x683

008_1024x683

012_1024x683

011_1024x683

013_1024x683

 

映像で観る田窪恭治の世界

1986年 撮影 材料を入手して行徳のアトリエへ


1986年行徳アトリエからフジTVギャラリーでの田窪恭治展へ

1986年 行徳アトリエでTAKUBOを語る。

1987年 世田谷美術館にて家公開制作(1)

1987年 世田谷美術館にて家公開制作(2)

1987年 世田谷美術館にて家公開制作(3)

1987年 絶対現場 (1)

1987年 絶対現場 (2)

1998年3月31日 彫刻の森美術館にて田窪恭治展開催 礼拝堂プロジェクト構想の発表。

1988年10月 フランス・サンマルタン・ドミュー村 村議会に提案・承認

1989年11月 礼拝堂模型完成

1989年1月 教会石膏模型撮影

1990年1月26日から2月6日 フジTVギャラリーにて 田窪恭治ーサン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂プロジェクト展

1992年7月30日 サン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂プロジェクト日本支援委員会発足

1992年10月26日 はつり後の教会 昭和電工会長 鈴木治雄氏現地訪問

1992年はつり後の礼拝堂の様子。

広島市立美術館 1992年2月



この大型リトグラフができるまでをYOUTUBEから動画配信

1994年 屋根ぐみ・ガラスパネル・夜の屋根ガラス

 

田窪恭治 フランス・林檎の礼拝堂 報告会の全記録93分 撮影・編集 尾高俊夫 YOUTUBEより配信

林檎の礼拝堂プロジェクト YOUTUBEより配信・撮影・尾高俊夫。


 

1996年11月フジTVギャラリーでの田窪恭治展・多摩美大学生との交流会

 

2015年9月 長野県飯綱町 アップルミユ-ジアムにて巨大林檎壁画制作

2015年11月 長野県 いいやま広小路再生(1)
 

2015年11月 長野県 いいやま広小路再生(2)

« 今年も木更津高専の環境都市工学科の女学生は先生引率で蛍観察・さすが準備万端・たくさんの源氏蛍を捕まえカゴに入れて観賞・最後にカゴをあけて放したときは歓声が上がった。2015年6月15日 | トップページ | チバニアン 77万年前・地球最後の地磁気逆転 認定ならば世界遺産以上の快挙 »