« 今年の機械での稲刈りは、9月10日・11日を控え1年に一度しか使わないコンバインと乾燥機・脱穀機の整備点検を行う。2016年8月27日 | トップページ | 台風10号通過 中尾は大被害を免れたが、これまでの3つの台風の通過で、地域の田んぼは稲の倒伏・水没があちこちで見られる・台風10号は間もなく東北の上陸する・作物への被害が出ないことを願っている。2016年8月30日撮影 »

2016年8月28日 (日)

たろう君・おうじろう君の夏休み シオカラトンボの住む田んぼ環境観察 採取し・オスメスの違いなどを観察し画を。2016年8月

 064_1024x683_2

063_1024x730_2

004_1024x683 ヒメガマにとまるシオカラトンボ

006_1024x683

017_1024x683

020_1024x683

024_1024x683_2

026_1024x683_2

027_1024x683_2

029_1024x683_2

032_1024x683_2

042_1024x683_2

044_1024x683_2

046_1024x683_2

048_1024x683_2

052_1024x683_2

054_1024x683_2

068_1024x683_2画きかけのおうちゃんの画

077_1024x683_2画きかけの画を持つ太郎君・太郎君は今年の5月4日に、この田んぼの田植えをお父さんと2人で田植え機で行った。

この田んぼは、無農薬・無化学肥料で環境にやさしいコメ作りを行っている・面積は5反歩(約1500坪)

« 今年の機械での稲刈りは、9月10日・11日を控え1年に一度しか使わないコンバインと乾燥機・脱穀機の整備点検を行う。2016年8月27日 | トップページ | 台風10号通過 中尾は大被害を免れたが、これまでの3つの台風の通過で、地域の田んぼは稲の倒伏・水没があちこちで見られる・台風10号は間もなく東北の上陸する・作物への被害が出ないことを願っている。2016年8月30日撮影 »