« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月26日 (日)

上京した友人と15年ぶりの再会 2017年2月25日

  

Dsc02958_1024x559

Dsc02934_1024x575

Dsc02932_1024x575

Dsc02946_1024x575

Dsc02931_1024x575

Dsc02957_1024x526

Dsc02969_1024x575

 

2017年2月25日 (土)

8年前npo民間稲作研究所の圃場にて稲葉光國先生から見せてもらった古代米との出会い。この春ようやく自分の手で育てることになった。木更津中尾伊豆島プロジェクト 2017年春

 

撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫

 

撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫

有機農業とは 中澤先生の講義

 

撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫

 

撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫

 

撮影・編集 木更津中尾伊豆島プロジェクト 尾高俊夫

2017年2月24日 (金)

お墓にCORQ(コルク)をひいてみた・・・・・なかなかいい雰囲気。

002_1024x683_2

施工は大部分を淵田弥吉さんが行った。

 

004_1024x683_2

006_1024x683_2

010_1024x683_2

005_1024x683_2

007_1024x663_2

011_1024x683_2

012_1024x683_2

013_1024x683_2

015_1024x683_2

018_1024x683_2

019_1024x683_2_2

2017年2月23日 (木)

アートで里山再生2205個の感覚細胞 田窪恭治作品  施工 淵田弥吉・ 尾高俊夫

021_1024x489_2

コルク1個10センチ×10センチ1kg 63列×35列2205個 約2,2トン

053_683x1024_2

034_1024x565_2

054_683x1024_2

056_1024x683_2_2

033_1024x683_2

032_1024x637_2

031_1024x599_2

030_1024x683_2

028_1024x678_2

026_1024x683_2

025_1024x683_2_2

2017年2月21日 (火)

田窪恭治 感覚細胞 2017 アートで里山再生 木更津中尾 里山の家

Dsc_0013_1024x683 風景芸術家 田窪恭治氏

田窪さんの指示にしたがって並べ初めて2日目。夕方4時には、7割ほどできあ がった。

Dsc_0013_1024x683

Dsc_0002_1024x683

Dsc_0004_1024x683

Dsc_0009_1024x683

Dsc_0011_1024x683

Dsc_0012_1024x683

Dsc_0015_1024x683

Dsc_0019_1024x683_2

2017年2月18日 (土)

風景芸術家 田窪恭治氏のサポート アートの視点で里山の再生 2017年2月18日

 昨年、東京都美術館で行われた木々他の対話展で使用されたコルグを使い作業開始。

Dsc_0004_1024x683

Dsc_0008_1024x683

Dsc_0009_1024x683_2

Dsc_0010_1024x683

Dsc_0011_1024x683

Dsc_0012_1024x683

Dsc_0013_1024x683 (次の日さっそく800個ほどひいてみた。)

Dsc_0055_1024x670_2

田窪氏さんは、里山にコルクを引く場所をこの場所に決定。   そのほかどこがよいのかを3人で相談したら、小杉さんが古代米の田んぼ畦にひいたらと。。。。。。なかなかのアイデア。尾高は賛成。そのあと、お墓にひいてみたらと、小杉さんがまた発言。これには田窪さん尾高も、納得・賛成。  さっそくお墓に行ってコルクをひいてみた。

Dsc_0262_1024x683_2

Dsc_0019_1024x683_2

Dsc_0020_1024x683

Dsc_0021_1024x683

Dsc_0022_1024x683

お墓にコルクをひくのは、決定。 この後,近くの生まれ故郷の地の屋敷跡へ。昨年の2月から約1か月かけて、田窪さんが描いた伊豆島のヤブツ バキを3人で観に行った。

Dsc_0025_1024x683

002_1024x683_1024x683

Dsc_0026_1024x683

中尾の家に戻ってくると。親戚の淵田さんご夫婦が、清見台の町内会長を連れて訪問、田窪さんの新作の大理石モザイクで画いた絵を見てもらった。

Dsc_0027_1024x683

Dsc_0028_1024x683

Dsc_0029_1024x683

Dsc_0030_1024x683

Dsc_0031_1024x683

2017年2月11日 (土)

3トンユンボで里山の景観の整備を行う。 2017年2月11日

3トンユンボで里山の景観の整備を行う。 2017年2月11日

田窪恭治 木々との対話 感覚細胞 2016 イチョウ 2016年6月

2017年2月10日 (金)

中尾 里山の家 大理石モザイクで春に向かい模様替え

YOUTUBEから動画配信

Dsc_0010_683x1024

Dsc_0015_1024x683

Dsc_0003_1024x683_2

Dsc_0008_1024x683

Dsc_0004_683x1024

Dsc_0002_1024x683

Dsc_0007_1024x683

Dsc_0009_1024x683

Dsc_0010_683x1024

Dsc_0015_1024x683

Dsc_0011_1024x683

Dsc_0016_1024x683

Dsc_0017_683x1024

Dsc_0018_1024x683

Dsc_0020_1024x683_4

Dsc_0024_1024x683

Dsc_0025_1024x683

Dsc_0029_1024x683

Dsc_0031_683x1024

Dsc_0032_683x1024

2017年2月 5日 (日)

立春を迎え、田んぼの区画の整備をユンボで。(今年からは古代米栽培を行うため)果たしてうまくいくか・・? 2017年2月4日

Dsc_0318_1024x683

Dsc_0320_1024x683

中尾の家の前の田んぼで、今年から古代米栽培に挑戦します。750坪の田んぼの150坪の部分で、 無農薬・無化学肥料・手作業で古代米栽培を行います。うまく栽培でるようになったら栽培面積を拡大していきたいと計画しています。

 

Dsc_0324_1024x683次の日の早朝に撮影

Dsc_0323_1024x661

うるち米と古代米を分ける畦をつくる

Dsc_0322_1024x683_2

Dsc_0327_1024x683

2017年2月 3日 (金)

木更津からは、こんなに富士山が綺麗に見える 2017年2月3日撮影

Dsc_0013_1024x683

画面右手に横浜のみなと未来地区にあるランドマークタワー・その下にベイブリッジ・背後は、丹沢山系。

 

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最近の記事