« 2017年3月 | トップページ

2017年4月

2017年4月25日 (火)

鎌足桜 3年前に植樹 ほたる野・南清小学校西側に隣接する小杉家に。

Dsc_0009_683x1024_2背景は南清小学校の講堂

Dsc_0010_683x1024_2鎌足桜を植樹した場所は南清小・西側に隣接

Dsc_0012_1024x683

Dsc_0022_1024x683小杉さん親子

2017年4月24日 (月)

鎌足桜植樹 相理(そうり)公園 木更津市清見台南1丁目 町内会の活動 2017年3月

地名は里伝によれば村の位置が太田と永井作の間に在ったことから「間里(あいさと)」と称していたが、のちに「相里」と改め「そうり」に変じたという。

Dsc_0032_683x1024

Dsc_0035_1024x683清見台南町内会の淵田弥吉さん

Dsc_0031_1024x683鎌足桜保存会からいただいた鎌足桜を3本、公園の南側に植樹。

Dsc_0037_1024x683

渕田弥吉さんのご自宅の庭には、3年前、鎌足桜保存会からいただいた鎌足桜が,幹の直径8センチ・高さ3,5メートルに大きく成長。

Dsc_0023_683x1024

Dsc_0030_1024x683

Dsc_0026_1024x683

Dsc_0025_1024x683

Dsc_0028_1024x682

Dsc_0029_1024x683_2

Dsc_0027_632x1024

古代米を育てる プールサイドで育苗する小杉さん 2017年4月23日撮影

Dsc_0002_1024x683木更津市ほたる野の自宅のプールサイドで古代米を育て始めた。

Dsc_0001_1024x683

 

Dsc_0007_1024x683

Dsc_0003_1024x683_2

Dsc_0004_1024x683

Dsc_0006_1024x683

Dsc_0008_1024x683

2017年4月23日 (日)

風景芸術家 田窪恭治作品 感覚細胞に春の強い日差しを受けて・…思わず写真を。2017年4月22日10時撮影

Dsc_0001_1024x754

Dsc_0003_1024x608

Dsc_0004_654x1024

Dsc_0006_1024x677

Dsc_0008_1024x663

ユンボ3トンを使って田んぼ排水パイプ(直径25センチ)埋設・その強力なユンボの力に感謝。2017年4月22日

Dsc03099_575x1024  中尾の家の前の田んぼの水を短時間で排水できる様に、幅6mの土手を1mほどユンボで掘削して直径25センチのパイプを埋設した・たった30分で埋設完了・3トンユンボの強力な力に圧倒される。運転は、熟練の域に到達した 小杉さん

Dsc03100_575x1024

予定したより早く終わったので、懸案の揚水が入ってくる方の水路掘削工事と上流から流入する水を調節する水路掘削を行い完了した。これで初めて人工構造物である田んぼ環境の水がコントロールすることができる様になった。 Dsc_0005_1024x683_2

Dsc_0002_1024x683

Dsc_0004_683x1024

Dsc_0006_1024x683

Dsc_0007_1024x683_2

Dsc_0008_1024x683

Dsc_0009_1024x683

Dsc_0010_1024x683_2

Dsc_0011_1024x683

Dsc_0013_1024x683

Dsc_0014_1024x683

2017年4月22日 (土)

鎌足桜満開・3年前鎌足桜保存会からいただいて伊豆島の庭に植えた鎌足桜がこんなに見事に咲いた。

伊豆島の屋敷跡に植えた鎌足桜

Img_3368_1024x768

Img_3363_1024x768

Img_3370_1024x768

Img_3371_1024x768

Img_3359_768x1024

中尾の家の庭に植えた鎌足桜

Dsc_0013_1024x683_2

Dsc_0012_1024x683

Dsc_0011_1024x683_2

Dsc_0010_1024x683_3

Dsc_0014_683x1024

2017年4月21日 (金)

田窪恭治 風景芸術家の作品にも春の風が・木更津市中尾432の里山の家

Img_3386_1024x746このところの温かさで庭の竹の子が一斉に芽を出し、ぐんぐん伸び始めたので収穫。(田窪恭治コルク作品の上に乗せ撮影)

 

Img_3389_1024x768さっそく宅急便で田窪宅へお送りした。

Image1 料理好きの奥様は、夕食に竹の子料理.

次の日は、竹の子&カレーを作り家族で食べたとの報告(写真を送ってこられた)

Image21

Img_3419_1024x768

田窪恭治作品 

Img_3401_1024x768

Img_3408_1024x737

Img_3402_1024x768

Img_3420_1024x768

Img_3424_736x1024

2017年4月17日 (月)

鎌足桜開花 2017年4月17日 木更津市伊豆島

鎌足桜保存会から3年前いただいた鎌足桜が今年も咲き始めた

Dsc_0013_1024x683

Dsc_0011_1024x683

Dsc_0009_1024x683

Dsc_0008_1024x683_2

Dsc_0007_683x1024_2

Dsc_0020_1024x634

2017年4月16日 (日)

竹の子がようやく出てきた・数えてみたら約20本・気温が上がってきたので、今年初めて蛇を見ることができた・鎌足桜もちらほら咲き始めた。2017年4月16日

Dsc_0001_1024x683

Dsc_0003_1024x683_2

Dsc_0004_1024x683_3

Dsc_0006_1024x683

田んぼ整備 大型重機(ユンボ)埋まってしまい水路掘削ができない部分が悩みの種・改善して、水路工事をするために近づけない部分に大量の竹を投入して、埋め戻し水路掘削を行った。 2017年4月15日

春爛漫の季節になったので、田んぼ整備を行った。一番は、大型重機が埋まってしまう場所を改善しなければならない。600/p>

Dsc_0002_683x1024

 

Dsc_0003_1024x683

 

Dsc_0004_1024x683

Dsc_0009_1024x683

Dsc_0010_1024x683

Dsc_0014_1024x683

Dsc_0016_1024x683ユンボが埋まらない様になったので、 本来の目的の水路の水位を下げた。約2時間で田んぼの水位を下げることができた。ユンボの力は、頼りになる。

2017年4月 7日 (金)

高機能金属展(第4回)2017年4月5日~7日 美術家 田窪恭治氏・展示されているコルテン(コルク)を見学に。

Dsc03086_1024x556_2

Dsc03096_1024x575

 

Dsc03095_575x1024

Dsc03088_575x1024

Dsc03093_1024x575

 

Dsc03089_1024x553

Dsc03092_1024x575_2田窪恭治作品・木々との対話展2016年

Dsc03097_1024x575

2017年4月 4日 (火)

鎌足桜を5本、伊豆島に植樹 (館山道脇の畑に)

館山道のすぐ下にある100坪ほどの畑に鎌足桜を5本植樹した。  ここは、側道のすぐ脇だから、鎌足桜が大きくなったら、みんなが観ることができる。

3年前に鎌足桜保存会からいただいた鎌足桜5本は、伊豆島の屋敷跡に2本・ほたる野の南清小の道をへだてた 小杉宅に1本・清見台の淵田宅に1本・中尾の里山に1本植樹した・大きく育っている。   今年の3月の研修会でいただいた1本は、親戚の袖ケ浦の小島宅に植えた。

Photo

 各写真は画面をクリックすると拡大

Dsc_0033_1024x671

Dsc_0034_1024x683放置していた畑の草刈を行った後・耕した畑の脇に5本植樹した。

Dsc_0035_1024x683鎌足桜を植樹した左側は、伊豆島の川に沿った側道。

Dsc_0038_1024x683農機具小屋の後ろは館山道

Dsc_0039_1024x683

Dsc_0041_1024x683

ほたる野の住宅街のそばにある

Dsc_0042_1024x683

Dsc_0043_1024x683

 

NHK 視点・論点(たった10分の番組だが田村先生の話に引き付けられた) 第2の地球に生命を求めて 東大大学院教授 田村元秀先生 

4月4日 

し時間が早かったので、視点・論点

 第2の地球に生命を求めて 東大大学院教授 田村元秀先生。  その話に引き付けられた. メモをとりながら番組を視た。

_20170404_715x1024

 メモを見ながら、ネット検索を行った。

 

出てくる・出てくる。 70歳を来年に控え、ボートしていた脳の回路が久しぶりにリセットした。  半世紀以上前に、東京・三鷹の天文台を観に行った頃の記憶がよみがえってきた。

  NHK 視点・論点・たった10分の番組だが、素晴らしい番組だということに気づいた朝だ。

この映像は、死ぬ前に一度でも,宇宙に行きたくて、はるばるアメリカのモハベ砂漠まで、長谷川敏紀さんと2人で観に行った時の記録映像。

2017年4月 2日 (日)

里山のビオトープと周辺の整備 2017年3月30日

Dsc_0012_1024x683 昨年の9月から撮影の仕事が入り毎日、東京・広尾の現場に2月いっぱい通っていたので、里山整備の仕事がおろそかになっていた。半日、草木と格闘。  あと、2,3日はかかる。

Dsc_0013_1024x683

Dsc_0014_1024x683

Dsc_0015_1024x683

Dsc_0016_1024x683

Dsc_0018_1024x683

Dsc_0019_1024x683

Dsc_0021_1024x683

2017年4月 1日 (土)

伊豆島の里山の畑を耕す。2017年3月30日 午後。

Dsc_0032_1024x655

Dsc_0022_1024x683

Dsc_0023_1024x683

Dsc_0024_1024x683

Dsc_0026_1024x683

Dsc_0027_1024x683

伊豆島の屋敷跡の畑は、約450坪ほど、耕運機を使って2時間ほどで耕し終えた。

Dsc_0028_1024x683

Dsc_0029_1024x683

Dsc_0030_1024x661

Dsc_0031_1024x683

« 2017年3月 | トップページ

最近の記事