« 田んぼの中干しから4日目 畦に近いとこから地面に亀裂が入り始めたので、中干しをいったん終了させた..朝から雨が降り始めた。2017年6月25日早朝 | トップページ | 牧野富太郎 植物教室 植物の進化編 牧野植物園 映像制作・尾高俊夫 »

2017年6月27日 (火)

大理石モザイク 松下 敬 房総半島中央部・大多喜の山並みの上にある松下ご夫婦の創作の場を訪ねた。2017年6月26日

 2017年6月26日 房総半島中央部・大多喜の山並みの上にある松下ご夫婦の創作の場を訪ねた。(房総半島中央部の秘境を南北に走る県道172号線には新しい発見がある)

Img_2441_1280x960大理石モザイク作家 松下 敬氏は2016年年末から2017年にかけて黄金の林檎壁画の制作に取り組んだ。

 

1280x719_2 日本の大理石モザイクを担う上さん組の力で黄金の林檎は完成した。今日は、お礼を兼ねて、撮影した写真を持参してお邪魔した。

黄金の林檎 田窪恭治  4kドローン撮影全4分 映像制作・著作・ 尾高俊夫・小杉武・三條場洋子

  

田窪恭治 黄金の林檎 完成記念シンポジウム上映版・黄金の林檎制作過程4K記録映像(全13分) 映像制作・著作・尾高俊夫・小杉武・三條場洋子

田窪恭治 黄金の林檎 2016年9月14日から2017年1月24日までの6本のフォトムービー撮影・三條場洋子

Kisarazu_ootaki_2グーグルアースで木更津市中尾の自宅から大多喜の松下宅までの 距離は、直線で35キロ・行きは圏央道経由で、帰りは、県道172で、久留里に出る道順・途中にチバニアンがある。松下宅とチバニアンとの実際の距離感覚を知りたい。

Photo

松下 敬 HPへリンク http://artmatsu.at.webry.info/201507/article_2.html

Dsc_0056_1280x810_2 6月23日 聖心女子大グローバルプラザで開催された黄金の林檎完成シンポジウムにご夫婦で出席

シンポジウム開始前・黄金の林檎壁画前

 

135261175605213225378_img_0837_sp_2

奥様は、手作り絵本作家 HPヘリンク

http://artmatsu.at.webry.info/201211/article_2.html

 135269258233813211260

135261175605213225378_img_0837_sp_2

Photo_2

帰りは、県道172号線で久留里へ向かう・途中の市原市田淵のチバニアンまでは、15キロあまりだ。道は舗装してあるが、ところどころ狭い。ゆっくりと気をつけて走る・20分もかからないうちに到着した。こんなに近いとは、びっくりだ。

チバニアン・登録されれば世界遺産登録より快挙。HPヘリンク

http://sciencenet.cocolog-nifty.com/kisarazuizushima/2016/07/post-912f.html

« 田んぼの中干しから4日目 畦に近いとこから地面に亀裂が入り始めたので、中干しをいったん終了させた..朝から雨が降り始めた。2017年6月25日早朝 | トップページ | 牧野富太郎 植物教室 植物の進化編 牧野植物園 映像制作・尾高俊夫 »