« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月21日 (金)

ソテツの花が咲いた。(雄花) 裸子植物のソテツ・イチョウには精子がある。2017年7月21日撮影・科学映像館

木更津・中尾伊豆島プロジェクトの中尾の里山の家の前のソテツ

Dsc_0028_853x1280  ソテツの花に近づくと、初めて嗅ぐ甘い香りがする・この甘い匂いは何に似ているのかな・・?

Dsc_0032_1280x853_2

ソテツの精子・光学顕微鏡にノマルスキー装置を装着し撮影 尾高俊夫 現在・木更津・中尾伊豆島プロジェクト

この撮影時・筑波大学生物科学系教授 理学博士 堀 輝三先生に採取(現在の海洋大学入口にあるソテツから堀先生と採取・つくばのご自伺い撮影の仕方を丁寧に教えてもらい、2個のソテツの実をいただき、撮影スタジオに持ち帰り、その夜撮影・運よく撮影ができた。故 堀 輝三先生に感謝・・・・・。

世界で初めてソテツの精子を発見したのは、東大教授の池野成一朗先生。

ソテツの精子発見の前に、世界で初めてイチョウの精子を発見したのは、

池野成一朗研究室の画工であった平瀬作五郎・この2つの裸子植物の精子の発見は、明治初期の生物学の世界での大発見。

以下の映像は、イチョウの精子・ソテツの精子・粘菌は尾高俊夫が撮影・著作。

明治期(1896年・明治29年/牧野富太郎34歳・台湾へ植物採取・帝国大学助手)の生物学の世界的大発見・イチョウ・ソテツの精子の発見し・水を介して受精することを証明し、植物の進化を実証。そして南方熊楠の細胞性粘菌研究。

この撮影は,ミクロスコピア<専門的・科学雑誌>の新潟大の藤田先生・安保先生にお話しを伺い、興味をもったので、師匠である小林米作氏のアドバイスをいただき撮影。一番苦労したのは、イチョウの実の中にいる精子が、泳ぎ出す時期が、9月中旬であると教えてもらったので、9月の初旬から九州から新潟までのイチョウの実を各方面の方に送ってもらい、大量のイチョウの実を連日解剖して、9月の25日の新潟の柏崎のイチョウの実に精子を発見・撮影を行った。

016_1280x8799月20日 銀杏から精子を取り出し培養液中で撮影

012_1280x887精子が反時計まわりにぐるぐると鞭毛状のものを回し初めて動き始める・すると前に進み始める。

017_1280x855銀杏の中は、この時期だけ水に満たされ精子はそのなかを鞭毛状のものを回転させ、前に推進し卵子と出会い受精する。このときお互いの螺旋がぴったりと合わないと 受精は、行われない。

005_1280x849真横からみた回転部

002_1280x853

 

2017年7月20日 (木)

無農薬田んぼの梅雨開け・2017年7月20日早朝撮影。

TAKUBO 2017 in KISARAZU 田窪恭治 感覚細胞2017  

 

2017年7月19日 (水)

2回目の中干し開始 2017年7月19日 科学映像館

この日の早朝から周辺の田んぼでは、農薬の空中散布が行われていた。今日にも梅雨明け宣言が出そうだ。  このタイミングで、2つの田んぼの2回目の中干しを開始。

Dsc_0019_1280x853_2

Dsc_0017_1280x853_2

Dsc_0023_1280x853_2この田圃の出穂は7月9日。10日間経つと穂が出そろってきた。

2017年7月18日 (火)

今年のコシヒカリの田んぼの出穂は7月9日だった。木更津中尾伊豆島プロジェクト

初めての古代米栽培 立派にそだってきた(田植後60日) 4kドローン撮影 2017年7月15日

Dsc_0003_1280x853_2

光合成・原形質流動 制作著作・尾高俊夫 木更津中尾伊豆島プロジェクト

古代米の田植・2017年5月14日

 

 

Dsc_0040_1024x683小杉ファミリ―は家の前のプールサイドで古代米の育苗。 2017年5月8日撮影

 

Dsc_0032_1024x683_2

Dsc_0035_1024x683_2

Dsc_0017_1024x683

2017年5月14日 古代米の田植

Dsc_0047_1024x683

Dsc_0048_1024x683_2

Dsc_0026_1024x683

Dsc_0029_1024x683

Dsc_0033_1024x683

Dsc_0036_1024x683_2

Dsc_0041_1024x683_4

Dsc_0042_1024x683_2

Dsc_0044_1024x683

Dsc_0051_1024x683_2

 古代米栽培のため、田んぼにユンボが入れる冬の時期に田んぼの整備を行った。

2017年7月16日 (日)

ようこそ房総のお山のてっぺんへ まつとおみのスローライフ 大多喜町横山

田窪恭治 風景芸術家 感覚細胞2017・伊豆島の藪椿・ノルマンジーの林檎・心がやせ細らないよう願いを込めて。

心がやせ細らないよう願いを込めて。

 

2017年7月15日 (土)

チバニアンへ 淵田さんと77万年の養老川河岸の地層を見学に行く。

小湊鉄道・月崎駅より車で4分ほどの距離にある。

Dsc03180_839x1280_2

Dsc03181_1280x685_2

Dsc03182_1280x719_2

ネットよりの転載・感謝

2017年7月12日 (水)

夏休みの自由研究のすすめ・枯草菌の観察・発酵と腐敗の違い・ネットよりすべて転載しました。関係者の方に感謝。

選ばれた乳酸菌

 

各写真・記事は、すべてネットより転載したものです。

180pxbacillus_subtilis_spore染色して光学顕微鏡で観察した枯草菌

01_2 走査型電子顕微鏡で撮影した枯草菌

 

枯草菌の中で、代表的な納豆菌の観察

顕微鏡で納豆菌を見てみよう

 大豆から作ったのが納豆.使われるバクテリアが納豆菌.  納豆菌は枯草菌(こそうきん,バチルス)の一種です.

とにかく見てみよう  バクテリアですから,それを見 るには400倍ほどの倍率が必要です.  スライドグラスに水を1滴たら して,そこに納豆を1粒置きます.ツマヨウジで納豆を刺して,納豆の「ぬめり」をグラス面にこすりつけます.そして納豆を取り除き,スラ イドグラス上に残った水にカバーグラスをかけて,顕微鏡で観察します.  動いているものは,たぶん見え ないでしょう.小さな,楕円形のつぶつぶが見えるかもしれません.それが納豆菌です.

動く納豆菌を見てみたい  納豆についているのは納豆菌と いっても,たいていは胞子の状態です. 胞子は動きませんが,新しい培養液に入れてやると,動き始めるかもしれません.  培養液としては,大豆の煮汁が良いのでは,とも 思うのですが,私は試したことがありません.大豆ではなくてレタスとか小麦の煮汁で試してみましょう.作り方は「ゾウリムシ」の項に書い てある通りです.ただし米粒は水が濁るので,今回は使わないほうが良いでしょう.

 ガラス瓶に水を入れて,たとえ ばレタ スを1かけら入れて,電子レンジにかけます.沸騰させて,さめたら,それを「培養液」とします.詳しくはゾウリムシの項を見てください.

菌を培養してみよう

 さて,培養液に納豆を入れま す.培養液100mlあたり,納豆を2粒ぐらいが良いでしょう.入れたらアル ミフォイルでフタをして,室温で1日ほど放置します.  翌日,納豆菌が増えていれば, 培養液は白っぽく濁っているはずです.それをピペットで少し吸って,スライドグラスの表面に1滴置きます.カバーグラスをかけて顕微鏡で 見てみましょう.低倍率(100~200倍)で大体のピントを合わせてから,拡大率400倍で観察してみましょう.

 うまく培養できていたら,やや 細長い菌が活発に動きまわっているのが見えるでしょう.   納豆菌の大きさ,形,運動の様子などを記録しておきましょう.胞子の形や大きさと比較してみましょう.

応用問題  納豆菌をうまく見ることができたら,次のようなことも試してみましょう. 1.  納豆菌の増えた培養液を,さらに1日放置して,顕微鏡でもう一度調べてみましょう.納豆菌はまだ元気でしょうか? 納豆菌と違うバクテリアもいるかもし れません.  2. そもそも培養液に納豆を入れなければ,どうなるでしょう.培養液は室温で1日か2日置いておくと,やはり濁ってきます.培養液には栄養があるので,いろい ろなバクテリアが増えます.それを顕微鏡で調べてみましょう.

発酵と腐敗の違い

発酵も腐敗も微生物が食品の成分を分解した結果の作用です。 身近な例で言うと糖類が分解されて乳酸やアルコールが生成されるのは発酵です。 逆にタンパク質などが分解されて、硫化水素やアンモニアを発生させるのが腐敗です。 ただし、糖類が分解されても、腐敗臭を出す場合は腐敗とみなされることもあります。

2017/06/15 発酵と腐敗の違い | カラダの教科書 https://karada-navi.com/bacteria/probiotics/1554/ フィードバック この結果について 発酵と腐敗の違い | カラダの教科書

https://karada-navi.com › カラダの中の微生物 › プロバイオティクス 2017/06/15 - 乳酸菌やカビや酵母の働きとして知られている機能に発酵という働きがあるのはごぞんじでしょうか。 これらの微生物が食べ物を分解して、味や栄養を倍増させたり、保存性を高めたりという作用で加工食品ではこれらの発酵の力を利用した ...

腐敗と発酵は違いますか?分かりやすく回答頂けると嬉しいです。 - 腐敗も ... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp › ... › 料理、レシピ › 料理、食材 2011/06/16 - 腐敗も発酵も微生物の仕業で起こります。微生物は地球上の掃除屋としてあらゆるものを分解します。「分解」と言葉では言いますが、これはつまり微生物にとって生きるための食事なのです。その食事の仕方で腐敗と発酵に分けていますが、これ ... 腐敗と発酵は何がどう違う? |

発酵博士の菌活習慣 www.nyusankin-guide.com › 発酵博士の菌活習慣 TOP › コラム・雑学 発酵と腐敗の違いはどこにあるのでしょうか?どちらも微生物の力で分解された結果という意味では同じです。では、発酵食品は食材を腐敗させたものなのか。それぞれどういった違いがあるのか、詳しく解説していきます。 発酵と腐敗の違いって何?発酵食品が健康に良い理由 | みんなの菌活 菌活.com/hakkousyokuhin ]

腐敗と発酵の区別は、食品や微生物の種類、生成物の違いによるのではなく、人の価値観に基づいて、微生物作用のうち人間生活に有用な場合を発酵、有害な場合を腐敗と呼んでいるのである。したがって、臭いの強い「くさや」や「ふなずし」なども、微生物の ... [PDF]発酵と腐敗を分けるもの - AgriKnowledge agriknowledge.affrc.go.jp/RN/2010812392.pdf

藤井建夫 著 - ‎引用元 1 - ‎関連記事 腐敗の違いについて述べ,次いで、水産の発酵食品のう. ち,特に強いにおいを有する発酵食品として, くさや,. 塩辛,ふなずしを取り上げ,それらがどのようにして. 生まれたか,またそこにおける微生物の役割などにつ. いて考えてみたい。

2. 発酵と腐敗の遣い. 発酵と腐敗の違い!実はあなたの腸の中は腐ってるかも!? | あなたの ... yogurt-sekai.com › 乳酸菌発酵とは? この作品は、科学映画の父・小林米作作品・尾高は、米作氏の 最後の弟子の一人。

2017/05/23 - というわけで、実はよく分かってない、発酵と腐敗の違いについてお伝えします! スポンサーリンク. 目次 [閉じる]. 1 発酵と腐敗の違い. 1.1 発酵; 1.2 腐敗; 1.3 それぞれの違い. 2 腐っている食べ物が危険とは限らない! 3 発酵と腐敗は腸の ... 紙一重?発酵と腐敗の違いとは - rassic(ラシック)

https://rassic.jp/content/454 発酵食品ってなに?目には見えませんが、私たちは微生物に囲まれて生活をしています。微生物の種類は膨大!有害な微生物もいれば、有用と言われる微生物もいます。有害な微生物は食品を腐らせたりします。一方で、食品をおいしくしてくれる微生物も ... 意外に知らない発酵と腐敗の違い | お茶の専門店HOJO hojotea.com/jp/posts-177/ 2006/09/16 - お茶を理解する上で、「発酵」は非常に重要なポイントです。同じお茶の葉っぱが発酵の仕方次第で、全く異なる味香りに変わってしまうのです。 発酵と腐敗の違いとは? その昔、私がまだ大学生の頃、「発酵学」「食品化学」という授業がありま ... 腐ると発酵の違い!納豆はもとから腐ってるの? | 違いはねっと 違いは.net › 表現の違い 私たちの食べているものの中にはたくさんの 「発酵食品」 が含まれています。 でも「発酵」というのはどういう意味なのでしょうか。 「腐っている」ということなんでしょうか? 納豆やチーズ、ヨーグルトなども「発酵食品」として有・・・

(2010年7月発行)腐敗と発酵、腐敗と食中毒はどう違うのか? www.mac.or.jp/mail/100701/02.shtml それでは特定の菌群の違いによって区別されるのかというとそうでもない。同じ乳酸菌でもヨーグルトや味噌が作られる場合は発酵であるが、これが清酒中で増殖する場合は火落ちといって腐敗を意味する。また乳酸菌は包装ハムではネトや膨張の原因となる .

この作品は、尾高がまだ駆け出しのころ、演出部から撮影部に、変わった直後に、大阪大学医学部に半年撮影・千葉大医学部に半年撮影して出来上がった作品です。当時は、2つの大学の免疫分野の研究は、世界をリード.

Dsc_0059_1280x853_2 枯草菌の観察のため久しぶりに顕微鏡を掃除して微生物を観察できる様にセット。

Dsc_0058_1280x853_2

2017年7月 8日 (土)

田窪恭治 黄金の林檎 4k映像データ(25テラバイト)を次の時代に残すために、バックアップ作業開始。2017年7月7日

Img_3835_2

この箱の中に、3テラバイトのハードディスク10台に4k映像・全記録が収まっている。尾高個人では、手に余る作業なので、聖心女子大の電気関係の専門家の彼が引き受けてくれた。感謝・感謝・感謝。半年にわたる4k映像データと写真データが、この1箱に詰まっている。

引き渡しは、黄金の林檎の前で行った。

Img_3839_1280x960_2

Img_3843_1280x960_2

Img_3844_1280x960_4 三條場洋子さんの写真撮影データもこの中におさめられている。 Img_3842_1280x947_2

 

黄金の林檎に見守られて。 Img_3850_1280x960引き渡し後、学内にある教会を見学させていただいた…・感謝・・・・。

黄金の林檎 田窪恭治  4kドローン撮影全4分 映像制作・著作・ 尾高俊夫・小杉武・三條場洋子

  

田窪恭治 黄金の林檎 完成記念シンポジウム上映版・黄金の林檎制作過程4K記録映像(全13分) 映像制作・著作・尾高俊夫・小杉武・三條場洋子

田窪恭治 黄金の林檎 2016年9月14日から2017年1月24日までの記録を6本のフォトムービーから観る。制作・著作・三條場洋子

2017年6月23日 聖心グローバルプラザ・黄金の林檎シンポジウム開始前の様子。

制作・著作 尾高俊夫

2017年7月 6日 (木)

チバニアンへ まつとおみの房総秘境でのスローライフ

917lpa5rmyl_ac_us200__2

まつとおみの房総秘境でのスローライフ・今日は、家から15分ほどにあるチバニアンへ  地球の地場が逆転していた77万年前の地層を観に行った。 これを観ることができるの場所は、地球で2か所しかないそうだ・・・・地球の歴史を目の前で観ることができ感動。  

 

 

 

 

家の前の無農薬田んぼには、野生のカモが昼間こんなに集まってくる。2017年7月5日

Dsc_0027_1280x894

 これまでは、10数羽であったが、、このところ多いときは100羽近く集まってくる様になった。 周りの田んぼが中干しのために田んぼに水がないためだろうか・・?

Dsc_0032_1280x853_2

Dsc_0037_1280x853_2

Dsc_0019_1280x768

Dsc_0020_1280x853_2

Dsc_0022_1280x853_2

Dsc_0023_1280x767_2

Dsc_0025_1280x841

Dsc_0026_1280x848_2

Dsc_0028_1280x769

Dsc_0029_1280x853_2

2017年7月 4日 (火)

2017年7月4日 無農薬田んぼには、この日22羽もの野生のカモがやってきた。5日・夜中に台風3号は房総半島沖を通過・被害はなし。5日・早朝・田んぼには数百羽のカモが飛来。

台風3号が、明日の午前3時過ぎに房総半島に接近・最大風速30m・雨量150ミリ(予報)

Dsc_0007_1280x853

Dsc_0004_1280x770_2

Dsc_0008_1280x853_2

Dsc_0030_1280x853

Dsc_0014_1280x853_2

Dsc_0010_1280x853_2

Dsc_0020_1280x853_2

朝4時30分・家の前の田んぼでカモの声が 聞こえるので観にいく・100羽以上の野生のカモが田んぼの中にいる…・こんな数のカモの大群を観たのは初めてだ。

Dsc_0036_1280x705_2

感覚細胞2017・NAKAO 田窪恭治作 Dsc_0034_1280x901_2 感覚細胞2017・NAKAO 田窪恭治作

2017年7月 1日 (土)

お米を肥料として田んぼにまく2017年6月30日夕刻・田圃4反歩に120キロほど、エンジン付き種まき機で1時間ほどかけてまく。

Dsc_0024_1280x853この日。あさから田んぼ周辺の草刈を行い、田んぼに水をいれた。

Dsc_0030_1280x853_2  肥料としてまいたお米が水中にまんべんなくまかれている。

Dsc_0028_1280x853_2

Dsc_0029_1280x853_2この日は、野生のカモが11羽もいる。

Dsc_0033_1280x853_2

このまま順調にいけば、7月中旬には、穂がで始め・9月10日以降には、稲刈りが行える。

石が書く ロジェ・カイヨワ 創造の小道・新潮社 より

Dsc_0158_1024x876

Dsc_0161_1024x740

Dsc_0159_1024x624_2

Dsc_0162_683x1024_867x174

 

« 2017年6月 | トップページ