« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

「はぎのかおり」香り米水稲新奨励品種(宮城県農業試験場) を100グラムわけていただき苗箱2箱に2018年4月21日にまいて9日目稲丈は約7センチにも成長・2018年4月30日

Dsc_0008_1024x683

Dsc_0005_1024x683_2

 

2018年4月29日 (日)

ソラマメ収穫まじか(木更津市伊豆島の畑)2018年4月30日

Dsc_0032_1024x683_2昨年の12月にソラマメの苗を50本購入・背丈は約1mに・ソラマメの長さを計ったら10センチを超えてきた・もう少しで食べられる。

Dsc_0029_1024x683

Dsc_0030_1024x683_2

2018年4月26日 (木)

「はぎのかおり」香り米水稲新奨励品種(宮城県農業試験場) を100グラムわけていただき苗箱2箱にまいた(2018年4月21日・26日芽が出てきた26日

Dsc_0027_1024x683_2 宮城県農業試験場 香り米水稲新奨励品種「はぎのかおり」を100グラムわけていただき、2018年4月21日に種まきをして5日目に一斉に芽が出てきた

 

2018年4月22日 (日)

無農薬・無肥料での米作り・5月3日の田植に備えて植え代掻きをハローを使って行た・2018年4月22日

Dsc_0047_1280x853

Dsc_0049_1280x853_2

Dsc_0050_1280x853_2

Dsc_0051_1280x853_2中尾・里山の家の前の無農薬/無肥料田んぼ(尾高)

Dsc_0072_1280x853里山の家から100メートルほど離れた小杉田圃(無農薬/無肥料でお米を育てる2,5反歩(750坪)の田んぼの植え代掻き

Dsc_0073_1280x853_2

 

2018年4月18日 (水)

早朝の中尾の里山の家周辺 朝から雨 昨日・田圃を耕す2018年4月18日

Dsc_0003_1024x683_2

Dsc_0006_1024x680_3

Dsc_0023_1024x683_3鎌足桜

Dsc_0020_1024x683_2

Dsc_0027_1024x671_2

Dsc_0030_1024x678_2

田窪恭治作・感覚細胞2016

Dsc_0034_1024x659_3

Dsc_0035_1024x683_2

2018年4月14日 (土)

 ユンボ運転が上手い小杉さんに、今日は先生になってもらい運転の仕方を教えてもらった。

Dsc_0019_1280x853_52013年1月25日に小型車両系建設機械運転の2日間の講習会をへて特別教育終了証をいただいてから初めての運転

Dsc_0020_1280x933_2小杉さんは、付きっ切りでアドバイスをしてくれた・感謝・・・。

Dsc_0021_1280x853なんとか動かせる様になったので、庭の凸凹をユンボで平らにした。

Dsc_0023_1280x853_3

2018年4月13日 (金)

田窪恭治 黄金の林檎モザイク壁画制作開始(モザイク作家上氏モザイク壁画を語る) 2016年12月19日

モザイク作家上氏モザイク壁画を語る 7分40秒

2018年4月12日 (木)

3トンユンボの使い方(キャタピラー三菱MXP-30)

2018年4月 9日 (月)

お金をかけないで無農薬・無肥料でお米作りに挑戦8年目の春(ドライブハローを使って浅く田起こし) 2018年4月8日

 

ロータリーを使った田起こしをやめて3年目の春・今年もドライブハローを使って浅く田起こしを行った。

Dsc_0124_1280x853_4田起こしを行う前に畦と田んぼ草の刈り取りを行った・2,5反歩(4月5日)

Dsc_0127_1280x833_2

Dsc_0047_1280x853_24月8日 ドライブハローを使って田起こし開始

Dsc_0043_1280x853_2

Dsc_0045_1280x853_2

Dsc_0051_1280x853_2トラクターもドライブハローも20数年前のものなので、使用後は、高圧洗浄機で毎回洗浄整備を行い点検を行い納屋に格納している。(お金をかけないで無農薬・無肥料でお米作りに挑戦)

2018年4月 8日 (日)

清見台南町子供会の皆さんにお礼の竹の子掘りを(昨年に竹林整備を手伝っていただいた。)

Dsc_0042_1280x736_2 こんなに沢山収穫する事ができたので、皆さんに分けていただくことができそうなのでひと安心/竹の子のバックは新日鉄のコールテン鋼で作ったコルク10センチ×10センチ重さは1キロ・風景芸術家・田窪恭治作品・感覚細胞2016

Dsc_0038_1280x955_2写真中央は、清見台南町内会長・淵田弥吉氏

Dsc_0037_1280x880_2

Dsc_0028_1280x853_2

Dsc_0030_1280x853_2

Dsc_0031_1280x853_2

 

昨年の竹林の整備の様子

Dsc_0006_1280x853_2

Dsc_0011_1280x853

Dsc_0012_1280x853_2

Dsc_0014_1280x853_2

Dsc_0015_1280x853_2

Dsc_0024_1280x847_2竹林の整備は、これだけの人が参加すると、アッという間に終わる・感謝。

Dsc_0029_1280x853_2休憩後・小杉さん親子も加わり、みんなで柿もぎ。

Dsc_0030_853x1280

Dsc_0035_1280x853_2

Dsc_0032_853x1280

Dsc_0038_1280x903_2

この以降は(資料映像)・中尾の里山の家を紹介しています。

 

2018年4月 7日 (土)

エビネ 絶滅危惧種 里山の庭に今年は10日ほど早く出てきた。2018年4月7日

Dsc_0114_1280x897

Dsc_0115_1280x789_2

Dsc_0116_1280x938_2

Dsc_0112_853x1280

Dsc_0117_1280x853_2

鎌足桜開花(昨年より10日早く) 2018年4月7日 千葉県木更津市伊豆島

Dsc_0104_1280x854_2鎌足桜開花(昨年より10日早く) 2018年4月7日 千葉県木更津市伊豆島

Dsc_0105_1280x853_5

Dsc_0106_1280x934_2

Dsc_0119_853x1280_2

2018年4月 5日 (木)

孫たちの春休み最後の日は真夏日になった・近くの富津岬に。2018年4月4日、

富津岬は、東京湾に突き出しているので、広々とした海が広がる・展望台のてっぺんからは雄大な海が臨める。

2018年4月 3日 (火)

孫たの木更津での春休み2日目・2018年4月3日 

ハンモックを今日は、里山に持ち出す・桜散る風通しの良いところにつるしてみた・孫たちはお気に入り。

Dsc_0021_1280x853_2

Dsc_0024_1280x853_2

Dsc_0028_1280x853_24年前に植えた鎌足桜はこんなに育った・もう少しで開花

Dsc_0030_1280x854_3今年初めて竹の子を見つけた

Dsc_0050_1280x853_3

Dsc_0051_1280x814_3

Dsc_0060_1280x835_3

Dsc_0061_1280x853_2

Dsc_0062_1280x853_2大きい竹の子2本収穫・さっそく清見台の渕田さんちに 1本を届けた。

2018年4月 2日 (月)

ゆうた君としょうた君の春休み 2人でアクアライン高速バスで中尾の田舎の家に2018年4月2日から2泊3日

ハンモックに兄弟で乗って

田窪恭治作品 感覚細胞(コルク)を高圧洗浄機で整備するゆうた君としょうた君

2018年4月 1日 (日)

無農薬・無肥料でお米を育てる・代掻き開始(ドライブハローで)2018年3月31日

昨年の失敗(田んぼを深くたがやし過ぎ、抑草に失敗)・その教訓から、今年は、不耕起栽培に近いやり方で抑草を行っていこうと考え・ロータリーをやめ、ドライブハローを使って土の表面5センチまでを(注水5センチ)軽く耕してみた。(運転は、小杉武氏/6年前から2人で無農薬無肥料でお米を育てている・彼は、昨年から古代米栽培を行っている・今年はそれを発展させたうえで、宮城県農業試験場から分けていただいた新種のカオリ米の栽培に挑戦する)

Dsc_0077_1280x853_2

Dsc_0083_1280x853_2

Dsc_0084_1280x853_2

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

最近の記事