« エビネ 絶滅危惧種 里山の庭に今年は10日ほど早く出てきた。2018年4月7日 | トップページ | お金をかけないで無農薬・無肥料でお米作りに挑戦8年目の春(ドライブハローを使って浅く田起こし) 2018年4月8日 »

2018年4月 8日 (日)

清見台南町子供会の皆さんにお礼の竹の子掘りを(昨年に竹林整備を手伝っていただいた。)

Dsc_0042_1280x736_2 こんなに沢山収穫する事ができたので、皆さんに分けていただくことができそうなのでひと安心/竹の子のバックは新日鉄のコールテン鋼で作ったコルク10センチ×10センチ重さは1キロ・風景芸術家・田窪恭治作品・感覚細胞2016

Dsc_0038_1280x955_2写真中央は、清見台南町内会長・淵田弥吉氏

Dsc_0037_1280x880_2

Dsc_0028_1280x853_2

Dsc_0030_1280x853_2

Dsc_0031_1280x853_2

 

昨年の竹林の整備の様子

Dsc_0006_1280x853_2

Dsc_0011_1280x853

Dsc_0012_1280x853_2

Dsc_0014_1280x853_2

Dsc_0015_1280x853_2

Dsc_0024_1280x847_2竹林の整備は、これだけの人が参加すると、アッという間に終わる・感謝。

Dsc_0029_1280x853_2休憩後・小杉さん親子も加わり、みんなで柿もぎ。

Dsc_0030_853x1280

Dsc_0035_1280x853_2

Dsc_0032_853x1280

Dsc_0038_1280x903_2

この以降は(資料映像)・中尾の里山の家を紹介しています。

 

« エビネ 絶滅危惧種 里山の庭に今年は10日ほど早く出てきた。2018年4月7日 | トップページ | お金をかけないで無農薬・無肥料でお米作りに挑戦8年目の春(ドライブハローを使って浅く田起こし) 2018年4月8日 »