« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

木更津南清苑の皆さんの年末の餅つき2018年12月28日 この日年末寒波の中でも元気に餅つきを。

 中尾の里山の家にも寒い北風が吹き荒れ、外での餅つきはできないのではと思えたが元気な人たちだけで1回だけ庭で餅つきを行った。 はじめは中尾の餅つき名人の平野勝彦さんと・平野すゞゑさんが・続いて南清苑の皆さんが元気よく餅つきを行った。

 

この日餅つき大会に参加したのは全員で55名(内ボランティアは淵田弥吉さんご夫婦・平野勝彦さん 平野すゞゑさん 小島直子さん 尾高の6名・餅つきを行った餅米30キロ・電機餅つき機お餅ちをつき・お汁粉に・残ったお餅は切り餅にして持ち帰ってお正月用のお餅に・庭でついたお餅は、お正月飾り餅に。 これで来年は良い年になりそうだ・・・・。

2018年12月25日 (火)

木更津市中尾432・431・433番地 里山の家 2018年12月24日撮影。

008_1024x683_2

007_1024x683

009_1024x683

011_1024x683_5

012_1024x683_2

014_1024x683_3

015_1024x683_2

019_1024x683_2

021_1024x683

Dsc_0001_4

2018年12月14日 (金)

今年も里山プロジェクトの当初メンバーによる忘年会ができた。2018年12月3日

 今年で、5年目になる里山の家での忘年会も、三條場さんの呼びかけで実現した。

2018年12月 6日 (木)

長谷川路可のフレスコ画 復活 熱海 古屋旅館 閉鎖大浴場の壁画 30年ぶりに公開 

Atamishinnbunn1

長谷川路可のフレスコ画 復活 熱海 古屋旅館 閉鎖大浴場の壁画 30年ぶりに2018年11月から公開 。壁画は、傷んでいる部分もあるが、長谷川路可の世界をまじかに観ることができる・この公開を機に、本格的な修復が進むことを願う。(熱海駅から駅前の道を10分ほど下り、左手に入ったところに古屋旅館はあり、壁画は自由に見学できる。撮影も許可しているので、熱海に来た際は、ぜひ一度長谷川路可の作品を鑑賞することをお勧めします。) 2,020年東京オリンピックが行われる新国立競技場の聖火台の両脇には、現在、修復が行われている長谷川路可作品の巨大なモザイク壁画2点が設置される予定とのこと。

Dsc05858_2

2018年12月 4日 (火)

尾高康雄さんが庭の大木2本を切り倒してくれた・感謝 木更津市伊豆島 2018年12月4日

Img_5669_3

Img_5674_2

Img_5673

Img_5654_2

 

2018年12月 2日 (日)

大理石モザイク作家 杉山たか作品 大理石モザイクを敷き詰めたモダンな山荘 

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

最近の記事